「能力を磨く、鍛えることとは。」2010.11.1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中村文子の『人を育てる人を育てる』ブログ」
さんの記事。
「鍛える」を読みました。

私がtwitterで投稿した記事にもこういうのがあります。

人は急激な変化に弱い。
例えば、あれだけ暑かった夏を乗り越えた強靭な肉体も、これだけ急激に冷えた雨中で練習するとダメージを受けやすくなる。
対策は、変化に惑わない準備(雨・寒さ対策)を綿密に行うことだろう。
9:28 AM Oct 30th Keitai Webから


「サッカー部でリフティングの練習に凝った頃の感覚と似たところがあった。
単調な繰り返しがほとんど無意識レベルになったある日、試合の局面で驚くほど滑らかに相手を抜き去る瞬間が訪れる。」
『ブラックペアン1988』海堂尊
何でも反復トレーニングの意義は全て同じですよね。
Keitai Webから


目標とするレースが現実に近付いてくると、本腰を入れる。
テストの一夜漬けも同様。良い成果を得たいなら、その流れから脱して行かなければいけない。
計画を立て、長い目で目標から逆算した課題を乗り越えていきたい。
Keitai Webから


~所感~
継続は力なりといいます。
この言葉の意味を知らない人はいないと思います。
なのに、いつもこの言葉が出てくる。
それはやはり、継続することが簡単なようで出来ないからでしょう。

継続する決意をするためには、色々な意味づけが必要になってきます。
継続を促すのはなお多様な表現が必要でしょう。

中村さんの記事は非常に読みやすく、例え話、事例が分かりやすいです。
さて、継続することに気合が入りましたか?