赤鱗の行軍

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤鱗の行軍

  • 獲得熟練度:22
  • 固定アイテム:宝箱B×2、HP回復の水晶
  • 獲得通り名: 一人マルチ評価S以上クリア◆15
  • 獲得通り名:ボスを素早く討伐◆24
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆08

攻略

レイド第四の協力クエストとして2011/1/11より公開された。難易度は三凶星と並ぶ★9。
マップバターンは2種類あるがどちらの場合でもMAP1、3の複数層あるMAPが非常に厄介。慣れないうちは切り替わるMAP表示と鍵扉スイッチ扉により非常に混乱するだろう。

  • パターン1
    開始直後、右手奥に大木系モンスターが見えたらこのパターン。
    左の部屋に入ればRG。右はRGでは無いが奥に緑の鍵がある。
    必ずしも二手に分かれる必要は無いが、時間短縮の為にも極力二手に分かれた方が良い。
    RG内スイッチと鍵を使い上へ
    第2層は、中央が赤と黄色の鍵で分断されているが全体で一つのRG。
    上に上がった後にきちんと二手に分かれていれば必ずしも扉を開ける必要は無い。
    ただ、反対側があまりに時間がかかる様であれば鍵を開けて合流しよう。
    第3層は大部屋のRG。
    第2エリアは鍵とスイッチを探しながら3箇所のRGをこなせばよい。
    回転刃とガスの罠には注意。
    第3エリアはデンジャーゾーン。各層の敵をしっかりと殲滅し上へ上っていこう。
    第1層に2つ、第2層に2つ、第3層・第4層には1つのジェネレーターが配置されている。
    第2層の青鍵の先はランダム素材箱とLV1スクロールorいやしの涙の箱がある。ここにも回転刃があるため油断は出来ない。
  • パターン2
    開始直後、敵の姿が見えなければこちらのパターン。
    最初は二手に分かれお互いのRGをこなした後、それぞれ鍵を使い先へ進む。
    スイッチは反対側の宝箱の部屋への扉を開けるものだが、中身がアレなので無理に開けなくても良いかも知れない。
    こちらのパターンの第1エリアは、上述のパターンとは違い下に降りて行くパターンなので間違えないように。
    第2層は全体で1つのRG。緑の扉で分断されているので必ず緑の鍵を使い合流しよう。
    RG終了後の出口に迷う人が多い。全員一緒に進むので、進行方向を表す床の青マークをしっかり確認しよう。
    第3層は大部屋RG。
    -第2エリアはデンジャーゾーン。
    マップ自体はパターン1の最初のRGの部屋が無いだけで同じ。
    途中、緑の鍵でと赤の鍵で開けた扉の先にジェネレーターがあるので忘れずに。
    第3エリアの第1層は青い扉で分断されたRG。
    青扉の先にスイッチがあり、それを押す事で先へ進めるようになる。
    第2層は、最初の部屋のスイッチを押す事で左右の扉が開き、その先が個別のRGになっている。
    二手に分かれて討伐しよう。その先にそれぞれ赤と黄色の鍵がある。
    鍵の手前にトゲの罠があるので注意。鍵を使い扉を開けて先へ。
    第3層はトゲの罠に注意しながら進むだけ。途中の部屋に緑の鍵があり、手前の部屋を鍵を使って開けるとHP回復水晶がある。
    あまりにPTの消耗が激しいようであれば、合図をして回復をしても良いだろう。
    第4層は大部屋RG。部屋に入ってもすぐにはモンスターが出現しない。
    浮遊ジェネレーターが部屋の外にあり、モンスターを放出後自壊する。
    このクエストでは浮遊ジェネレーターには手は出せないため通常のRGとして戦おう。

中ボス

キングデーモン+アサルトスマッシャー+雑魚敵
二章第4話ラストのフィールドを使い正面下段に小型中型が大量に、左側中段はアサルトスマッシャー、右側上段はキングデーモンがいる。
順当にザコを片づけてから中ボス2体に取りかかろう。
下段や中段にいる場合、段差の関係でデーモンの羽ミサイルはほとんど地面や壁に当たって消えるので慌てる心配は少ないだろう。

ボス

キマイラクリムゾン
三凶星よりもタフで攻撃も非常に重く迂闊に張り付けばジャンプ攻撃であっと言う間にやられてしまう。
だが亜種とはいえキマイラはキマイラ。ここまできたプレイヤーなら突進はまず当たらないだろう。
またキマイラもそうだが斜め方向への攻撃はほぼ皆無(ただし近距離は舌攻撃と尻尾振り回しがあるが)のため距離を取れば回復や建て直しは十分可能である。
そのため魔導銃、魔道器はかなり有利に戦うことが出来る。近接メンバーのためにも開幕後出来るだけ早く脚を壊したいところである。

クリア報酬は古代シリーズに加え新たな特殊ミネリアが出現する可能性がある。その他はほぼ三凶星と同等である。