ルシフェル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルシフェル

・通称:ルシフェル、ラスボス、魔族最強(笑)
・ボス:シナリオ第20話「長い、長い、旅立ち」、ボーナスシナリオ「精霊の祀典」
・ターゲット箇所(F+Vによるターゲット順に記載)
 胴、左腕、右腕、頭
・破壊可能部位:手甲(左右)
・部位破壊報酬:魔族の紋章
・属性:光40,闇−25

攻撃パターン

  • 縦斬り
    背中に背負った大剣を縦方向に振り回す。
    当たると吹き飛ばされ連続ダメージとなるが、横に避ければ当たらない。
    近距離テレポート直後に放ってくる事が多く、テレポート後は注意が必要。
  • 横斬り
    背中に背負った大剣を横方向に振り回す。
    当たると吹き飛ばされ連続ダメージとなるが、地上にいれば当たらない。
    (至近距離にいると地上でも当たる)
  • ×字剣&連続炎弾
    間合いを詰めつつ×の字斬りの後、扇状に5WAYの炎弾を放つ。
    距離を取ると多用してくる。
    1段目の切りは下段、2段目は上段に攻撃判定が来る。
  • 突進
    腕を突き出して突進してくる。
    使用頻度は多くないが、当たる当たらないに関わらず距離が離れてしまうのが難点。
  • サーチレーザー
    大剣を振り回しながらサーチレーザーを5発発射。
    キングデーモンのものに似るが、1発ずつ撃ってくるので継続的な回避を要求される。
    戦闘開始直後に放ってくる事が多い。
  • ダブルギロチンブレード
    斜め前方に高速回転する光の刃を放つ。
    キングデーモンのものに似るが、右手→左手の順に2発放ってくる。
  • 呪縛重力弾
    重力場を形成する巨大な弾を3発発射。
    キングデーモンのものに似るが、弾と弾の隙間がなく、正面にいると避けられない。
    戦闘開始直後放ってくる事が多い。
  • 誘導毒弾
    弾速の遅い緑色の誘導弾を発射。
    キングデーモンのものとほぼ同じ。
  • 全方位攻撃
    身を縮めてからの全方位攻撃。
    ダメージはないが、気絶する確率が高いため、モーションを見たら距離を取るか、緊急回避でやり過ごすかしよう。
  • テレポート
    腕を組んで高笑いしながら、プレイヤーの背後にワープする。
    近距離と遠距離に現れる2パターンがある。
    モーションを確認したら背中を見せれば、(近距離の場合)消える前の場所に現れる。
  • フィールドオープン
    頭上に青い弾を発生させ、時間とともに拡大していく。
    接触するとHPとMPに継続ダメージ。
    ダメージ覚悟で突っ込むか、離れて回避に専念しよう。
    部位破壊か、クロスゲージが溜まっていれば「攻撃」発動で消すことができる。

攻略

魔族だが実は光属性の持ち主。よって闇属性が弱点。
攻撃パターン・ロックオン出来る部位・常に浮遊している等、キングデーモンとの共通点が多い。
基本的にはキングデーモンと同じ対処法で構わないが、当然ながら能力は段違い。
かつてのキングデーモン戦のようなゴリ押しは通用しない。
攻撃を着実に当て、いかにクロスゲージを溜めるかが勝負の分かれ目。
ジワジワと体力を削ってくると思えば、突然威力の高い攻撃を放ってくる。
HPは常に多めに保っておくことが大事である。
戦闘開始直後はサーチレーザーか重力弾を放ってくる事が多いため、まずは横に移動して様子を見よう。
上記二つの攻撃はどちらも横移動で避けられる。
剣による切り付けはほとんど上段に攻撃判定があるため、
ナイトギア戦の要領でジャンプ回避しようとすると、逆に突っ込んで行く事になるので要注意。