SFC第一章シナリオ詳細

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一章シナリオ詳細

※推奨レベルは、相応の全国クエストで解禁できる装備を踏まえた数値です。
オークションを使用した場合などは、レベルを問わず楽に攻略できる場合があります。

第1話 トレジャーハンター登録試験

プレイ可能条件:最初からプレー可能
推奨レベル:1〜

  • クリア後開放レシピ:C1(武器,防具),筐体専用その他(回復アイテム1女神の涙,傷薬,妖精の粉)
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • チュートリアルステージ。
    ゲーム開始後、チュートリアルを受けるかどうか聞かれ、「はい」を選択すると
    各教官のいる場所まで進むと自動的にチュートリアルメッセージが表示される。
    ただし、「いいえ」を選択しても教官をタッチすれば同じメッセージを表示させることは可能。
    このステージの最大の敵は時間制限。基本的にこのゲームは制限時間が短めになっている。
    ゆっくりしすぎるとクリア評価がAランク以下になったりもするので、注意しよう。
    チュートリアル実行時、教官NPCがしゃべっているときはタイマーが止まる。
    この時にじっくりと考えるといいだろう。(ただし、当然だがこちらも動くことはできない)
    なお、Ver.Dからチュートリアルの内容が変更・追加されており、それに伴いステージ構成も変わっている。

    ボスは、いきなりブレイズドラゴン。
    しかし睡眠中であり、一切攻撃はしてこないし、首以外をロックすることもできない。
    背中に乗り後ろ首を破壊するか、タイマー5ゲージ分放置するとドラゴンは逃げていき、
    シルバーサファイアを落としていく。これを拾えばミッションクリア。

    ハードモードは、1話とは思えないほど敵が強化されている。
    いきなり出てくるゴブリンはHPが2000近くある。
    初心者が挑戦しても時間切れになるのが落ちであろう。
    腕試ししたいなどの理由が無ければ最初は選ばないほうがいい。
    敵が固すぎるので、ある程度のコンボでハメれないと、確実にやられる。

    クリアすると、このクエストの目的である「シルバーサファイア」を入手できる。
    (Ver.Dからアイテムとして入手できるようになった)

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:クレイゴーレム、イノブタママ、マンドレイク、ブラストビー、クラブ、イノブタ
    最終RG:ブレイズドラゴン(睡眠中)×1

    <ハードモード>
    出現モンスター:ソルジャーウルフ、クレイゴーレム、イノブタママ、ゴブリン、ブラストビー、ウルフ、マンドレイク、イノブタ
    最終RG:ブレイズドラゴン(睡眠中)×1

    **第2話 物語の始まり [#y635bcbd] プレイ可能条件:第1話をクリア
    推奨レベル:2〜
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • 第1話と同様チュートリアルの側面を持ち、開始時の選択で「はい」を選ぶとブラッドが色々教えてくれる。
    ただし、道中には誰も立っていないので、話を聞き直すことはできない。
    第1話に比べて敵が多く、最初の頃はやや時間が厳しくなりがち。

    クレイゴーレムは後ろに回り込んで攻撃すれば怖くない。
    クリア後「ブルーダイヤ」を入手できる。
    ここを2回プレイしてゲームに慣れつつ、アクセサリーを2つ装備してしまうのもあり。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:イノブタママ、マンドレイク、ブラストビー、クラブ、イノブタ
    最終RG:クレイゴーレム×1、クラブ×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ソルジャーウルフ、ゴブリン、ブラストビー、マンドレイク、ウルフ
    最終RG:ワイルドツリー×1、マンドレイク×2

第3話 眠れる乙女

プレイ可能条件:第2話をクリア
推奨レベル:2〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • 厄介な敵、ハーピーが初登場。ここや、先のマップでハーピーの動きは把握してしまおう。
    Ver.Dより最終ボスの手前に一つエリアマップが追加された。
    通常はエリア間ワープに伴いタイマーが回復するが、ここだけ例外で回復しないので注意。

    クリア後「ハーピーの鱗粉」を入手できる。(ただし、クリア後のエピソードで使用する)

