ナックル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナックル

※SFCEXZ Ver.2までの仕様変更に対応できていない部分があります。適宜編集をお願いします。

攻撃力は高めで、一撃あたりのダメージは低いが、手数の多さで勝負する武器。
通常攻撃の発生は優秀だがリーチが短いため、ダメージを受けないように立ち回る事が重要だ。
そのためには、スキルタイプによって異なる攻撃方法をしっかり覚え、敵の種類に従って使い分けられるようになることが必要となる。これがナックル使いの基本だ。
通常の連撃からフォースに繋げるよりも、特殊攻撃やフォースで体勢を崩してから近接戦に持ち込もう。
SFCRVER.Aにおいて、シングルヒット攻撃、マルチヒット攻撃(以下単体攻撃、複数攻撃と略)の仕様変更の影響を最も受けた武器。
SFCRVER.Bではスキルが全般的に威力がダウン、器用度依存のクリティカル発生率ダウン。
クリティカル発生率の低下に伴い、より慎重なMP配分が求められるだろう。

武器特性

  • 武器特性モードA
    敵の側面・背面から単体属性攻撃を当てることでダメージアップ。
    側面でLv1(ダメージ20%増加)・背面でLv2(ダメージ35%増加)が発動し、ロックオンの是非は問わない。
    シングルヒット属性の側面・背面ダメージ増加と重複する。
    鎧袖一触等、複数攻撃では発動しないため、鎧袖一触や風花雪月を多用する場合は出番が少ない。
  • 武器特性モードB
    通常攻撃の性能強化。通称「イノセンス」
    A攻撃に短射程の光弾が追加される。
    ジャスト連携・2段ジャンプ攻撃も強化されるが、A+F・A+F2は対象外。
  • 武器特性モードC
    ダウンしている敵に対して、与えるダメージが上昇する。
    実際の効果は「敵が凍結もしくは気絶状態」、「ヴァンガードのよろけ及び転倒中前半」、「各種ボスの部位破壊よろけ中」、「各種ボスのクロスゲージによるダウン中」などに発動する。
    鎧袖一触を主力にしつつボスラッシュをソロプレイ…などの場合では有効。
  • 武器特性モードD
    カウンターヒット時にダメージアップ。
  • 武器特性モードE
    マッチング人数に応じてクリティカル率上昇

装備品選別

武器攻撃力は勿論のこと、腕力や攻撃速度も重視したい。
バランスユーズスキルで攻撃速度は強化できるが、元の数値が高いほど上昇率も高くなる模様。
属性武器もあるので、手数の多さを生かし属性による状態異常を狙うのも有効。
SFCE Ver.Cでは 重装装備時、攻撃力および攻撃速度にボーナス がつくようになった。

スキルタイプ選別

スキルカテゴリはフォース、オート両方に振るのが主流。
スキルレベルが増えることによる恩恵も大きく、余裕があればスキルユニークが付いた装備品も視野に入れておくと良い。

  • バランスタイプ
    攻撃速度強化+機動力+MP回復。
    空中戦がしやすく、ユーズ・オートスキルが優秀なため扱いやすい。
    クリティカル発生時にMPが回復するのも特徴の一つ。
  • バランスタイプ (獣人専用)
    瞬間火力強化+範囲攻撃+MP回復。
    有力な固有スキル使用中は、すべての攻撃がクリティカルになるのが特徴。
    バランスに比べて瞬間火力は大幅に上昇するが、BUの持続時間や
    燃費の差により継続火力は劣る。MP回復手段は一長一短。
  • ディフェンスタイプ
    範囲攻撃+アイテム強化+LG回復。
    単体火力はナックルスキルにしては見劣りするが、サポートに大きく貢献することができる。
    リミットゲージ回復によりメンバーの生存率を上げたり、回復アイテムを範囲化したり等…
    防衛戦などアイテム制限がある場合は特に有効。
    フォースやジャスト連携は癖が強い。
  • オフェンスタイプ
    ヒット数強化+瞬間火力+クリティカルダメージ強化。
    ユーズ使用中のフォースがクリーンヒットすれば瞬間火力は非常に高い。
    VER.Aにおいて、主力のフォースが単体攻撃に変更。
    部位が複数密着しているボスに対しては火力効率が大幅低下してしまった。

