ランニングの魅力 ~連帯感~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランニングは野球やサッカーと比べ、チームスポーツではないので、
孤独なスポーツだとイメージしてきました。
しかし、よくよく考えてみると、フィールドがあまり限定されない分、
例えば、東京マラソンを走った人は皆が仲間♪
というような気分にもなる。

同じく街中や競技場、トレイル、公園・・・。
親近感が湧いて来ますね。


トップアスリートでも、レースでは確かにライバルだが、それでいて何だか連帯感を感じる部分がある。

この連帯感が孤独感を打ち消して、楽しさも増してくれるのではないでしょうか?


その集大成、大きいのがレースであり、同じ走るのでも一味違うところ。
応援もあるし、一度レースに出てしまうと病み付きになる♪


緩いけど、確かに感じる連帯感。
そして今日もランニング!