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:クレイゴーレム、イノブタママ、マンドレイク、ブラストビー、クラブ、イノブタ
    最終RG:ハーピー×1、ブラストビー×2、クラブ×2、イノブタ×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ワイルドツリー、ソルジャーウルフ、ゴブリン、ブラストビー、マンドレイク、ウルフ
    最終RG:ハーピー×1、ブラストビー×2、マンドレイク×2、ウルフ×2

第4話 イストリア

プレイ可能条件:第3話をクリア
推奨レベル:3〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • イノブタママに気を取られすぎると、後ろからクラブに刺される。
    周りを把握する癖をつけよう。
    クリア後「太古のギア」を入手できる。

    ここをSランクでクリアできるようなら、全国クエスト「魔獣の咆哮」に行ってみよう。
    ただし、過疎っていてマッチングしない可能性があるので、自信の無い人は次マップを
    クリアしてからでも遅くない。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:クレイゴーレム、イノブタママ、マンドレイク、ブラストビー、クラブ、イノブタ
    最終RG:ストーンゴーレム×1、イノブタママ×2、クラブ×2、イノブタ×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ワイルドツリー、ソルジャーウルフ、ゴブリン、ブラストビー、マンドレイク、ウルフ
    最終RG:エルダーウッド×1、ソルジャーウルフ×2、マンドレイク×2、ウルフ×2

第5話 幸せな場所

プレイ可能条件:第4話をクリア
推奨レベル:4〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • ソルジャーウルフのジャンプ攻撃が厄介。しっかりと回避し、隙をついて攻撃しよう。

    プレイ終了後レシピ3が開放される。
    ここで生産できる装備で「魔獣の咆哮」を楽にクリアできないようなら、
    各武器のページの立ち回りを参考に、ボスの攻略ページも見ることをお勧めする。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ソルジャーウルフ、ウリボウママ、クレイゴーレム、ウルフ、ウリボウ、ブラストビー、クラブ
    最終RG:ソルジャーウルフ×1、ウリボウママ×2、ウルフ×2、ウリボウ×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ナイト、ワーウルフ、ワイルドツリー、ポーン、エッジウルフ、ブラストビー、マンドレイク
    最終RG:ナイト×1、ワーウルフ×2、ポーン×2、エッジウルフ×2

外伝1 カイルの腕試し

プレイ可能条件:第5話をクリア
推奨レベル:5〜

  • ソルジャーウルフ、ハーピー、クレイゴーレム、スティンガーなど厄介な敵が多い。
    以降も色違いで同じ行動の敵が出てくるので、ここである程度の立ち回りはつかみたい。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ソルジャーウルフ、ウリボウママ、ハーピー、クレイゴーレム、ウルフ、ウリボウ、スティンガー、クラブ
    最終RG:ソルジャーウルフ×1、ウリボウママ×2、ウルフ×2、ウリボウ×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ナイト、ワーウルフ、ハーピー、ワイルドツリー、ポーン、エッジウルフ、スティンガー、マンドレイク
    最終RG:ワーウルフ×1、ワイルドツリー×2、エッジウルフ×2、マンドレイク×2

第6話 不吉な影は密やかに

プレイ可能条件:第5話をクリア
推奨レベル:5〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • 相変わらず空を飛ぶ敵には気をつけよう。
    クリア後「ゴールドルビー」を入手できる。
    腕力の増加値が高いので、2個入手するのも手。
    そろそろ全国クエスト「深淵からの呼び声」も体験しておきたいところだが、
    Ver.Dからは店内、チーム/師弟モード専用マップになってしまった。
    装備を合成して鍛えていないなら、第7話をクリアしてから行ってもいいだろう。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ソルジャーウルフ、ウリボウママ、ハーピー、クレイゴーレム、ウルフ、ウリボウ、スティンガー、マンドレイク
    最終RG:ソルジャーウルフ×1、ウリボウママ×1、ハーピー×1、ウルフ×2、ウリボウ×2、スティンガー×1

    <ハードモード>
    出現モンスター:エルダーウッド、ナイト、ワーウルフ、ハーピー、ポーン、エッジウルフ、スティンガー、ゴブリン
    最終RG:ナイト×1、ワーウルフ×1、ハーピー×1、ポーン×2、エッジウルフ×2、スティンガー×1