スキルタイプ組み合わせ

スタイルの組み合わせはO+Bが強いが、MP回復手段の関係からB+Dも可能である。
ヒット数がとても多く、ボス戦でのCG中に全快できるためO+Dというのも有る
獣人はMP回復にヒット数を必要とするため、O+Bが最も相性が良く、B+Dは不向きである

  • バランス ディフェンス
    バランスの攻撃速度強化とディフェンスのサポート力という特異なスタイル。
    通常モードでは瞬間火力の低さゆえ難があるが、防衛戦などでは一考の価値あり。
    捨身飼虎をうまく使うことで攻撃ダメージを大きく軽減し粘り強く戦える。
    MPが減ってもオートスキルでカバーできる。
    瞬間火力の低さは疾風迅雷中の天地人や鎧袖一触のジャストFで補おう。
    VER.Aにおいて、部位が複数密着しているボスとの相性がよくなったのも見逃せない。
  • バランス (獣人専用)+ ディフェンス
    神装備で固めないと実用的でないにもかかわらず、劣化人BDと言われる茨の道。
    特に一打昇華のミネリアが必須。なければ成立しない。
    獣BUによるALLクリティカルを利用し、MPを回復しながらDF1を叩き込むのが中心。
    半永久機関として攻撃できるが、Eカンやギガバなどクリティカルを出すためのミネリアは豊富なため、攻撃速度を大幅に上げられる他種族にはどう足掻いても追いつけない。
    獣に余程の愛着が無い限り厳しい。
  • ディフェンス オフェンス
    オフェンスの単体火力が霞むほどのディフェンスのジャスト派生及び範囲攻撃が強力な組み合わせ。
    オフェンスユーズを使用するエコ等でMPを節約したり、一粒万倍で多めに回復できる。
    一打昇華のミネリアとクリティカルを出すためのミネリア(チェインエッジ等)があればディフェンスのオートスキルの起死回生
    あるのでさほどMPの回収には困らない。
    エリュシオンVER.BでのジャストF追加により頭角を現した組み合わせ
  • オフェンス バランス
    バランスの攻撃速度強化でオフェンスの火力を最大限に引き出すダメージディーラー。
    MP依存度が高いオフェンスへ、MPを供給するバランスという側面もある。
    バランス通常攻撃を適度に混ぜることでMPも切れにくい。
    部位が複数密着しているボスに対して火力効率が低いのが難点。
  • オフェンス バランス (獣人専用)
    バランスのクリティカル強化でオフェンスの火力を最大限に引き出す点は↑と一緒。
    クロスクローにより範囲攻撃もあり、オフェンスフォースの単体火力との使い分けが可能な組み合わせてせもある。

攻撃モーション

通常攻撃はすべて単体攻撃属性。

  • 地上
    ・A1段・・・右のショートフック。
    ・A2段・・・後ろ回し蹴り。
    ・A3段・・・2連蹴りで1段目の威力は低め。オフェンスタイプのみA1段でキャンセル可。
    ・A3段ジャスト(ディフェンスタイプのみ)・・・上段蹴り。相手は浮く。
  • 空中
    ・A1段・・・両手を組んで振り下ろす
    ・A2段・・・正面に膝蹴り。
    ・A3段・・・正面に回し蹴り。オフェンスタイプのみA1段でキャンセル可。
    ・A3段ジャスト(ディフェンスタイプのみ)・・・上段蹴り上げ。相手は浮く。
  • 2段ジャンプ攻撃(バランスタイプ:2段ジャンプ中AAA後A、ディフェンス・オフェンス:壁ジャンプ中A)
    近くの敵を追尾しながらワンパン。吹き飛ばし効果。対蜂、対鳥に。
  • 特殊攻撃(バランスタイプ:A+F後A、オフェンスタイプ:A+F)
    飛び膝蹴り。打ち上げ効果あり。
    ナックルの攻撃の中ではわずかではあるが他よりリーチが長い。モーション終了まで判定が残るため、まれに近寄ってきた敵がいきなり打ちあげられる事がある。
    通常の戦闘ではここから攻撃を繋ぐのが基本。
  • LV30特殊攻撃(オフェンスタイプ:J+F後A+F)
    小ジャンプしながら正面に回し蹴り。吹き飛ばし効果あり。
    前進距離はA+F1より短い。
  • 特殊追加攻撃(オフェンスタイプ:A+F後にA)
    エクストラ&ブレイクアタックのどちらからでも派生可能。
    さらに前進し、右のボディーブローを叩き込む。

