「twitterのまとめ~他2012.11月12月」2012.12.10

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

twitterのまとめ~他2012.11月12月
持ちうる資源、エネルギーは有限。
人であればそれを増やそうと努力する事も出来るし、
大切だが、それでも有効に配分し、優先順位を決めなければならない。
物事に執着しすぎるとその配分が上手く行かなくなる。
情と冷徹な判断は相容れないものだが、常に決断する基準を持ちたい。
2012.12.10

一人でも、少しでも多く競技継続のチャンスが欲しい。
才能があって、遅咲きの選手には中々チャンスが回ってこないのも実情。
早いうちに才能を開花させないといけない状況は少々辛い。
この選手は25くらいからようやく花が咲くだろうな、という選手も居る。
実業団だけではない新たな場の創出を望む。
2012.11.17

発言、発信、文章にすることは見られていること、相手に与える影響を考えると容易でない。
その難しさを鑑み、容易ならざる事を理解した上で、尚発言、発信等していく事。
しり込みし、一切を止めるとやはり周囲に何も伝える事が出来ない。
2012.11.17

自分を外から映す鏡。人の評価、応援、給与、信用信頼、友人・・・。
イイネ、フォロー、コメントだったり。ヘッドハンティング、昇給昇格だったり。
自分にとって何がインセンティブになるか、何が自分を突き動かすかを知る。
そして自らを知り、人を知る。
鏡が曇らぬよう、様々な角度からも見たい。
2012.11.16

叱咤激励、コスト削減等は大切だが、そればかりを多用するだけならば誰でも出来る。
大事なビジョンを示し、対策を練り、戦略的投資を行い、決断をする。
上に立つ者の責務と考えたい。
上に立つ準備をする時はそこを押さえつつ、自己を高めるよう努力する。
2012.11.1

掛けるべき労力、努力、投資を怠ったばかりに後々響いてくる。
せっかくの機会を逃し、後から挽回する為により多くの労力を要する。
目標が定まっているならば早いうちに掛けるべきものを掛け、定まらない時は必死に内省する。
機会はそう多くは来ず、築き上げたものを一度途切れさせると簡単に戻せない。
2012.11.1