外伝2 約束 −忘れないでね−

プレイ可能条件:第6話をクリア
推奨レベル:6〜

  • クレイゴーレムの上位種、ストーンゴーレムが出現する。
    見た目どおり硬さが上がっているので無理に攻撃しすぎて反撃を食らわないように。
    クリア後「いにしえのエメラルド」を入手できる。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ストーンゴーレム、ハーピー、エッジウルフ、スコーピオン、スティンガー
    最終RG:ワーウルフ×1、ハーピー×2、エッジウルフ×2、スティンガー×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:エルダーウッド、ハーピー、シュリーカー、エッジウルフ、スティンガー
    最終RG:ワーウルフ×1、ハーピー×2、エッジウルフ×2、スティンガー×2

第7話 出頭命令

プレイ可能条件:第6話をクリア
推奨レベル:7〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • プレイ終了後レシピ5が開放される。
    ここで開放される装備をしっかりと合成していけば、全国クエスト「闇夜の城郭」辺りまでは十分に使える。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ワーウルフ、ストーンゴーレム、ハーピー、エッジウルフ、スコーピオン、スティンガー
    最終RG:ワーウルフ×1、ストーンゴーレム×2、エッジウルフ×1、スコーピオン×2

    <ハードモード>
    出現モンスター:ワーウルフ、エルダーウッド、ハーピー、エッジウルフ、シュリーカー、スティンガー
    最終RG:ワーウルフ×1、エルダーウッド×2、エッジウルフ×1、シュリーカー×2

第8話 明かされる危機

プレイ可能条件:第7話をクリア
推奨レベル:8〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • シナリオでは初のボス戦なので、協力プレイ未経験者はここでクロスゲージの仕様を把握しておきたい。
    クロスレイドになって全体的にシナリオの経験値が下方修正されたが、 1章ノーマルの中では一番経験値が多く貰える上、ボス素材も手に入る。
    レベル上げがてら、ボスの動きを完璧に把握できるとさらにいい。
    ここか、全国クエストでレベル10までは上げておきたい。
    なお、(シナリオが1チケットでプレイできるなら)レア3鎧に必要な「魔獣のたてがみ」を最も効率よく集められる場所でもある。
    もっとも、そんな装備が欲しくなる段階では、たてがみ以外の実入りが少ないのが問題だが。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ワーウルフ、ストーンゴーレム、ハーピー、エッジウルフ、スコーピオン、スティンガー
    最終RG:グランドスマッシャー

    <ハードモード>
    出現モンスター:ワーウルフ、エルダーウッド、ハーピー、エッジウルフ、シュリーカー、スティンガー
    最終RG:グランドスマッシャー

第9話 創命 −いのち−

プレイ可能条件:第8話をクリア
推奨レベル:10〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • 1ランク上の敵や新種が出現することもあり、ここから急激に難易度が上がるので注意。 Lv10になりサブスキルを開放してから来るのが無難。
    シナリオは一人でボスと戦うことになるので、全国クエスト「音速の襲撃者」で装備を整えてから来てもいい。
    シナリオ唯一ポーション獲得数が最大の4つであるため、ポーション使用系のレコードを稼ぐために、ここと協力プレイを行き来するのも1つの手。

    レシピ4、レシピ5クラスの装備を合成しておかなければ厳しい戦いを強いられる。
    特にボスは、動きを把握しないまま戦えばコンテは避けられないだろう。
    腕に自信の無い人は装備だけでも整えて立ち向かおう。
    プレイ終了後レシピ7が開放される。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ナイト、ワイルドツリー、モーショボー、ストーンゴーレム、ポーン、マンドレイク、スティンガー、スコーピオン
    最終RG:アーシー

    <ハードモード>
    出現モンスター:ジェネラル、オーガ、モーショボー、ワイルドツリー、アタッカー、ゴブリン、スティンガー、シュリーカー
    最終RG:アーシー

第10話 想えど遥か遠く

プレイ可能条件:第9話をクリア
推奨レベル:12〜

  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆01
  • ここのボスブレイザーは、前マップのボス、アーシー並みに厄介。
    着弾した炎がしばらく残ったり、火傷によるスリップダメージが発生したりと、炎の攻撃がかなりつらいので、部位破壊せず体を狙って一気に倒してしまうのもいい。