連携(コンボ)

   ・(O)-AAA→F→初段をA+Fでキャンセル→空中F→着地から適当に
    A+Fが何でもキャンセルできることを利用したコンボ。魅せコンの部類?
    敵がいなくても練習できるのでボス討伐後にでも試してみましょう。

   ・(O)-AAA→A+F→F(出し切り)→(B)に切り替え→空中AAA→空中F
    上のコンボよりは実用的?
    背の高い立ちガルーダとか向き。

   ・(B)2段JA→空中F(溜め無し)→着地から適当に
    蜂は最初のAで、鳥もその後のFでほぼ墜ちる。
    ナックルのリーチの短さをかなりカバー出来るので非常に便利。

   ・(B)-USE→(O)に切り替え→USE→F→終わり際にA+F→空中F→以下適当に
    大型ボスダウン時の定番連携。メテオ落とすモーション中に(B)でUSE連打。
    ダウンしたら(O)に切り替えて近づきましょう。パーティ次第では100HIT↑いきます。

   ・(D)-A→(B)に切り替え→AA→以下適当に
    MP切れ時からの立て直し用。起死回生→一打昇華のコンボで高確率でMPを大幅回復できる。

   ・(B2)-A+F→(O)-A+F→(B2)-A+F→(O)-A+F→…
    高速移動法。所謂『スタキャン』とは異なる。
    ボタンで言うと、オフェンス1とバランス2にした状態でA+F→J+F→A+F…と繰り返す。
    これは攻撃には向かないので、あくまで移動方法として考えるべきだろう。

   ・(D)-鎧袖一触→(O)-獅子奮迅ON→OFF
    DOナックルでの雑魚用コンボ。鎧袖一触がヒットする前に獅子奮迅をONにしてヒットしたら
    獅子奮迅をOFFにする。後エコなので分身のダメージは入らない。

   ・(O)-獅子奮迅ON→{(D)-鎧袖一触ジャストF→J+F×2 or J+A×2 or AF}×α→(O)-獅子奮迅OFF
    DOナックルの大爆風コンボ。ヴァンガードから複数の部位があるボスまで手広くカバーできる。
    単部位のボスは鎧袖一触を神機妙算のタッチキャンセルで代用。
    鎧袖一触ジャストFの硬直を各種キャンセルで軽減して、強力な鎧袖一触ジャストFを繰り返すコンボ
    弱点は爆風で若干視界が見えにくい程度。

  • 魅せコンボっぽい何か

   ・(O)-A+F→鳳凰天駆→(B)-2段JA→天地人orクロスクロー
    エコ天駆で敵を攻撃しようとしたら、逆に敵の攻撃を喰らうことが多い…という人はこちら。
    A+Fの膝蹴りの発生が早いので、これで浮かせたところを天駆で拾うというもの。
    天地人であれば、クリティカルによるMP回復も期待できる。
    膝蹴りで敵を浮かせることで、天駆がヒットするタイミングが変わるため、エコ打ちのタイミングミスに注意。

   ・(O)-A+F→鳳凰天駆→A+F→(B2)-2段JA→A+F→風花雪月(orクロスクロー)
    上記コンボの発展版。バランスLv30以上が条件。
    ビーストハーフの場合、バランス2→バランス1へと切替が忙しい。

   ・(B2)-AAA→A+F→(O)-A+F→鳳凰天駆→〜
    バランス2のA+Fは敵の背後へと回ることが出来ることを利用し、
    ガードしてくる敵に対し、通常AAAをわざとガードさせた後、背後から仕留めるコンボ。
    初段エコ天駆でガードごと破壊するのを『力』とするなら、此方は『技』という感じ。
    よりスタイリッシュに闘いたい貴方に。
    無理矢理でも利点を挙げるなら、ビーストハーフ以外であればAAA→A+FでMP回復が狙える、という点か。

   

