※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

監督をしている時は雲が気になりました。

土のグラウンド、トレイル、クロカンを多くメニューに取り入れていた事が一つ。
天気の移り変わりが早い、山近い地域、まさに山で練習していることも一つの理由。

風が強い日は雲も飛んでいきます。
強い南風の日は雲は少なくて、砂が飛来し、雲が見えにくいことも。

夏は雷雲が気になって。
秋の雲、空高く気持ち良い。
夏の暑い日は雲が作り出す影が嬉しい。
冬の北風が吹き、雲もどんよりしてくると雪かもしれないな。

季節や時間帯でも変化が大きい。
野外スポーツの特性の一つ。
天気を予測しておくのも雲から。

そして部活、大学の練習時間は夕方が多く、夕焼けに光る雲はきれい好きです。
選手はとてもそれどころではないことも多いでしょうけれど(笑)