あ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狐辞典「あ行」


  • 愛故郷
元々は「東方ご当地」という括りであったが、アカウントが急増して間もない2011年5月ごろ、いわゆる「手動」でなりきりに近い振舞いの者も多く、それに対する風当たりが強くなったためにコミュニティとしてこの名がつけられた。
しかし2011年8月末ごろから、「愛故郷」の名を掲げて得手勝手する者の問題が表面化。それを戒める目的があったのだろうが、元のwikiに公表された「ルール」が裏目に出るどころか大多数の神経を逆撫でするに十分な内容であったため、実質的に空中分解した。余談だが、これを受けて狐野郎が書いたのが、この秘密結社内に収蔵される「心得のようなもの」である(結局問題は全く解決していないどころか、ほとんど「黒歴史」として埋められた状態になっている)。
とはいえこの転換期以降に参入した者も少なからずいる。現在の愛故郷コミュニティが、インダス文明における「H墓地期」(文明終了後にモヘンジョ・ダロに住んでいた人たちの文化があったとされる時期)に当たるのか、これからまた新たな進化を遂げるのかは、神のみぞ知る。

  • 伊豆のペット
読んで字の通り。
9名ほど認定されていたが、明らかに同一人物がいたようn…おやこんな時間に誰だろう。
現在はあり方が変わったため自然消滅した模様。

  • 犬化事件
2011年5月頃にチャットで起きたナゾの出来事。
確か船橋船長が猫になったのが発端で千葉の天人などが犬化し、紆余曲折あって永江の伊豆さんを大いに嘆かせたが週末になんか鎮静化した。
ただの茶番と言えばただの茶番である。

  • 淫獣
卑猥なことばかり放言するケダモノのような奴。
「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえもこう呼ばれるが、こちらは本来の意味とは違う蔑称というべきものだろう。
本来の意味では福井お空などがそう呼ばれることがある。鳥なのに淫「獣」とはこれいかに。
またこの鴉、一時自動つぶやきにやたらと下ネタどころか倫理上どうよ的な自動つぶやきを乱発していたこともあり、こう呼ばれるのも致し方ないと言える。というか本人も余り自重する気はないようだ。

  • 音ゲー
コンマイのビーマニシリーズや、765の太鼓の達人で知られるアレ。愛故郷関連者にも習熟者は多い。
最近ではSEGAの「maimai」やKONAMIの「SOUND VOLTEX」などで東方アレンジ曲も収録されるようになったが、こうした二次創作のメディア露出に対して神主は一体どう考えているのやら…。
なおこの話を鴉に振ると「太鼓しか知らない」を連呼して話題を切ろうとしたがるので、続けたい場合はそっとスルーしておこう(ぉ

  • 男の娘
仕草や容姿が女の子のように可愛らしい少年(稀に青年)のこと。倒錯的萌えジャンルの一種として認知されることもあり、愛故郷ではかわちょやていりん、こぁあつぎの中の人などがそう目されることがある。