キングデーモン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キングデーモン

  • 通称:閣下、キングサーモン
  • ボス:協力「深淵からの呼び声」、シナリオ1章第14話「護るべきもの」
  • 中ボス:シナリオ1章SP「精霊の祀典」
    --協力「戦慄の眼光」「闇夜の城郭」「背信者の遺産」「赤燐の行軍」「廻る三凶星」
    --協力EX「闇に舞う翼」
    -ターゲット箇所(F+Vによるターゲット順に記載)
    --胴、左翼、右翼、頭
    -破壊可能部位:翼(左右)
    --破壊するとサーチレーザーが1連射になり、ダメージも約半分に下がる。
  • 部位破壊報酬:漆黒の翼*2
    -属性:光-25、闇40
    -状態異常無効:-

攻撃パターン

  • テレポート
    ターゲットのプレイヤーの背後にワープする。
    この時、プレイヤーからのロックが強制的に解除される。
    また、ワープの体勢に入った瞬間から完全に出現するまでの間、こちらの攻撃を一切受け付けない。
    攻撃を中断して速やかに回り込もう。
  • バックステップ
    後方に飛び退いてこちらの攻撃を回避する。
    下手に追いかけると手痛い反撃を受ける可能性が高い。
    自信がなければ距離をとって反撃に備えよう。
  • ギロチンブレード
    縦回転する光の刃を前方に投げる。
    ギロチンはしばらくの間空中で停滞し、やがて消える。
    一発のダメージは低いが、触れていると連続してダメージを受けるのでペースを乱されやすい。
  • サーチレーザー (羽ミサイル)
    対象を狙った高速レーザー2連射。全弾食らうとHPが大幅に削られる。
    前転やジャンプでは1段目を回避できても2段目を喰らう可能性があるため、距離を取って横に走る(ロックした状態で真横に入力すれば避けられる)かガードを使って回避しよう。
    なお、この攻撃を喰らうとHPは削られるがMPが回復する。
    VerBより、複数プレイヤーにレーザーが飛ぶようになり、2段目を喰らうと吹っ飛ばされるようになった。
    対策はVerAのころと変わらないので、なるべく喰らわないようにしよう。
  • 誘導毒弾
    弾速の遅い、緑色の誘導弾を放つ。食らうと毒状態になる。
    発射後の5秒間は前転やジャンプでも回避不能。
    ガードか全方位で消すか、5秒間逃げ回ろう。
    もし喰らった場合は妖精の粉で回復しよう。
    なお、VerBから、発射される弾数が2発になった(ソロ時は1発のまま)。
    タイミングがシビアだが、前転の無敵時間で消すことも可能。
  • 3WAY魔弾
    前方と斜め左右にやや速い魔弾を放つ。
    喰らうとかなりの確率で沈黙状態になり、スキルの使用、スキルタイプの切り替えができなくなる(J+Fでの切り替えは出来なくなるが、スキルアイコンをタッチすれば切り替えられる)。
    沈黙は妖精の粉で回復できるので、いくつか用意しておいても良い。
    これもVerBから喰らうと吹っ飛ばされるようになった。
  • 呪縛重力弾
    疲労(大)を発生させる重力弾を設置。
    この弾に突っ込むと移動・攻撃スピードの大幅ダウンに加え、ジャンプや特殊動作もできなくなる。

疲労(大)は緊急回避、妖精の粉やリフレッシュで回復可能。
ただし、重力弾の中にいるときに使用すると再度食らってしまうので注意。

  • 全方位攻撃
    身を縮めてからの全方位攻撃。
    ダメージはないが、気絶する確率が高いため、モーションを見たら距離を取るかガードしよう。
  • MP回復
    片手を振り上げてMPを全回復。

攻略

とにかく状態異常の手数が多く、こちらの動きをとことん封じてくる。
基本的には敵の攻撃をかわしつつ、徐々に間合いを詰めていこう。
正面に立つと3WAY魔弾を食らってしまうので、少し軸をずらしながら動くと良い。
ただし敵も主人公から一定の間合いを取るように後ろに下がっていく。
3WAY魔弾や誘導毒弾を放った後が、一気に接近するチャンス。ありったけの火力をぶつけよう。
ただし、いつまでも張り付いて攻撃していると、全方位攻撃により気絶させられてしまう。
耐久力はそれほど高くないので、いかに集中火力を出せるかがポイント。