亜空の煉獄

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

亜空の煉獄

  • エクストラクエスト
  • 難易度: ★×14
  • 必要レベル:45
  • 中ボス:ブレイザーアイシクルストーミーアーシーフォトンシェイディー (ランダムで2体)
  • ボス:クロウ・クルワッハ
  • クリア報酬:金貨 650G、トレジャーコイン 5枚、名声値 45
  • プレイ後開放レシピ:筐体専用装備(VR10(QOD防具3))
  • マップパターン数:ランダムでパターン及びマップ変化
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:ランダムにより変化
  • 固定アイテム:宝箱D、回復の泉
  • 獲得熟練度:160
    -獲得通り名: エキスパートクリア◆06
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆10

攻略

2012/1/23公開のEXクエスト。
過去作品「Quest of D」で登場した「クロウ・クルワッハ」(通称:ワッハ)がボスとして出現する。
EXルールとして、ボス戦のクロスゲージが封印される。

道中の雑魚敵は、ある程度決められた中からランダムで出現する。
又、チャンピオン出現率が若干高い(要検証)。

エリア1

2パターンあるが、どちらも昼背景なので開幕でどちらのパターンなのか把握しづらい。

  • パターン1 開幕正面にエアムーブが見えるパターン。
    部屋に入るとRGで、対岸に障壁で遮られた部屋が見える。
    まず、下に飛び降り、殲滅+奥の黄色スイッチを入れる。
    ジャンプ台で上に登り反対側(右側)へエアムーブで移動し青スイッチ、元の場所にムーブで戻り、再度反対側(左側)へムーブで移動し緑スイッチ。
    また、元の場所に戻り、下に降りて開いた扉から先へ。
    RG終了後ジャンプ台で上に登り、エアムーブで移動。ジャンプ台で登るとRG。
    RG終了後ワープ。
  • パターン2 上記じゃ無い方で、これと言ったギミックは存在しない。
    最初のRG終了後、下に降りる階段を進むとスイッチ。
    階段を上るとRG開始で、途中にもスイッチ。
    終了後先へ進み、穴から下に落ちるとRG。終了後ワープ。

エリア2

  • パターン1 デンジャーゾーン。
    基本的に二手に分かれた攻略する。
    左右の部屋終了後、途中の通路に青スイッチ。
    スイッチを押すと左右の鍵が取れるので、それを扉にセット。
    通路には石の球が転がっているので注意。又、ガリオンゴーレム出現する。

  • パターン2 DZじゃ無い方。
    まず道なりに進む。途中の黄色スイッチは、通路の分断扉を開けるだけなので必ずしも押す必要は無い。
    奥へ進みRG。ジェネレーター付きのRGにガリオンスマッシャーがいるので意外と危険。
    終了後、部屋の奥にある赤スイッチを入れ来た道を戻る。途中に青スイッチあり。
    再度RGで、ガリオンスマッシャー出現。
    終了後先へ進み、再度RG。同じくガリオンスマッシャー出現。
    ワープ。

エリア3

エリア3はどちらのパターンも二手に分かれて攻略する。
ソロ時は両方行かないといけないので、時間がかかりやすい。

  • パターン1 正面に柵に囲まれた回復の泉があるパターン。
    まず左右二手に分かれる。
    左に進むとネクロサーヴァント+ガリオンナイト、右に進むとネクロサーヴァント+ガリオンゴーレムが出現。
    スイッチ3つ入れてワープ。ワープ先で合流する。
    先へ進むとRG。RG内に黄色スイッチ。
    終了後ワープ。
  • パターン2 開幕正面に回復の泉があるパターン。
    二手に分かれてまずRG。終了後ワープし再度RG。
    パターン1同様、左に進んだ場合はネクロサーヴァント+ガリオンナイト、右に進んだ場合はネクロサーヴァント+ガリオンゴーレムが出現。
    終了後中央のスイッチを入れ、開いた扉からワープ。
    ここで元来たワープに入ることで、エリア開始地点に戻ることが出来る。
    反対側が苦戦しているようならヘルプに行く事も可能。
    開いた扉のワープに入るとすぐにRG。終了後ワープ。

中ボス

守護獣2匹で、全6種類の守護獣からランダムで2匹が出現する。
同じ守護獣が2匹出現する場合もある。
全体気絶が溜まっているなら、ここで使って一気に畳みかけたいところ。
ただしフォトンは気絶無効の為、フォトン2匹が出てきた場合は全体気絶は無意味。
かなりHPが多く、守護獣だからと気を抜くと痛い目に遭う。

ボス

クロウ・クルワッハ。EXルールによりクロスゲージが封印されている。
基本的には討伐戦イベントで先行登場したものと同じだが、違う点として「Quest of D」時代にあった回復魔方陣を展開する。
一定量以上のダメージを与えると咆哮動作(3ヒット、ダメージ微量、スタン効果あり)を行い、その後画面全体に重力弾を打ち回復魔方陣を展開する。魔方陣は最大2回まで展開する。
重力弾を打つ動作(振りおろす様なパンチ)には攻撃判定は存在しないが、その際発生する重力弾に触れると一定時間脱力状態になってしまう。
全方位で回避可能。又、ダガーのDUや黄色ポーションでの回復も可能。
回復魔方陣展開中は、凄まじい勢いでワッハのHPが回復し続ける。又、魔方陣の中にいればプレイヤー側もHPとMPが+3と微量だが回復し続ける。
魔方陣は一定時間経過で消滅。
魔方陣展開中は全員でフル火力で攻撃し続けない限り、回復量を超える早さでダメージを与えるのは困難。
何もしないと8割近く回復してしまうので、ワッハのHPをなるべく増やさないように攻撃するのが望ましい。
尚、超火力のメンツが集まると、回復魔方陣を展開する間も無く倒しきる事も可能。