基本操作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本操作

操作

アナログレバー+5ボタン+タッチパネル
ボタンは左側から順にJumpAttackForceView
右下の一回り大きいボタンがUseとなっている。

アナログレバー:キャラクターの移動。
Jump:ジャンプ
Attack:通常攻撃
Force:フォーススキルの使用
View:キャラクターが向いている方向に視点を切り替える
Use:カレント(タッチで選択状態にすること)したアイテムやユーズスキルの使用

ダウンしそうな時にいずれかのボタン:受け身。体勢を立て直してすぐに起き上がる。ダウン時のMP消費を防げる。気絶した時は受け身不可
ジャンプ中に壁(あるいは一部のボス)に接触してJump:壁ジャンプ
※壁ジャンプは1度のジャンプで1回しか出せない(壁に向かって連続ジャンプで壁を登ったりはできない)ほか、
2段ジャンプと同時に使用できない。
壁ジャンプ中はAttackで、通常とは異なる攻撃を出せる。(2段ジャンプ中の攻撃と同じ)
出せる状況が決まっていることを除けば、2段ジャンプと同じ扱いになっている。

ボタンの組み合わせ(同時押し)
Force+View:ボス戦でのロック、ロック箇所の切り替え、長押しでロックオン解除
Attack+Force:スキルタイプで異なる特殊行動
Jump+Force:メイン、サブスキルタイプの切り替え
Jump+Attack+Force:緊急回避行動。周囲の敵を吹き飛ばし、一定時間無敵(MP最大値約30%減少。すでに減少している場合でも、元々の最大値を基準に算出される)
Jump+Attack:フォーススキル、A/Bスタイルの切り替え(スキルLv30以降)

タッチパネルでできること
・キャラクターカスタマイズやアイテム整理画面での選択決定
・アイテムやスキルの選択(これを「カレントとも呼ぶ」)、ダブルタッチで使用
・チャットの発言
・素材やアイテム回収(視界範囲内ならタッチ、こすりで取れる)
・鍵の回収、スイッチの操作、宝箱の開錠(接近してタッチ)
・モンスターのロックオン(判定が狭いため、ゆっくりこするとやりやすい)
・仲間へのささやき(プレイヤー名をタッチ後アクション選択)、仲間へのアイテム使用(プレイヤー名にアイテムドラッグ)
・クロスゲージ発動(アクション名をタッチ)

通常攻撃は連打することで3回まで攻撃でき(但し、ハンマーは2回、魔道銃は単発)、
Attackの各段・ForceAttack+Forceの打撃判定発生後は、
ForceAttack+Forceのほか、JumpUse(一定消費型)でもキャンセルが可能。
Attack+ForceからAttack+ForceForceからForceへのキャンセルは通常行なえないが、
サブスキルをセットしているときにモーション中にスキルタイプを一度でも切り替えていれば、この制限は解除される。
たとえば、Forceのモーション中にスキル切り替えを素早く2回入力しておけば、
Forceを同じスキルタイプのForceでキャンセルすることも可能になる。
用語集も参照のこと。