雷鳴を追って

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雷鳴を追って

  • エクストラクエスト
  • 難易度: ★×11
  • 必要レベル:35

攻略

2011/4/18に公開された第2回「ボスラッシュクエスト」
内容はクロスに出てきた大型ボス亜種2体とクロスレイドに出てきた大型ボス5体との五連戦。
Sランク評価はクリアタイムとコンテニュー回数

持ち込みアイテムは使用不可! (コンテ時に入手できるいやしの雨含む)
さらに今回は全戦通じて、 クロスゲージ使用不可!
CG使用不可も重なり、他のレベル35ダンションを大きく上回る高難易度となっている。

各ステージボスの部位破壊で部位破壊報酬及び、高確率で専用アイテムが出現する。
専用アイテムは防衛戦で使われた、癒しの雫(HP)、女神の雫(MP)、肉(パワーアップ・出現率低)の3種類で持ち帰り不可。
各ステージボスの部位破壊報酬は持ち帰り可能。

対ボス簡易解説(体力の目安は全てソロ時の場合)
攻略及び詳細はボスクラッシュ参照。
全ステージでクロスゲージによるダウンが奪えない上ST3以降は耐久力も異常クラス。攻撃時間を稼ぐため、光か水に特化しひたすら凍結か気絶を狙いに行くしか無いだろう。

  • ステージ 1 魔導騎士ナイトギア
    開幕は剣叩きつけまたはジャンプ回転攻撃。通常戦と同じく盾を弾き確実に攻めていきたい。
    相変わらず一撃が痛いので、思わぬダメージを受けないように注意。
  • ステージ 2 焔竜ブレイズドラゴン
    強さはこのクエストとしては弱いほうだが、部位破壊箇所が6箇所ある。
    アイテム大量ゲットのチャンスなので、ここは確実に全部位を壊したい。
  • ステージ 3 キマイラクリムゾン
    ここからクロスレイドへ移行し耐久力が跳ね上がる。攻め方はセオリー通り両足を壊して背中に乗るのを狙いたいところ。落石攻撃とジャンプ攻撃には要注意。
    赤鱗の行軍よりは若干柔らかくなっている。
  • ステージ 4 ヴォルカノ・テンペスト・グラシア
    事実上最大の難関。当然ながら敵はトリニティブラストを発動してくる。
    グラシアの発動阻止とどれか一体の速攻撃破、そしてDタイプ持ちが鍵となる。
    廻る三凶星より若干強化されているので、慣れていない場合は要注意
  • ラストステージ 5 リンドブルム
    被ダメージこそトリニティに比べ受けにくいものの、クロスゲージを使えないという条件がその耐久力を余計減らしにくくする鉄壁の雷鳥。
    やはり部位を破壊し気絶か凍結に合わせ一気に削る…を繰り返し行うしかないため、ここまでにどれだけ時間を残せたかがノーコンテニュー、ひいてはSランクに繋がるだろう。
    HPも真白き覇翼の約1.5倍と非常に硬い。