武器一覧

レアリティ 武器名 攻撃力 腕力 体力 知力 器用度 属性値 売却価格
標準 最大 柿最大 ◆4最大
コモン レザーグローブ 49 53 61 ? 16 0 3 11 - 60
スチールグローブ 59 65 75 ? 19 6 3 13 -
アンコモン ブロードナックル 60 66 77 ? 24 2 4 13 - 300
グレアグローブ 62 68 79 ? 21 4 0 24 火+18
リッパークロー 74 81 95 ? 34 0 10 14 -
バスターナックル 82 90 97 ? 38 9 0 14 -
ヘビーガントレット 100 110 128 ? 36 4 14 14 -
レア ニードルクロー 67 73 87 ? 29 3 5 17 地+20 1,000
プレシャスガントレット 80 88 110 ? 30 4 12 20 水+15 風+5
アリアグローブ 87 95 119 ? 40 0 0 31 火+20
イビルクライアント 102 112 141 ? 34 12 8 22 -
レイニークロー 98 107 134 ? 38 5 11 24 水+20
カイザーグローブ 100 110 138 ? 42 12 6 21 光+25
マクシミリアン 125 137 172 ? 51 2 16 33 -
マンティスシックル 121 133 167 ? 51 13 22 26 風+30
タイラント(EX) 100 - - - 44 3 30 3 風+23 16,640
ベリーレア ギガントアーム 110 121 151 ? 40 2 17 23 - 2,000
アメンズガントレット 107 117 146 ? 46 18 12 8 地+30
アンホーリーアロー 115 126 157 ? 50 6 28 14 闇+30
ドリルナックル 123 135 168 ? 53 9 25 21 -
インペラトール 126 138 173 ? 52 9 32 13 -
テアーガスト 130 143 178 ? 57 9 17 29 -
トレンティア 127 139 173 ? 64 11 22 21 水+30
クラヴィゲール 127 139 173 ? 66 6 31 18 火+10 光+30
イントレット 137 150 187 210 68 2 22 30 水+25 風+10
ラベージバイク 138 151 188 211 65 7 21 32 風+30
スーパーレア 百鬼の鉤爪 139 152 190 212 71 12 17 26 火+15 光+20 3,615
ガレットダイン 139 152 190 212 66 4 28 30 火+20 闇+20 3,629
ブラックダール 140 154 192 215 69 7 26 28 地+25 闇+15 3,638
パージテック 141 155 193 217 67 6 30 29 水+15 風+20 光+10 3,686
ドラグレイザー 143 157 196 219 79 6 22 26 火+10 風+35 3,713
ダグラントクロー 145 159 198 222 69 9 34 23 闇+45 3,798
ギアエンティ 143 157 196 219 68 11 40 20 火+50 3,866
ベルガント 145 159 198 222 79 10 30 23 光+50 ?
クデルカース 146 160 200 224 81 6 28 30 地+50 ?
タイラントSP 147 161 201 225 77 11 36 26 風+55 4,200
デュロンク 151 166 207 232 79 10 42 22 火+10 風+10 闇+35 4,187
アンホーリーアローSP 150 165 206 231 83 11 34 25 闇+55 4,193
レジェンド ヘルシャリース 146 160 200 224 78 8 33 30 火+20 地+10 光+20 ?

※クロスエクレシア対応(2014年4月現在)
※性能は標準値であり、生産されるごとに若干数値に幅がある。(数値巾は生産参照)
※最大値は生産時の性能の幅(最大1.1倍端数切り捨て)を考慮した、合成なし、ユニーク含まずの最大攻撃力
※柿最大値は、上記最大攻撃力の装備を+10まで合成した時の攻撃力
※売却価格はグレードや合成値に関わらず一律。(ただし、グレードがEXの場合は売却価格は2倍となる。)
※ギルド関連の筐体専用生産品は2014年4月現在未実装。

ナックルスキル一覧

スキルタイプ Use Force-1 Force-2 Force-3 Auto
バランス 疾風迅雷 MP60 天地人 MP40 風花雪月 MP40 山紫水明 MP? 明鏡止水 一打昇華
BH専用バランス ビーストペイン MP70 クロスクロー MP40 スパイラル MP40 ツインリッパー MP? ブレイクチャージ スタンブロウ
ディフェンス 捨身飼虎 MP50 鎧袖一触 MP30/ 神機妙算 MP30/ 花鳥風月 MP? 一粒万倍 起死回生
オフェンス 獅子奮迅 継続消費 鳳凰天駆 MP55 一騎当千 MP60 威風堂々 MP? 百花繚乱 鏡花風月
ユーズチェンジ 怒髪衝天 継続消費 ユーズチェンジ2 力戦奮闘 MP?

