月下の天楼

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月下の天楼

  • エクストラクエスト
  • 難易度: ★×17
  • 必要レベル:45
  • 中ボス:ミノタウロスサージェント×2体
  • ボス:黒蹄王白蹄王
  • クリア報酬:金貨 10000G、トレジャーコイン5枚、名声45
  • プレイ後開放レシピ:無し
  • マップパターン数:固定
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:45000程度(チャンピオンの種類によって増減)
  • 獲得熟練度:240
  • 固定アイテム:HP回復の泉、MP回復の泉、宝箱D
  • Qチケット:壱x1
  • 獲得通り名: エキスパートクリア◆10
  • 獲得通り名: レアリティマルチクリア◆11

攻略

2012年6月4日追加の新クエスト。
マップパターンは1つのみで、ルート的にも一本道の比較的分かりやすい構成ではあるが、敵の構成やボスも含めて最高難易度と言っても良い作りになっている。

エクレシアゼニスで道中の敵数が大幅に増えて、回復の泉と隠し部屋が追加。
隠し部屋はエリア1とエリア3にひとつずつ、エリア2に2つある。エリア2の隠し部屋の一つから、妖精の卵が入手できるようになった
隠し部屋の場所はこちら(外部リンク)を参照
また、道中で チャンピオンが3体確定で出現 する。
通常モードでは最高クラスの経験値効率になった。

  • エリア1
    開幕、罠が多数設置された大部屋を左の道を進むと二手に分かれた部屋がある。
    それぞれがRGで中にあるスイッチを操作し再び大部屋で合流。
    開いた扉の先で再度RGで終了後ワープ。
    このRGの奥に隠し部屋があり、ここまでチャンピオンが出なかった場合、隠し部屋にいるミノタウロスガードがチャンピオンになっている。
  • エリア2
    塔の屋上の様な所を飛び移りながら移動していく感じ。
    最初はジャンプで飛び越えられ、次は一度下に降りてジャンプ台で登る。(バランスがあれば、ジャンプダッシュ→二段ジャンプダッシュでも飛び移れる。)
    エクレシアゼニスVer.2.0から次の場所にエアムーブが追加されたため、下に降りる必要がなくなった。
    それ以降はエアムーブで移動し、最初の移動先がRG。
    途中で落ちてしまうとさっきのジャンプ台まで戻る必要があり、更に罠が大量に設置されている為かなりのロスになりやすい。エアムーブは的確に行うように心がけよう。
    スタート地点から数えて4番目の屋上から下に降り、外側に突き出している場所にある模様がついた床に一定時間乗り続けると、下に降りることができる。
    降りた場所にある石像から妖精の卵が手に入る。
    ワープした先でRG。終了後下に落ちる穴が開く為、立ち位置によっては終了後勝手に落下する恐れあり。
    RGの左側の木の扉を壊すと隠し部屋に行ける。隠し部屋にはエリア3で使う黄鍵がある。
    落ちた先もRGでガリオンスマッシャー×2のみが登場。終了後再度下に落ちてワープ。
  • エリア3
    開始後通路を角まで進むとRG。ガリオンナイトが出現。
    途中にある鍵のある扉の中にジェネレーターが設置されている。
    扉を開けなくても大丈夫ではあるが、意外と敵の発生が遅いため、率先してジェネレーターを破壊しないと意外とタイムロス。
    そのまま道なりに進み、再度角まで進むとRG。ガリオンナイトとネクロサーヴァントが出現。
    通路が狭い上に雑魚に加えてガリオンナイトとネクロサーヴァントがいるため非常に厄介。まずはネクロサーヴァントを率先して倒し、奥にあるジェネレーターを破壊したい。
    ジェネレーターを放置しておくと、ネクロサーヴァントがもう一体出現してしまう。
    終了後道なりに進む。通路の途中左側にある木の扉を壊すと、鍵のかかった扉が現れる。
    エリア2で手に入れた黄鍵を使うと扉が開く。部屋の中にガリオンナイトと宝箱。
    道を戻り先に進むと、エアムーブと回復の泉が見える。回復の泉の横に宝箱がある。周辺にヴァラウルフ(チャンピオン)がうろついているので注意。
    ワープ手前で再度RG。ネクロサーヴァントが2体出現する。

