「twitterのまとめ ~意識を変えよう関係2012.11月12月」2012.12.10

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

twitterのまとめ ~意識を変えよう関係2012.11月12月
若いうち、特に小中高大あたりは詰め込み、蓄積が大切ではないか。コンサルは新しい分野に着手する時に膨大な詰め込みを行い土台を作ると聞く。応用研究はそれに相応しい土台を作った上で修士博士位からではないか。マラソン駅伝もしかり。土台なくして応用なし。自分自身もしかりである。
2012.12.5

成長する為の刺激は積極的に受けよう。
何もない空間に閉じ込められた状況を考えてみると、やはり人間は刺激があり成長し、生活にも張りがでる。
大きな事でなくてもよい。事上錬磨。日々小さな事からも成長の種を育てよう。刺激を受けよう。
2012.12.3

長い年月を掛け、修練し、甘えを一つ一つ取り除いて行く事。
我慢強さも、勝負への執念も日々の研鑽で高まる。
自分勝手を無くし、自己を押さえていく。
甘えず、甘やかさず、お互いが厳しさと、真の情を持つ事で習熟していく。
2012.11.12

読書は特にそうだが、自分の言説に近いものばかりを選択すると気分は良いだろうが幅は拡がらない。
自己を拡げ、高める為に幅広い意見、考え、考察、理論に触れていくこと。
硬化、硬直を起こさないよう心掛けたいものである。
机、会議室にしがみつく行為も同様。行動、体験を交えたい。
2012.11.07

私はあれが苦手、これが苦手と言って、その部分が伸びるのは中々困難。
やはり得意だ、好きだ、伸ばしたいと思う部分が伸びていきやすい。
2012.11.06

現状でも組織でも、自分自身でも何かを動かそう、変えようとするのは非常な力を要する。
壁を乗り越える事も、新しい挑戦をする、高い目標に挑む事も。
現状維持を考えている状態とは掛け離れた力を必要とする事を常に考慮し、取り組んで行きたいものである。
2012.11.06