TS3導入方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TeamSpeak3(以後TS3)の導入方法について///文責WATRIO

 TS3の導入方法について説明いたします。TS3に接続するにはTS3クライアントというものが必要です。TS3クライアントはttp://teamspeak.com/?page=downloadsからダウンロード可能です。(hを追加してください)

Windowsの32bit版か64bit版の適切な方のクライアントを選択して、同意事項にチェックをしていただいて、アンケートには「No,thanks」を選んでいただければ良いかと思います。

なお32bitか64bitかがわからない場合ですが、「エクスプローラー」を開いていただいて、「コンピュター」を右クリックして「プロバティー」をクリックしていただけると、システム情報のところにどちらを利用しているかがわかると思います。

 それでダウンロードしたファイルを実行していただいて、指示の通りにするとTS3クライアントのインストールが完了しているかと思います。

 ダウンロードが完了したら日本語化をするのがオススメです。ttp://www.arcenserv.info/forum/viewforum.php?f=9からダウンロードできます。(hを追加してください)

 

 日本語化も完了したらTS3クライアントを実行してみましょう。「セットアップウィザード」が開かれると思います。

①「次へ」を押していただいて

②ニックネームを入力してください。後で変えることも可能です。終わったら「次へ」を押していただいて

③「音声有効検出」にチェックがついているのを確認して「次へ」を押していただいて

④マイクをテストという項目があります。

 ここでTS3について説明いたしますと、TS3はいつでも音声を送信しているわけではありません。一定以上の音声を検出すると自動で音声を送信する仕組みとなっております。なので「テストを開始」を押していただいて「目盛」の「スライド」を環境音は入らないけども、自分が声を発声した時に確実に入る位置に設定する必要があります。この項も後ほど再設定できますのでもしわからなければ「0」あたりに設定されると確実かと思います。そして完了したら「次へ」を押していただいて

⑤「便利なキーバインド」はとくに設定しないで「次へ」を押していただいて

⑥「男性」か「女性」お好きな方を選択していただいて「次へ」を押していただいて

すべてチェックが外れていることを確認して「完了」を押したら終了です。

 

すべて終了したら左上の「接続」をクリックしていただいて、再び「接続」をクリックすると「接続ダイアログ」というものが出てくると思います。そこに次のように設定します。

サーバーアドレスのところに「ts01-jp.aspnix.com:2002」

ニックネームはお好きなように

サーバーパスワードはクランの運営(司令官 副司令官)にお問い合わせください。

※TS3内でたくさん部屋移動をするとサーバーに負担がかかると判断されて自動的にバンされる可能性があります。必要以上に部屋の移動をしないでください

xxxxxxTS3を快適に利用いただくポイントxxxxxxxx

①ゲームの音が入らないように必ずヘッドセットを使う

TS3は構造上ヘッドセットを使わないと、自分が聞いた声が再びマイクに入り、すざまじいノイズが入ります。ヘッドセットなんて用意できない!という人は、ゲーム音をイヤフォン等で聞きましょう。

②音声の感度の設定をちゃんとしよう

TS3は基本的にはしゃべっているのを感知して、しゃべっている時だけ音声信号を伝えます。なので調整が悪いとしゃべってないのに信号を伝えてしまったり、逆に小さな声でしゃべると聞こえなかったりします。「設定」→「オプション」→「録音」タブの「テストを開始」の上のスライダーを調節して、喋ってる時だけ青の丸が点灯するように調整する

③必要に応じてプッシュトゥトークを使う

どうしても音が悪い!反響してしまう!その場合は「設定」→「オプション」→「録音」タブからプッシュトゥトークを選択、ホットキーを設定して(Qがオススメ)しゃべるときにボタンを押すと押してる時だけマイクがオンになります。

 

これで終了となります。拙い文章を最後までお読みくださってありがとうございました。