ナックルスキル詳細

  • バランススキル
    • 疾風迅雷(しっぷうじんらい)(USE)☆☆☆☆
      自身強化・攻撃速度を一定時間アップし、全ての攻撃モーションが目に見えて速くなる
      攻撃速度上限140を突破可能なナックルの特権ともいえるスキル。
      ≪疾風迅雷使用効果・計算式(クロスレイドver.A修正版対応)≫
      ●攻撃速度x{1+下記スキル倍率x(1+知力/200)}⇒疾風迅雷効果中の攻撃速度
      Lv1〜10⇒20/21/22/23/24/25/26/27/28/29
      Lv11〜20⇒30/31/32/33/34/35/36/37/38/39
      ※知力は200を超えた分の数値は半減(?)
      ※効果時間は一定時間なのかレベル・知力に応じて延長なのかは今後の検証待ち
      ★計算例★(攻撃速度140、知力200、ユーズレベル20の場合の攻撃速度)
      140x[1+{0.39x(1+200/200)}]⇒140x[1+0.78]⇒249(効果中の攻撃速度)
    • 天地人(てんちじん)(FORCE-1)☆☆☆
      単体攻撃・最大貯めの衝撃波は複数攻撃
      飛び蹴りからの乱舞攻撃。溜め可能でヒット数が増える。
      初段の飛び蹴りがヒットしないと次段に繋がらない。
      高い突進性能を持つ攻撃。前転回避と併用する事で物凄い速度で移動可能。
      VER.Bでは空中版も連続攻撃中のレバーによる攻撃方向変更が可能になった。
    • 風花雪月(ふうかせつげつ)(FORCE-2,バランスLV30で使用可能)☆☆☆
      複数攻撃・タメ時間に応じて飛距離・攻撃回数が伸びる気功弾。
      技の出は遅いが、見た目以上に判定が広く、ダメージが大きい。
      トラップの中にいる敵や対幽霊の回転攻撃など、ナックルでは苦手な状況をカバーできる。
      Ver.Aでは敵を貫通するように変更、使い方次第では複数の敵を巻き込める。
      VER.Bではタメ時間に応じて攻撃回数が増えるように変更された。
    • 山紫水明(さんしすいめい)(FORCE-3,「極意の書」で使用可能)☆☆
      両拳を叩き付けて自分の周囲に衝撃波を発生させる
      全方位をカバーできるものの、攻撃範囲は狭い
      エクレシアVer.Aでヒット数増加
    • 明鏡止水(めいきょうしすい)(AUTO-1)☆☆☆
      クリティカル連続発生率上昇。
      このスキルのおかげでクリティカルが連発しやすい。
      さらに一打昇華の効果によって一瞬にしてMPが全快する事もある。
      間違って認識されていることが多いが、「連続発生率」の増加なので
      最初のクリティカル自体は自力で発生させる必要があることに注意。
    • 一打昇華(いちだしょうか)(AUTO-2)☆☆☆(+☆☆)
      クリティカル時にMPの回復量が上昇。
      実際の効果は「ヒット時にMPが回復する攻撃が、クリティカルヒットした時にMPが一定量回復する」
      上記スキル明鏡止水との相性は抜群。
      なお、壺などを破壊したときでもクリティカルが発生すればMPが回復する。
      鳳凰天駆等密度の高い多段ヒット攻撃は、全部の段にHIT時のMP回復判定がなく、ビーストペイン中でも全段回復とはいかないこともある点には注意。
      継続MP消費使用中でも回復効果は発動する。
      後に、イベント限定ミネリアとしてどの武器でも使えるように。
      入手が大変で、武器や組み合わせを選ぶがそれに見合う性能を誇る希少ミネリアである。
  • ビーストハーフ専用バランススキル
    • ビーストペイン(USE)☆☆☆☆
      自身強化・一定時間の間、攻撃が全てクリティカルになる。
      しかし100%クリティカルの恩恵は大きく、ザコなら中型でも余裕でハメ殺せる。
      オフェンスのオートとの相性が抜群に良く、100%セットで発動させる事ができる。
      ビーストペインと各種オフェンススキルを組み合わせる事で非常に強烈な火力を出せる。
      発動モーションがあるのでRGに入る前やボスのダウン中などに使うのが理想。
      ユーズレベルを上げると効果時間延長とクリティカル時の与ダメージが上昇する。