    <ノーマルモード>
    出現モンスター:ナイト、ワイルドツリー、モーショボー、ワーウルフ、ポーン、マンドレイク、スティンガー、エッジウルフ
    最終RG:ブレイザー

    <ハードモード>
    出現モンスター:ジェネラル、オーガ、モーショボー、ワーウルフ、アタッカー、ゴブリン、スティンガー、エッジウルフ
    最終RG:ブレイザー

外伝3 ブラッドお宝探索記

プレイ可能条件:第10話をクリア
推奨レベル:13〜

ボスがいないこともあり、前後のシナリオに比べれば比較的楽。
上位の回復アイテムが入手でき、経験値・討伐数も稼ぎやすいので、到達時点での稼ぎ場として有効。
クリア時の報酬でミスリルの欠片が出やすい模様。UC3・4武器を量産・強化するなら回数をこなすのも1つの手(守護獣の角は他で集める必要があるが)。
……だったが、現在はマナレリックで比較的容易に欠片を入手できるため、この目的で回す価値は下がっている。
クリア後「虹色の羽」を入手できる。
次マップのボスが厄介なので、ここや、全国クエスト「闇夜の城郭」で装備、テクニック共に鍛えたい。

<ノーマルモード>
出現モンスター:ナイト、ワイルドツリー、モーショボー、ワーウルフ、ポーン、マンドレイク、スティンガー、エッジウルフ
最終RG:ナイト×1、モーショボー×1、ワーウルフ×2、スティンガー×2、エッジウルフ×2

<ハードモード>
出現モンスター:ジェネラル、オーガ、ハーピー、アタッカー、ゴブリン、スティンガー
最終RG:ジェネラル×1、モーショボー×1、ワーウルフ×2、スティンガー×2、エッジウルフ×2

第11話 生命 −いのち−

プレイ可能条件:第10話をクリア
推奨レベル:15〜

ここのボスは守護獣の中でも相当強い。
追尾する風攻撃が非常によけ辛いので苦戦することになる。
どうしてもうまく勝てない場合、ボスの攻略ページを参照。

<ノーマルモード>
出現モンスター:ナイト、ワイルドツリー、モーショボー、ポーン、マンドレイク、スティンガー
最終RG:ストーミー

<ハードモード>
出現モンスター:ジェネラル、オーガ、モーショボー、アタッカー、ゴブリン、スティンガー
最終RG:ストーミー

第12話 それは突然の

プレイ可能条件:第11話をクリア
推奨レベル:15〜

経験値、敵数ともに外伝3と同等以上で、上位の回復アイテムが入手でき、守護獣も出現する。
ボス戦で苦労しない(というかアイテムを浪費しない)のなら、外伝3以上の稼ぎ場に成りうる。
ボスが、ストーミーやフォトンより幾分か楽な点もポイント。
クリア報酬も考慮すると、UC4武器を量産するのに最も適した場所とも言えなくもない。
(ここと前のシナリオのみ、クリア時の守護獣の角が2個。後の話だとミスリルの欠片の出現率が下がるため)
なお、研究資料によると、古ぼけた刀身などの武器素材や、皮の胸当て、古い兜飾りはここが出易いようである。素材目当てで回すのもありだろう。

<ノーマルモード>
出現モンスター:ナイト、ワイルドツリー、モーショボー、ワーウルフ、ストーンゴーレム、ポーン、マンドレイク、スティンガー、エッジウルフ、スコーピオン
最終RG:アイシクル

<ハードモード>
出現モンスター:ジェネラル、オーガ、モーショボー、ワーウルフ、エルダーウッド、アタッカー、ゴブリン、スティンガー、エッジウルフ、シュリーカー
最終RG:アイシクル

