廻る三凶星

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

廻る三凶星

  • 難易度:★×8
  • 必要レベル:30
  • 中ボス:キマイラ+キングデーモン
  • ボス:ヴォルカノ・テンペスト・グラシア
  • クリア報酬:金貨 550G、トレジャーコイン 5枚、名声値 35
  • プレイ後開放レシピ:R6(防具)R8(武器,防具),VR1(武器,防具),VR2(武器)
  • マップパターン数:固定
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:8,106
  • 獲得熟練度:22
  • 固定アイテム:HP回復の水晶→回復の泉(エクレシア)、宝箱B×1→宝箱F×1(レイドVer.A)、宝箱C×1→宝箱D×1(レイドVer.A)、マナレリック宝箱×1(エクレシア)、ミネリア宝箱×1(エクレシア)
  • 獲得通り名: 一人マルチ評価S以上クリア◆14
  • 獲得通り名:ボスを素早く討伐◆23
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆09

攻略

クロスレイドより追加された新クエスト。
ボス戦が難易度の大半を占めているといっても過言ではなく、慣れるまでは一方的に倒されることすらある。
MAPは3フロア+中ボス+ボスの固定マップである。

1フロア目はシナリオ第2章・第3話の様な市街地風マップ。
マップ的には難しいところは無いが、タゴン、ハウリングウルフ、ファントム等の上位モンスターが多数出現するので注意が必要。
特にハウリングウルフは、近づいて攻撃しようとするとバックステップで避ける上に、こちらに向かってジャンプして着地に衝撃波を撃ってくるので、慣れないうちは苦戦するモンスターの一つ。
全3つのルームガーターをクリアすればOK。

2フロア目はQuest Of Dのダンジョンを髣髴とさせる屋内MAP。スイッチを入れながら先へ進んでいく。
道中には、床からトゲが飛び出して来る罠と振り子の鎌の罠が登場。
特に鎌は喰らうと地味に痛いので注意して進もう。
最初のRGをクリアした後、奥のスイッチを入れる事で扉が開く。
途中に毒ガスの罠があるので注意。罠を避ける為に手前に待っているとタイムロスにもなりかねないので、バランススキルを持っているプレイヤーが率先してスイッチを入れに行くとスムーズに進める。
スイッチ近くに2つの宝箱があり、片方にはLv.1スクロールorいやしの水、片方には素材が入っている。
スイッチを入れて空いた扉の先にHP回復の水晶あり。ハウリングウルフが2匹いる上に、罠があるので水晶を運ぶ時は注意が必要。罠に当たってしまうと水晶は壊れてしまう。
次のRGをクリアした後もスイッチを入れて扉を開け、その先のRGをクリアしてワープ。
エクレシアから、扉の近くにマナレリックの入った宝箱が追加されている。

3フロア目はデンジャーゾーン。
トランポリンを利用して山を登ったり降りたりしながら進んでいく形。
ここで注意するのはやはりハウリングウルフ。こちらがジャンプして登ろうとすると、着地のタイミングに合わせてジャンプをしてくる事が多い。
そのまま着地してしまうと高確率で衝撃波を喰らってしまうので、ジャンプしているのが見えたら登らずに再度トランポリンの上に着地するか、登ったと同時にガードorジャンプで回避しよう。
デンジャーゾーンなので、全ての敵を討伐する必要がある。マップ的にも途中で取りこぼしてしまうと非常に面倒な上大幅なタイムロスにもなるので、登るor降りる際には取りこぼしが無いかちゃんとチェックしてから先に進むようにしよう。
ルートの途中にミネリアの入った宝箱がある。見落としがちな場所にあるので注意。

中ボス

キングデーモン+キマイラ
他のダンジョンに登場するものよりも強化されているものの、この後に控える真打に比べれば弱い、ここは一気に突破したいところ。

ボス

ヴォルカノ・テンペスト・グラシア
初の多対多ボスであるトリニティ。
火力は勿論のこと、効率よくダメージを与える為の立ち回りも重要になる。
慣れないメンバーが集まると、10分以上長引く上にコンテの嵐にもなりかねない。
詳しくはトリニティの項参照。

星演出で強力なミネリア(ダメージ上昇・オーバーキル)も入手可能。

追記 2011/4/4以降に実施されたVR武具素材も入手可能な模様。
クロスレイドVer.Aから2フロア目の宝箱の中身が変更された。
クロスエクレシアから2フロア目のHP回復の水晶が回復の泉に変更された。