「"エッセンス" というものほど難しいものはない?」2010.1.14

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世に沢山のエッセンス集があります。
偉人、難解な書物の要約、講演や何冊かの書物から抜き出したもの。

非常に便利で理解しやすく重宝されます。

しかし、平易な文章、抜き出した文章は分かりやすい反面、
理解した気になりやすい。
ある程度の基礎知識、基本理解があれば良いし、
気になった文章などは後で学習したりすると良いのですが、
その文章だけでは本質が理解できていない可能性がある。

文章や口頭で伝えるとき、その背景や意図を全て含めると
とんでもない長文、長口上になります。
学術論文等は注、出典明記等がありますが、あのような形になると
平易に伝えることは難しくなります。

例えば、スポーツ指導の現場ですと、
「腹筋」や「体幹」という言葉にも含まれる意味があり、
理解をしていなければ理解した気になるだけ、に陥りやすい。

もちろん何事も厳密に理解はし難い。
最後は自身がどこまで知りたいか、線引きし、決めることだろう。