iOS環境での視聴方法

《基本編》

  • NHKで中継があるときは、音声のみになるがNHKネットラジオアプリ「らじる★らじる」を使ってラジオ第1での中継を聴くことができる (iOS 4.2.1以降対応)。
  • ニコ生やUSTREAMで中継があるときはそちらを利用する。ニコニコにログインした状態で視聴したい生放送のタイトルを選択すると、ニコニコ生放送アプリが起動する (アプリをインストールしていない場合はアプリのダウンロードを促す画面が表示され、AppStoreからアプリを無料でダウンロードできる)。USTREAMはライブ配信をサーバ側でiOS向けに自動変換するのでSafari等のブラウザでも視聴可能だが、専用アプリで視聴することもできる。ニコニコ生放送アプリ、Ustreamアプリ共にiOS 4.3以降が必要。
  • 衆議院インターネット審議中継では2013年4月1日より配信方法として「iPhone・iPad用」を選択できるようになり、2014年3月29日よりAndroid対応と統合して「スマートフォン(タブレット)用」が選択できるようになった (「FlashPlayer」、「Windows Media Player」はiOS環境では選択できない) ので、回線速度に応じて「高速回線用」か「低速回線用」を選択する 。
    配信方法選択 Safariでの通常再生画面
  • 参議院インターネット審議中継では2014年9月よりiPhone/iPadでの視聴に対応したため、Safari等のWebブラウザで中継ページにアクセスすれば別途アプリ等を用意しなくても視聴できる。
  • 参議院インターネット審議中継では配信方法として「Microsoft Windows Media Player」か「Microsoft Silverlight2 以上」かを選択できるので、Silverlightの使えないiOS端末ではWindows Mediaのストリーミングに対応したアプリをインストールした上で「Microsoft Windows Media Player」を選択する。例えば音声のみになるがInternet Radio Box (有料、iOS 4.3以降が必要) を使えばバックグラウンドで審議中継を聴ける。

《応用編》

  • iOS端末ではワンセグやフルセグを搭載したものはないが、市販のiOS対応ワンセグチューナーや地デジチューナーを利用すればNHKで中継があるときはそれで視聴することもできる。