      ユーズレベルを上げすぎると消費MPの大きさも馬鹿にできなくなり、いざと言うときに発動できなくなるのが悩みの種。
      ビーストハーフはMPの回復に一度攻撃の手を休める必要があるので
      その点でも注意しなければならないが、逆に回復直前に発動させ、
      最大値を超えてしまう余剰なMP回復を抑えるということもできる
      VER.Bでは消費MP減少、効果時間が少し延長。
      SFCE以降修正内容にはないが、ユーズレベルを上げるとクリティカル時の与ダメージが上昇するようになった。
    • クロスクロー(FORCE-1)☆☆
      複数攻撃・前方を×の字になるように多段ヒットの攻撃でなぎ払う。ため可能だが最大まで1秒もかからない。
      前方に移動しながら攻撃し、ためた場合の攻撃範囲が広いのが特徴。
      ハーピーなどのウザい敵を1グループ丸ごと潰せるのがウリ。
      反面攻撃判定が出るまでは無防備で、突進中にキャンセルされる事も。
      度重なる弱体化により、時間あたりのダメージがやや低いのが難点。
  • スパイラル(FORCE-2,バランスLV30で使用可能)☆☆☆☆
    複数攻撃・初段に浮かせ判定を持つ、逆立ち状態からの回転攻撃。
    攻撃回数が多い分1発辺りの威力はさほど高くはないが、全段当てれば強烈なダメージを叩き出す。
    攻撃中はレバー方向を入れると多少移動を制御可能。
    SFCRVER.Bでは消費MP上昇、威力アップ。
  • ツインリッパー(FORCE-3,「極意の書」で使用可能)☆☆☆☆
    複数攻撃・その場で片手を振り上げ、烈○拳のように前方に真空波を放つ。
    追加入力で反対からもう1回放つ。
    見た目どおり縦方向はともかく、横方向の攻撃範囲がやや狭いのが難点。
  • ブレイクチャージ(AUTO-1)☆☆☆
    コンボが切れた時、それまでのコンボ数に応じたMPボーナスを得る。
    あくまで切れた時なので、コンボ継続中は何のタイプでもいい、というのがポイント。
    そんなに多く回復するわけではないが、ちょくちょく発動するので総合量は中々。
    コンボが切れるタイミングにバランスにセットする習慣をつけると良い。
    オート極なら人間バランスにもそこまで引けを取る事はないが、正直一長一短である
    スタイルの切り替えを少なく出来るので、ボス戦ではこちらのほうが有効な面も。
    オートレベルを上げると回復量が増える。
  • スタンブロウ(AUTO-2)☆☆
    クリティカル時に気絶効果を付加する(=気絶攻撃力追加)
    流石にLv1では厳しいが、発動時の効果自体はハンマーにも負けていない模様。
    クリティカルすればいいので、多部位の敵にはクロスクローで複数ヒットを狙える。
    しかし、中型以下ならクリティカルでひるませられる為、ほとんどスタンは必要ない、
    大型以上のボスを気絶させるのは相当オートレベルを上げなければならない、
    という理由から、狙って主戦力にするのはなかなか難しい。
    オートレベルを上げると気絶攻撃力が上昇する。
  • ディフェンススキル
    • 捨身飼虎(しゃしんしこ)(USE)☆☆☆
      スキル支援・空中に魔方陣を設置。効果範囲に入った者は、減少中のリミットゲージが瞬時に回復する。
      また、バフとしての効果もあり、一定時間「リミットゲージ回復」の効果を得る。
      効果中は徐々にHPが回復するだけでなく、リミットゲージの減少も停止する。
      ゴリ押しや気絶時にあればうれしいが、傷薬即使用である程度補えるので優先度は低め。
    • 鎧袖一触(がいしゅういっしょく)(FORCE-1)☆☆☆
      パンチ・爆発とも複数攻撃
      対象に向かって短いダッシュ攻撃を行い、ヒット時に周囲に爆発を起こす。
      天地人と同じく、最初のパンチ部分がヒットしないと爆発が発生しない。
      威力もそこそこあり、広範囲を丸ごと巻き込めるのがウリ。
      攻撃範囲はまずまずだか、技の出はナックルとしてはやや遅い。
      密着から出すとダッシュ中に敵を通り過ぎてスカる事があり、微妙に使いづらいかもしれない。
      エリュシオンVER.BでジャストFの追加により主力スキルに昇格
