「『やってはいけないランニング』鈴木清和」2012.7.30

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルは刺激的で、あれはダメ、これは違う、という内容かと思いきや。
とても建設的で、真摯に初心者から理解できる身体の使い方、
動かし方、鍛え方が書かれています。
一見、ユニークと思えるメニューもありますが、全般的には奇説は少なく、
理に叶った、とても工夫が施された実践的内容です。

ある程度のレベルになると忘れがちな「基本の動作」や「速く走るための工夫」。
著者の仰るとおり、走行距離や、鍛える事そのものが目的化してしまう。
結果だけを追い求め、無用な力みや怪我を生み出す。

そういったこと部分から見直すために、是非御一読を。

ちなみに、著者は駒大時代の先輩です。
学生時代から色々と考えておられる先輩で、あれから実践の場でも
工夫をし続け、今回の著書の刊行となったようです。
まだまだこれからも素晴らしい指導とともに、著書も刊行していかれると思います。