PETRI SRH500


レンズマウント M42 自動絞り
シャッター 一軸不回転フォーカルプレーンB・1~1/500s
露出方法 絞り込み測光TTL
重量・大きさ XXXxXXxXXmm xxxg
価格 $xxx
発売 1976年x月

ペトリFTIIのシャッタースピードを1/500sに制限し、セルフタイマー、シャッターロックを省略したカメラ。
シャッターボタンがボディ前面からボディ上面へ、フィルム感度切り替えダイヤルがフィルム巻き取り軸と同軸へ、電池室がボディ底面へそれぞれ移動されている。
Petri FT500/Carena SRH760と似ているが、フィルムカウンタがFTIIと同じくフィルム巻き上げ軸と同軸となっていない点が異なる。
恐らくSRH500が先に作られ、後にフィルムカウンタの位置を更に移動したのがFT500/SRH760と考えられる。


添付ファイル