ロードと不整地ー暑さー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これからの季節、段々と暑くなっていきます。
既に何度か夏のような暑い日を経験され、
さてこれからのランニングをどうしようか、
と思案された方も多いでしょう。


表題にもあるロードと不整地。
確かに日差しを浴びる条件は同じでしょう。
まあ、不整地は森林や公園が多く、日陰も多いかも知れませんが、
ロードでも都心部だとビル陰も多いでしょうから日陰は考慮しません。


上記の条件をどければ大して暑さに違いはないと考える人もおられるかもしれません。
しかし、ロードと不整地。確実に熱が違います。
アスファルトは熱を帯びますし、照り返しも強いので、
足裏から熱くなってきますし、下から熱される。
そして、眩しさも相当強くなります。
それに対して、不整地はそれほど熱を吸収せずに逃がしているので
足裏の熱さもそんなに感じません。
これは長い距離を走れば走るほど、感じる変化は大きくなります。


これからの季節、暑さを如何に避けつつ、少しでも快適なランを楽しむか。
どうやって少しでもトレーニングを積むか。

そういった部分で、ロードより不整地の選択を。
公園などで、日陰を選び、小まめな水分補給、不整地で熱を受けず。
様々な工夫を施していきましょう。