新しい事への取り組み

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主たる活動の中でKAMIYAランニングクラブでは様々な企画や提案も出始め、また交流が始まっており、非常に楽しいですね。
ご不便もお掛けしていますが、新しい何かを立ち上げるのは楽しいものです。

某チームを創部した時もそうですが、様々な手続き、事務、現場での準備、取り組む事が生じます。
何も無かったところに少しずつ立ち上がって来る。
これは非常に楽しみがある。
ある程度形が出来たら、そこからまた新しい事を加えて行くことになる。
そうやって楽しさを維持しつつ、参加意識を醸成し続けるのが一番。

勉強会も同じ。
舵取り、知的刺激、提案をし、場を創出するファシリテーターの存在は重要だが、やはり一人一人が刺激し合い、交流が生じる事で楽しさ、向上が生まれる。
知的生産、自分の中に無かった何かに触れる事で、着実に根付き、免疫が出来て来る。
いざ、現場に立つと役立つ。
そして、こういった勉強会も積極的に関われば、関わる程新しい取り組み、提案が出てくる。

メール相談はまた一味違う。
個別、個別の対応の為、スピード感もあるし、変化を生み出すのが容易。
進捗状況も把握し易い。
理解到達度も図りやすいし、枠組み、何かを構築するのもやりやすい。

沢山、新しい事、ものを作り出せる喜び。
皆さんはどんな事が有りますか?