第13話 荒廃の地へ

プレイ可能条件:第12話をクリア
推奨レベル:15〜

第13,14話は守護獣のボスはいないため、前シナリオより比較的クリアは楽だが、
ここから難易度が☆5になることもあり、雑魚敵のランクがアップする。
その為、道中の戦いに苦戦するかもしれない。
中でもジェネラルは、周囲モンスターの攻撃力、防御力を高めるオーラを発するため、優先して倒したい。
ジェネラル優先はこれ以降も重要になってくる。ガードされて手間取らないようすぐに倒す練習をしよう。
尚、第13話からクリア報酬で「魔銃の銃身」「丈夫な鎖」「鋼の兜飾り」などのレア素材を入手することが出来る。
また、「世界樹の枝」「高級なめし皮」などの新規アンコモン素材も手に入る。

プレイ終了後レシピ9が開放される。

<ノーマルモード>
出現モンスター:リッチ、ジェネラル、エルダーウッド、スケルトン、アタッカー、シュリーカー
最終RG:リッチ×1、ジェネラル×2、スケルトン×2、アタッカー×4

<ハードモード>
出現モンスター:リッチ、マーマン、オーガス、スケルトン、ギルマン、ゴブリンファイター
最終RG:リッチ×1、マーマン×2、スケルトン×2、ギルマン×4

第14話 護るべきもの

プレイ可能条件:第13話をクリア
推奨レベル:16〜

敵数、獲得経験値が多く、外伝3に次ぐ稼ぎ場の1つ。
外伝3と違いここにはボスがいるが、耐久値は協力シナリオ「深淵からの呼び声」のボス時と同程度であり、守護獣シナリオよりは楽だろう。
漆黒の翼稼ぎにお世話になる。

<ノーマルモード>
出現モンスター:リッチ、ジェネラル、エルダーウッド、スケルトン、アタッカー、シュリーカー
最終RG:キングデーモン

<ハードモード>
出現モンスター:リッチ、マーマン、オーガス、スケルトン、ギルマン、ゴブリンファイター
最終RG:キングデーモン

第15話 タイトロープ

プレイ可能条件:第14話をクリア
推奨レベル:17〜

現在、守護獣の出るステージ中、最も経験値を稼げるのはここ。
守護獣の角を狙いつつ、経験値や熟練度を稼ぎたい人はここで。
但しボスは守護獣の中でも危険度の高い方なので、死亡のリスクも高いことも忘れずに。

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガ、リッチ、ジェネラル、エルダーウッド、ゴブリン、スケルトン、アタッカー、シュリーカー
最終RG:フォトン

<ハードモード>
出現モンスター:スライサー、リッチ、マーマン、オーガス、レッサーデーモン、スケルトン、ギルマン、ゴブリンファイター
最終RG:フォトン

外伝4 続・ブラッドお宝探索記

プレイ可能条件:第14話をクリア
推奨レベル:17〜

マップ構成と仕掛けが第14話と同じで、敵キャラクター構成が違う。
キングデーモンが登場しないので、第14話をSでクリアした方は楽にクリアできるはず。
レイディアント(レシピ10の両手剣)などのレア装備アイテム生産に必要な、
”狂戦士の角”を落とすザコ敵が多数登場するので、素材の稼ぎ場に適している。
ただし、ここから先4話は獲得経験値が非常に少ないため、レベルアップには向かない。

クリア後「ブラッディオニキス」を入手できる。

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガ、リッチ、ジェネラル、エルダーウッド、ゴブリン、スケルトン、アタッカー
最終RG:オーガ×1、リッチ×2、ジェネラル×1、ゴブリン×2、アタッカー×2

<ハードモード>
出現モンスター:スライサー、リッチ、マーマン、オーガス、レッサーデーモン、スケルトン、ギルマン
最終RG:スライサー×1、リッチ×2、マーマン×1、レッサーデーモン×2、ギルマン×2

第16話 ギルドの真意

プレイ可能条件:第15話をクリア
推奨レベル:17〜

ここのボス、シェイディーは最後の守護獣だが、フォトンを倒せたのならそこまで苦労はしないはず。
ただ、道中の敵が多めに配置されているので、時間切れには気をつけよう。

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガ、リッチ、ジェネラル、ゴブリン、スケルトン、アタッカー、シュリーカー
最終RG:シェイディー

