ラン技術への取り組みと、応用

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランニングの基礎や身体動作、操作法の研究、探求を続けていくと、
自分の身体も、他人の身体も理解してきます。
そして、他のスポーツへもですが、勉強や学習の領域にも役立つものが見えてくると思います。
出来ないこと、イメージできない、見たことも感じたことも、
考えたこともない視点や思考、アプローチ。
そういった体験や刺激は学習にとっても大きな要素になりますし、
現在からの推定ではなく、高いレベル、
延長線上に無い高次の世界は触れてみようとしないと知りえない。

そういったものが内発的動機も刺激すると考えます。


全ては繋がっている。
そして成長していく!