中ボス

ミノタウロスサージェント×2体
赤鱗の行軍などにあった円形の三段式になったRGの為、それぞれが隔離されているのでそこまで厄介では無い。
が、何だかんだ言ってもミノタウロスサージェントの為、攻撃パターンによっては時間がかかりやすく、又被ダメも大きいので注意。
状況によってはジャンプ台を使うよりも、階段を進むほうが安全な場合もある。

ボス

黒蹄王白蹄王
桜花の仙境で登場した黒蹄王とそれを更に強化した白蹄王のコンビ。
オーラの法則などは黒蹄王は同一で、白蹄王は赤青が逆転している。
ステージが狭い上に2体が縦横無尽に動き回る為被ダメがかなり多くなりがち。
又、特殊クロスゲージなので自身の回復も困難になる為、立ち回りも重要になってくる。
黒蹄王よりも白蹄王の方が遥かにHPが多いため、先に黒蹄王を沈めてしまうと楽になる。
まずは赤マークを付けて黒蹄王を攻撃し、飛ばれたら白蹄王に切り替えorCG攻撃が溜まっていれば押して強制的に引きずり降ろす(引きずり降ろせば竜巻も発生しないので比較的安全。)、と言う方法が時間効率的にはベスト。
しかしCG攻撃まで溜めづらい様ならマークを青に変えて飛ばせないと言う立ち回りも必要。
黒蹄王を倒せば青マークに切り替えて白蹄王を攻撃し、飛んだらCG攻撃で落として~とやると比較的楽な気がする。

オーラとマークの関係性を理解していないとダメージ効率が非常に悪くなるため時間がかかりやすくなりS取得がかなり困難。
エキスパートクリアの条件は3分以内なのは変わらず。

オーラについて(暫定版)

※便宜上、ボスの纏うオーラを「オーラ」と、プレイヤーの纏うオーラを「マーク」と記載致します。

黒蹄王は基本的にはオーラを纏っている。
オーラを纏っている時は、こちらもステージ上に配置された魔方陣に入りマークを付けないとダメージを与えることができない。
スタン状態になる、又はストンピング攻撃を食らうとマークが解除されてしまうので要注意。

ボスのオーラの色は全部で4色(青、緑、白、紫)あり、色によってボスの状態(テンション)が異なる。
青が最も低く、緑→白とテンションが高くなっていく。紫は発狂状態。

ボスのオーラの色は最初は青からスタート。
何もしなければ常に青オーラの状態で、プレイヤーが赤マークを付けて攻撃することで青→緑→白とテンションを上げる事が出来る。
青マークで攻撃すれば逆にテンションを下げる事ができる。

オーラの色によってこちらの与えるダメージが変化し、 青オーラで約40%、緑オーラで約60%、白オーラで約90%にダメージがカットされる。

紫オーラは発狂状態で、ボスの攻撃力がUPする。与えるダメージは約40%。
紫オーラ変化時は必ず上空に飛んで、竜巻攻撃を行って来る。
紫オーラは一定時間が経過すると青オーラに戻る。

つまり、オーラの色を見ながらマークを使い分けて緑or白オーラを維持していくのが最もベストな戦い方。
単純に赤マークを付けて発狂を気にせずに畳み掛ける、という戦い方も可だが
何度も発狂させるとボス討伐タイムでExcellentを狙うのが難しくなる。

ボスの足元に紫色の魔方陣が出現する事があるが、これはいわゆるテンションブースト行動で、放っておいても勝手にテンションが上昇しやがて発狂する。
この状態になった時は逆に青マークで攻撃したほうが発狂を阻止しつつ緑or白オーラを維持させることが出来る。

尚、CGダウン時など稀にオーラを纏っていない状態になることがあるが、この状態の場合はこちらもマークを付けていなくても100%のダメージを与えることができる。

尚、オーラ変化時には必ず前足での叩きつけ攻撃を行って来る。
前述のテンションブースト行動中に青マークで攻撃し続けると頻繁にオーラが変化することになるので、結果としてこの攻撃も多くなってしまう。
その為、状況によってはとっとと発狂させたほうが良い場合もある。

CGダウン復帰後は必ず青オーラからスタートする。