<ハードモード>
出現モンスター:スライサー、リッチ、マーマン、レッサーデーモン、スケルトン、ギルマン、ゴブリンファイター
最終RG:シェイディー

外伝5 約束‐忘れないよ‐

プレイ可能条件:第16話をクリア
推奨レベル:18〜

協力「真紅の聖域」にも登場した強敵”ギルマン”と”マーマン”が登場する。
また、”デミリッチ”と”スケルトンレディ”が登場するので注意が必要。
この話から、クリア報酬でレア素材が出やすくなっている上に、特定のレア素材が確定で出現するようになっている。
また、オブジェクト破壊時にレア素材が出現する場合もある。(この話では最終RG直前のエリア最奥にある彫像で確認。以降の話でもいくつか確認できる)

クリア報酬で素材「鋭い刃」が確定で出現する。

<ノーマルモード>
出現モンスター:マーマン、デミリッチ、オーガ、ギルマン、スケルトンレディ、ゴブリン
最終RG:マーマン×1、デミリッチ×1、オーガ×2、ギルマン×2、ゴブリン×2

<ハードモード>
出現モンスター:マーマン上位、デミリッチ、スライサー、ギルマン上位、スケルトンレディ、レッサーデーモン
最終RG:サハギン×1、デミリッチ×1、スライサー×2、ダゴン×2、レッサーデーモン×2

第17話 終わりは始まる

プレイ可能条件:第16話をクリア
推奨レベル:19〜

ボスの攻撃力、耐久力は協力「真紅の聖域」の中ボス時より低いが、油断は禁物。

ハードモードでは当然ボスのキマイラの体力も上がっている。
火力と立ち回り次第では、相当苦労するかもしれない。
ジェネレータ発生以外の敵も比較的多いため、武器やスタイルによっては、ハードSSを獲得するのが18話や19話より難しい。

クリア報酬で素材「鋼の塊」が確定で出現する。

<ノーマルモード>
出現モンスター:マーマン、デミリッチ、オーガ、ギルマン、スケルトンレディ、ゴブリン
最終RG:キマイラ

<ハードモード>
出現モンスター:サハギン、デミリッチ、スライサー、ダゴン、スケルトンレディ、レッサーデーモン
最終RG:キマイラ

第18話 最後の希望

プレイ可能条件:第17話をクリア
推奨レベル:20〜

新たに、協力EX「魂の剣戟」で登場した”ゴブリンファイター”と”オーガス”が登場する。
また、”デミリッチ”と”スケルトンレディ”が多く登場するのも特徴。
討伐数が非常に多く、経験値もかなり稼げる。第14話以来の稼ぎ場といったところか。
ボスはいないので、慣れればクリアは比較的楽。

ハードモードでも、当然ここからいきなり難易度が跳ね上がる。
EX「魂の剣戟」にすら出てこないさらに上位の敵がてんこ盛りであるため、相当の火力と立ち回りの技量が必要である。
実は、道中の敵全て無視しても、討伐数Excellentが取れてしまうので、ハードモードでもSSランクを取るだけなら(全討伐にこだわらなければ)、マルチのEX「闇に舞う翼」ソロSよりも難易度は低いだろう。
しかし、最終RGは中小モンスターの群れで、全員が飛び道具を持ち、中には状態異常を発生させるものが含まれるので、意外と苦戦するかも知れない。

クリア報酬で素材「魔銃の銃身」が確定で出現する。

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガス、マーマン、デミリッチ、ゴブリンファイター、ギルマン、スケルトンレディ
最終RG:オーガス×1、マーマン×2、デミリッチ×1、ゴブリンファイター×2、ギルマン×2、スケルトンレディ×2

<ハードモード>
出現モンスター:スプラッシャー、サハギン、デミリッチ、マジシャン、ダゴン、スケルトンレディ
最終RG:スプラッシャー×1、サハギン×2、デミリッチ×1、マジシャン×2、ダゴン×2、スケルトンレディ×2

第19話 空の果てに光は散り

プレイ可能条件:第18話をクリア
推奨レベル:20〜

出現する敵は第18話と同じだが、討伐数が18話以上に多く、1章ハード時の経験値も最多。さらに熟練度も8と高い。
ボスがいないので、レコード獲得のための部位破壊とクロスゲージ発動回数が稼げないこと以外は最高の稼ぎ場である。
最終RGは雑魚敵のみだが、中小合わせて13体もいるので注意。うまく立ち回らないと、衝撃波&遠距離に翻弄されてしまう。

