「結果を出すためのプロセス~名言メルマガより~」2009.11.16

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●「結果を出すための最良の策」は、
「自分と向き合いながら見出していくもの」
なのです。
誰からも評価されなくても、
「失敗」という結果に終わったとしても、
結果を出すためのプロセスが昨日よりも改善されていれば、
それが将来の「良い結果」へつながります。
【森本貴義著『一流の思考法』より】

★名言ナビゲーター
城田真吾


メルマガ情報
http://m.mag2.jp/M0007168


~所感~
解りやすい名言です。
私も普段心掛けていますし、選手への指導も
このようなきちんと纏まった話しではないにしても、
似たような意味で伝えています。

まず、今日言われたこと、気付いたこと、
やろうと思ったことはすぐに行うこと。
そうすれば明日にはその分「一歩」は成長しているでしょう。
一つもやらないなら、その日一日何の収穫があったか?
今までやってきたことをしないならば進歩・成長ではなく
退化しているのではないか。

まず地を固めながら、一歩一歩行い、
身につけ、成長していく。

これが1番大切なことでしょう。