※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。








 
◆◆アリオンコールとは?◆◆


「アリオン」とは、ギリシャ神話に登場する歌の達人の名です。音楽家であった「アリオン」は、ディテュランボス(dithyramb、ギリシャ語表記:Διθύραμβος、酒神賛歌と訳される古代ギリシアの賛歌)の創始者でもあり、その歌声は天地諸々の生き物に安らぎを与えたと言われています。

その名を冠する私達法政大学アリオンコールは、法政大学唯一の男声合唱団であり、法政大学の現存音楽団体では最古の歴史を誇ります。

現在では法政大学公認サークルとして、入学式・卒業式・体育会公式試合・校友連合会関係など、大学内外での各種イベント・式典での演奏を積極的に行っています。また長年にわたり、現代邦人作家への委嘱活動を続けており、現代曲を中心としたレパートリーによる演奏活動を行ってきました。

現在では顧問指揮者として、田中信昭先生に半世紀以上に渡りご指導いただいています。






 
◆◆アリオンコールの歴史◆◆

アリオンコールは今年で創立85年を迎え、前述のように、法政大学の現存音楽団体では最古の歴史を持つ、由緒あるサークルです。

創立は1928年(昭和3年)まで遡り、当時は学内の法政大学YMCA(Young Men’s Christian Association 聖歌隊)を母体として設立されました。第二次世界大戦の影響で一旦活動が途絶えますが戦後活動を再開し、1957年(昭和32年)に田中信昭先生を指揮者としてお招きしてからは現代邦人作家への委嘱活動を積極的に行ってきました。



~~アリオンコール略年表~~

西暦  和歴  アリオンコールの主な出来事 その年の主な社会情勢
1928年 昭和3年 法政大学YMCA(聖歌隊)を母体として「アリオンコール」創立 昭和天皇の即位の礼
1930年 昭和5年 第1回研究発表会開催。
(以後1933年まで3回開催)
ロンドン軍縮会議開催
1940年 昭和15年 紀元2600年記念「独唱と合唱の会」を日比谷公会堂にて開催
現在アリオンコールではこれを第1回定期演奏会としています
日独伊三国同盟締結
1942年 昭和17年 第2次世界大戦の激化により一時活動が途絶える。 ミッドウェー海戦
1946年 昭和21年 塚本吉成氏らが中心となり「コール・フロイデ」結成(戦後の再始動 日本国憲法公布
1949年 昭和24年 団名を「アリオン合唱団」に改称 湯川秀樹博士にノーベル物理学賞
1955年 昭和30年 静岡にて初の地方演奏会を開催 55年体制成立
1957年 昭和32年 常任指揮者に田中信昭先生を迎える(後に顧問指揮者に変更)
団名を現名称の「アリオンコール」に改称
日本が国際連合に加盟
1960年 昭和35年 第1回法関交歓演奏会を共立講堂大阪産経会館にて開催 米ケネディ大統領就任
1998年 平成10年 創立70周年記念式典を開催、「アリオンコール70年記念史」を出版、初代公式ホームページ開設 長野冬季オリンピック開催
2008年 平成20年 創立80周年記念演奏会(第58回定期演奏会)を開催 リーマン・ショック勃発




当団のより詳しい成り立ち・歩みについては、アリオンコールOB会のHPにかなり詳細に記載されたページがありますので、そちらをご参照頂ければ幸いです。







 
◆◆法政大学アリオンコールOB会と、OB合唱団「オールアリオン」◆◆


法政大学アリオンコールの関連団体として、当団OBによって構成される「法政大学アリオンコールOB会」と、OB合唱団「オールアリオン」があります。
OB会と所属する諸先輩方には、定期演奏会を始め、技術面・日々の団運営に至るまで、様々なご支援を頂いております。

OB会公式ホームページは内容が非常に充実していますし、私達現役団員の様子も掲載されていますので、1度のぞいてみてください。