M4

M4系列



M4中戦車。シャーマン戦車とか、M4シャーマンとか呼ばれたりもするけど
「シャーマン」はイギリス軍が付けた名称でアメリカ軍では非公式なんだ。
でも一般的(?)にはシャーマン戦車で十分通じるから、軍板の魔窟にでも行かない限り気にしなくて良いよ。

色々タイプがあるんだけど、全タイプの生産総数を合わせると49000両とかアホな数になったよ。
これがどれくらいアホかというと、みんな大好き(?)IV号戦車の全タイプ総生産数が8000両ちょっと。
でも49000両も作って実際に戦場に出たのは15000両ぐらい。余りまくり。なにこのチート生産能力。

基本形式はこんなかんじ(あくまでも基本形だからこれ以外もいっぱいあるよ)。
車名 車体の作り方 エンジン
M4 溶接 Wright Continental R-975
M4A1 鋳造 Wright Continental R-975
M4A2 溶接 General Motors 6046ディーゼルエンジン
M4A3 溶接 Ford GAA7
M4A4 溶接
(一部は鋳造と溶接の混合)
Chrysler A57
M4A6 鋳造と溶接の混合 キャタピラー社製ディーゼルエンジン

要するに車体の作り方とエンジンの種類で型番が分かれてるんだ。
これらはパワーアップして型番が変わったわけではなく、ほぼ同時期に色んな会社のいろんな工場でM4戦車を作っていて
工場の得意とするところを生かして生産効率をあげつつ、部品をできるだけ共通化して
大量生産と整備の容易性を向上させたんだね。自動車大国アメリカ万歳!USA!USA!

よく「ジム」呼ばわりされたり雑魚のヤラレメカ扱いされることが多い戦車だけど性能自体はIV号と同レベルだよ。
というか、M4が弱いというよりドイツのパンターやティーガーが中に乗ってる人含めて(当時としては)イカれてるんだよ。
ティーガー1両撃破するのにM4が10両必要になるぐらいだったもんね。無理ゲー。

ところで「あれ?M4[A5]」がないやんけ」と思った人は居るかな?
M4A5はカナダの「ラム戦車」に付けられた型番なんだ。
理由はwikipediaあたるを見るといいっちゃ!

いいっちゃ!に反応した貴方はおっさん。

なんか数が多くてややこしいけど、ガルパン的には
M4XXな戦車がいっぱいと、
ファイアフライっていうM4の戦車砲強化バージョンがいると覚えておけば大体大丈夫。たぶん。

M4シャーマン

ブリーフィング時点ではM4A1が9両出場する予定だったが、偵察されたためか編成を変えて試合ではこのM4が主力のようだ。

ケイ搭乗機

M4A1シャーマン

シャーマンのバリエーションのうち、鋳造車体のものがこれ
全体的に丸っこい

フラッグ車
アリサ搭乗機

M4A2シャーマン

シャーマンのバリエーションの一つ。
防御力の問題から覗き穴を塞いで直視式のバイザーを無くしたドライバーズハッチになっている。

1万両も生産されたけど、主にディーゼル燃料使いまくりの海兵隊とか、イギリスカナダソ連あたりに輸出されていったよ。

M4A6シャーマン

偵察中に格納庫で発見した戦車。

秋山殿曰く、僅か75両しか作られなかったとか。
他のサンダースのシャーマンと違って、こいつだけディーゼルエンジンを積んでるよ。
75両しか生産されなかったのも、ガソリンエンジンを積んだタイプ(M4A1とかM4A3)に統一して補給を楽しようっていう魂胆だよ。

でも殆ど本国での訓練車になったったらしいよ。


M4A1(76)

ドイツがティーガーやらパンターやらのクソ強い戦車を持ち出してきて、M4じゃちょっとやべーかも、とパワーアップさせたもの。
75mmよりも対戦車戦闘向きの76mmをのっけたらこうなった。
型式 国籍 開発年 乗員 主砲口径/砲身長 主砲貫通力(mm) 最大装甲厚(mm) 最大速度(路上,km/h)
M4A1/76mm アメリカ 1944 5名 76mm/4180mm 85(@500m) 89 34
砲以外の車体性能はあんましかわってないけんどね。

もしおケツに「M4A1(76)W」みたいにWが付いていたら「湿式弾庫」っていう装備をしたタイプ。
砲弾が誘爆しにくくなる装備で、水を利用してるので「水(Water)」の頭文字をとってWを付けてるんだね。
誘爆を防ぐ仕組みを詳しく知りたければぐぐれ!
でもガルパン的にはたぶんというかまったく関係ないと思うよ。
なにせ安全に配慮してるから!

シャーマンファイアフライ

シャーマンをイギリス軍が魔改造して17ポンド砲を搭載したタイプ。
ティーガー戦車だって貫通できる、無茶苦茶な攻撃力を持ってるよ。
あまりに強かった上に目立つもんだからドイツ軍から目の敵にされたよ。
西住殿も真っ先に相手編成内にこれがあるか気にするくらい。
だから塗装で砲身を短く見せたり、逆に囮に使ったりと調べてみると楽しい戦車だよ。

ファイアフライって聞くとなんかRPGの中盤辺りで空飛びながら炎を吐いてきそうな名前だけど
実は「Firefly=蛍」だよ。欧州生息のホタルは成虫になった後も肉食獰猛でそこから付けられたらしいよ。
日本名的に擬人化薄い本を期待できそうだと思った?残念、肉食ちゃんでした!きもいね。ごめんね。

紳士たるもの、「イギリス軍の車両なのに何故サンダースが使用しているのか」などとは言ってはいけない。
史実でもアメリカが欲しがって大量発注かけたけど
「17ポンド砲足りないっすサーセン」
「M4A1の75mm型から改造しないといけないんでめんどくさいっす」
とかの理由で結局アメリカ軍には来なかったよ。現地ではイギリス軍からもらった12両で中隊作ってみたけど結局実戦参加しなかったよ。
肝心のイギリス軍にさえ1個小隊、または1個中隊に1~2両の割合でしか配備されなかったよ。
どんな割合かというと、ドラクエならキラーマシン4体にキラーマジンガ1体混ぜた感じ。

ちなみにミハエル・ヴィットマンという有名なドイツ戦車乗りのティーガーIを倒したのはこいつだよ。
戦車道的には黒森峰でも油断できない相手だね。

あとファイアフライは使う弾によってさらに貫通力が増すよ。こんなかんじ。
シャーマン・ファイアフライ(APC使用) 76mm/4180mm 130(@500m)
シャーマン・ファイアフライ(APDS使用)] 76mm/4180mm 204(@500m)

APっていうのは「Armor Piercing」の略で日本語で言うと「徹甲弾」。
APC「被帽付徹甲弾」、APDSは「装弾筒付徹甲弾」なんてかんじで呼ばれてる。
戦車道ルールでこれらの弾が使用されてるのかはわかんないけどね。
もし出てきたら後になるほど装甲のブチ抜き能力が高くなるとでも覚えておくと良いさ!

ナオミ搭乗機
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。