第18話と同じく、道中の敵全て無視しても、討伐数Excellentが取れてしまう。

クリア報酬で素材「丈夫な鎖」が確定で出現する。

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガス、マーマン、デミリッチ、ゴブリンファイター、ギルマン、スケルトンレディ
最終RG:オーガス×1、マーマン×2、デミリッチ×2、ゴブリンファイター×2、ギルマン×2、スケルトンレディ×4

<ハードモード>
出現モンスター:スプラッシャー、サハギン、デミリッチ、マジシャン、ダゴン、スケルトンレディ
最終RG:スプラッシャー×1、サハギン×2、デミリッチ×2、マジシャン×2、ダゴン×2、スケルトンレディ×4

第20話 長い、長い、旅立ち

プレイ可能条件:第19話をクリア
推奨レベル:22〜

このエリアのみ他のシナリオよりもマップ数が少ない(通常2マップ+ボス)。
クリアタイムExcellentは他のエリア同様6分であるが、
各エリア(特に第2エリア)歩かされるため、時間に余裕があるというわけでもない。
全シナリオ中最もタイムに苦しむのではないかと思われる。
敵全殺、トレジャー全回収、オブジェクト全破壊を狙うとノーマルでもクリアタイムExcellentを逃しかねないので、程々にしておこう。
なお、Hurry Up、タイム回復のオーバーが無い前提で、ボス討伐残り1ゲージでExcellentとなる。

全体的に、鍵(マップ1)、スイッチ(マップ2)による扉解除と
仕掛けが多いステージなので、場所を把握して進めて行こう。
いやしの雨の宝箱は、スタート地点のすぐ後ろなので、取り忘れの無いように。
ただし、10秒程度の時間を要するので、ハードでSSを狙うときは無視するのもアリ。
第2エリアスイッチ解除後の正面のRGは、それ自体大きなエレベータのようになっている。
RG戦が開始されると動き出すのだが、RG戦を早々に切り上げても先の道へ渡ることができない。
しかし完全に降りきるのを待たなくても、ある程度高低差が縮まれば飛び移ることが可能。
(道に向かってレバーを倒して待っておけば、そのうち降りられるようになる)
エレベーター式のもう1つ厄介な点は、プレイヤーの空中コンボ、デミリッチの大回転など、
高度固定の技は相対的に上に昇っていくことになるので、慣れるまで初めは困惑するかもしれない。

ボスはルシフェル。攻撃パターンはキングデーモンのほぼ全ての技を使う上に、
剣による切りつけ、炎弾、HPMP減少フィールドなど、
まさに、シナリオ第一章のラストボスにふさわしい敵といえる。
ちなみに外周にブラッドがいて、タッチで話しかけることができる。

ここも、道中の敵を全て無視しても、討伐数Excellentが取れてしまう。

クリア報酬で素材「鋼の手甲」が確定で出現する。
ちなみに、魔族の紋章が手に入るのは部位破壊報酬のみで、クリア報酬としては手に入らない。
SFC.NETの依頼で魔族の紋章を5個渡せば、「鋼鉄の胸当て」が1個貰えるので5回クリアで鋼鉄の胸当て2個が確定と思ってよい。
クリア後ミネリアパレット獲得クエスト「辺境の魔巣」選択可能

<ノーマルモード>
出現モンスター:オーガス、マーマン、デミリッチ、ゴブリンファイター、ギルマン、スケルトンレディ
最終RG:ルシフェル

<ハードモード>
出現モンスター:スプラッシャー、サハギン、デミリッチ、マジシャン、ダゴン、スケルトンレディ
最終RG:ルシフェル


ボーナスクエスト 精霊の祀典(してん)

