「twitterのまとめ ~意識を変えよう関係2012.8~」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自らの情熱を、エネルギーを掛ける事が出来るものを持てる事は幸せである。
そんな時間を持てる事は幸せである。
トップアスリートは限られた時間に結果を出そうとするが故に、全力投球で取り組む必要がある。
学生生活なら、環境に感謝し、エネルギーを掛けてみよう。
2012.8.17

あくまで一つのやり方だが、例えば懸垂連続20回が出来ないならば一日に分割して行えば良い。
ただし、分割して20回して行っていても連続出来ない。総量を増やし30回、40回と分割して行えば出来る可能性も増すだろう。
勉強や距離に対する不安も何でも徹底してみる事で、出来るようになるかもしれない。
2012.8.9

使命感や恩返しをしていきながら志しを全うし、人生を進んで行く。
不安や不満が付き纏う事があろうとも、大筋を間違えず、自らの柱を折らなければ何度失敗しても立ち直り頑張るべし。
2012.8.4

選手の成長を疎外している要因を外していくと、大きく成長を見せてくれる。
実際、成長、育成を他人が行うのは簡単ではなく、やはり選手自身が成長していく努力を行う。
意識、故障、自信のなさ、不安、無数にある疎外要因を一緒になって退治していく。
選手がそれを乗り越えた時に飛躍する。
2012.8.4