基本システム

表記について

このwikiではレバー入力をテンキーで表記しています。

フレームデータ

このゲームでは 1F=100分の1秒(1/100) となっています。
これは2D格闘ツクール2ndの仕様です。
閲覧の際はご注意下さい。

基本操作

以下は、キャラクターが右向き時のものになります。

レバー7or8or9方向 押した方向にジャンプします。
レバー6方向 前進します
レバー4方向 後退します。攻撃を受けると立ちガードします。
レバー2or3方向 しゃがみます。
レバー1方向 しゃがみます。攻撃を受けるとしゃがみガードします。
レバー6・6 ダッシュし素早く前進します。6方向を離すまで前進し続けます。
レバー4・4 バックステップをし素早く後ろに下がります。
Aボタン 弱パンチ。
Bボタン 弱キック。
Cボタン 強パンチ。
Dボタン 強キック。
レバー6or4 +Eボタン ガード不能の掴みを出し、レバー方向に相手を投げます。
Fボタン 特殊動作。各キャラ、地上と空中の2種類の特殊動作を持ちます。
攻撃中にFボタン 特殊動作キャンセル。
SPゲージを1本消費し、攻撃をキャンセルして特殊動作を行います。
ガード中にFボタン ガードキャンセル特殊動作。
SPゲージを1本消費し、ガードモーションをキャンセルして特殊動作を行います。
超必殺技 SPゲージを1本消費し、強力な必殺技を繰り出します。
MAX超必殺技 SPゲージを2本(例外あり)消費し、より強力な必殺技を繰り出します。
EX超必殺技 EXマークが点灯している状態で、SPゲージを3本(例外あり)使用することで、さらに強力な必殺技を繰り出します。

その他システム

カウンターヒット 相手の攻撃動作中に、自分の攻撃をヒットさせるとカウンターヒットが発生します。
ダメージが1.25倍になり、相手の行動不能時間が延びたり、追撃が可能になったりします。
例外として、ほぼ全ての地上通常技技中はカウンターヒットを受けません。
特殊追撃判定 空中にいるやられ判定の残っていない相手に、ヒットさせることができる判定です。
ダウン追い打ち判定 ダウンしている相手に、ヒットさせることができる判定です。
ゲージアドバンテージ KOされると、次のラウンドにSPゲージのストックが1本増加します。