プレイ可能条件:全てのシナリオに王冠マークを付ける
推奨レベル:25〜

  • クリア後開放レシピ:NET及び筐体その他(EX装飾品)
  • 初回クリア後ミネリアパレットG(8コスト・3枠)開放
  • 獲得通り名:ボーナスクエストクリア◆01
  • このクエストの条件となる「王冠マーク」とは、シナリオをSSでクリアしたときに得られるものである。
    また、一度本クエストをクリアすると、 王冠マークは全て消える
    従って、再度挑戦するには、再び全てのシナリオ(第1話〜第20話、外伝1〜5の計25話)を
    SSでクリアし直さなければならない。
    なお、クリアに失敗した場合は王冠マークは消えないので、何度でも挑戦できる。

    このクエストでは、いやしの雨を4つ獲得できるので、最低アイテム欄4つは空けておいたほうが良い。(タッチトレジャーも存在するし、SFCRからはステータスミネリアも入手できるので、それ以上開けておくにこしたことはないが)
    逆にHP回復系は持ち込む必要はないだろう(保険として1個くらい?)

    障害物からは、ボス系素材(魔獣のたてがみ から 強固な甲羅 まで)が多数手に入る。
    障害物は極力壊した方が良いだろう。
    なお、バージョンアップにより入手できる素材は増加する。
    SFCRVer.Aからは猛牛の角が、SFCRVer.Bからは黄金色の羽が入手できるようになった。

    第3エリアはボス3連戦。途中のタイム回復は無い。ここあたりが難易度★8の所以だろうか。
    最終ボスは第20話と同じくルシフェル

    クリアすると無条件で総合評価SS(コンテニュー可2回確認済)を取れることから、ハードモードに相当すると考えられるが、
    敵のHPはノーマルモードの仕様に近いようである。
    ここに来れるだけの実力があれば、クリアは問題ないだろう。
    ノーマルモードの難易度★8と見て良いだろう。

    // クロスレイドより、報酬は素材「精霊の雫」となり、精霊の首飾り(EXグレード)が作成できる。
    この仕様変更により、SFC.NETでのトレードは若干しやすくなった。
    これまで、SFC.NETのみの生産だったが、クロスレイドVer.A以降からは筐体でも生産できるようになった。(レイドVer.Bからはボーナスクエストクリアで「精霊の首飾り(EX)」の生産レシピが開放されるように仕様変更)
    性能はEX限定で、全属性値7に加え、EL属性値+8が確定でつく。
    残り二つの特殊能力はランダムだが、付かないこともある。
    また、R2武器素材(輝く刀身等)6種、R防具素材2種が、各2個ずつ確定で出現する。

    出現モンスター:スライサー、オーガス、マーマン、デミリッチ、スプラッシャー、サハギン、レッサーデーモン、ゴブリンファイター、ギルマン、スケルトンレディ、マジシャン、ダゴン
    第3エリア:グランドスマッシャー×1、キングデーモン×1、キマイラ×1(個別に3連戦する)
    最終RG:ルシフェル

旧バージョン及びシナリオモード解説

旧バージョン(Ver.A)のリストはこちら

シナリオモードの各クエストは、クリアすることで次のシナリオが出現する。
また各クエストは、ゲーム前とゲーム後にナレーションが入るが、
画面をタッチで台詞の早送り、スタートボタンを押すとシーン全体のスキップをすることができる。

各クエストの難易度、クリア報酬、敵の総数および全討伐時の獲得経験値は以下の通り。
固定アイテムは、道中の特定の宝箱または壺から入手できる。
クリアアイテムは、クリア時の報酬で何度でも必ず獲得できる。ただし、アイテム欄に空きが無ければ入手できないので注意すること。
(回収されるイベントアイテムは下表から省略)

Ver.Bより、シナリオ限定のアイテム入手システムが導入された。
所々にタッチトレジャー(輝く地面)があり、数回タッチすることでアイテムを入手することができる。
獲得できるアイテムは、モンスター以外の素材、石版のかけらマナレリックメダリオン(出現率低)のいずれかである。
チュートリアルの関係上、第1話には存在しない。

Ver.Cより、第1話〜第8話のクリアアイテムにいやしの涙×1が追加された。

Ver.Dより、Sランクを獲得したシナリオに限り、高難度の「ハードモード」が選択できるようになった。
(Ver.D以降で初めてSランクでクリアしたときには、ハードモードを選択できるようになったというメッセージが表示される)