      ジャストのタイミングは最初のパンチ(フック)部分がヒットしてからFボタンの追加入力により
      成功すると追加のパンチ(アッパー)が発生し爆発とともに範囲攻撃を行う
      ジャストF全般に言える事なのだが、もちろんジャストFもMPを消費する
      「鎧袖一触」は全武器のディフェンスフォース中、唯一空振りからのジャスト派生ができない。
  • 神機妙算(しんきみょうさん)(FORCE-2,ディフェンスLV30で使用可能)☆☆☆
    単体攻撃・攻撃発生が早い突進~肘撃。
    鎧袖一触より出が早く威力も高いが、複数の敵に当たらないのが難点。
    ジャストのタイミングは最初の突進部分がヒットする直前にFボタンの追加入力により
    成功すると3HITする追加のダッシュしながらの回転アッパーが発生する。
    エクレシア以降、気絶攻撃力が高い効果がなくなった。
  • 花鳥風月(かちょうふうげつ)(FORCE-3,「極意の書」で使用可能)☆☆☆
    複数攻撃・攻撃発生が早いミドルキック。Fボタンの追加入力により、回し蹴り→かかと落としに派生する。
    連打入力でも派生できるが、攻撃方向を途中で変えることはできない。
    ジャストのタイミングは2段目の回し蹴りがヒットする直前にFボタンの追加入力。
    成功すると小さく上昇しながらの回し蹴り→回し蹴り→かかと落としの計5hitに派生する。
  • 一粒万倍(ひとつぶまんばい)(AUTO-1)☆☆☆
    消費アイテムを使用した際の効力を上昇させる。また範囲効果になる。
    Lv1で30%効果が上昇する。レベルが上がれば効果上昇+範囲拡大。
    ~の雨クラスになれば全快させる事も可能。
    これと捨身飼虎のおかげで防御能力は全キャラ中でも屈指の性能を誇る。
    アイテムを自身で使用した場合は自分中心に、他者に使用した場合は使用されたプレイヤー中心に効果範囲が生まれる。
    あくまで「アイテムを消費したプレイヤーが一粒万倍を使用できる状況(スキルミネリア含む)にある」ことが条件なので、他人に使用した場合でも、使用した相手のスキルタイプやミネリアには左右されない。
    ※世間的に正しい読みは「いちりゅう~」なのだが、このゲーム的には「ひとつぶ~」が正しい読みらしい。
    詳しくはアイテム取引所で。
  • 起死回生(きしかいせい)(AUTO-2)☆☆☆☆
    MPの減少に伴いクリティカル率アップ。約30%未満で効果が発動する
    急激に上昇するため、フォース→MP枯れる→殴る→MP回復→フォース…と可能。
    また、タイプ切り替えを併用する事でバランス型の明鏡止水を誘発させる事が可能。
    これによりMP回復力が更に増すのでMP消費をほぼ気にせず戦える。
  • オフェンススキル
    • 獅子奮迅(ししふんじん)(USE)☆☆☆☆
      攻撃強化・自分の分身を出現させ、ヒット数&ダメージ増加。(継続MP消費)
      発動中のMP消費速度は速いが発動中のダメージ効率は魅力的。
      疾風迅雷と併用(サブスキルはLV10から装着可能)する事で対ボスだけで無く雑魚敵一掃にも使える。
      本体の30%程のダメージが追加されるようになった。
    • 鳳凰天駆(ほうおうてんく)(FORCE-1)☆☆☆
      単体攻撃・逆立ち状態で回転しなから上昇して多段ヒット攻撃。空中ではフォース変化し、ドリルのように相手に突っ込む。
      リーチが短い割りに発生は然程早くなく、1発辺りの威力はさほど高くはない。
      だが、全段当てれば強烈なダメージを叩き出す。
      フォースレベルを上げるとヒット数と威力が上昇する。
      ※地上天駆→A+F→空中天駆または地上天駆→J+F→J+F→空中天駆なら隙を無くして連発できる。
      VER.Bでは消費MP上昇、ヒット数がアップ、威力ダウン。
    • 一騎当千(いっきとうせん)(FORCE-2,オフェンスLV30で使用可能)☆☆☆☆
      単体攻撃・派生の衝撃波は複数攻撃
      前進しながら繰り出される連撃~ストンプor蹴り上げ。
      Fを連打で追加入力することで、連撃時間を延長できる。
      一度発動すると途中での進行方向変更は出来ないので注意が必要。
      連打時間に応じて最後のモーションが、途中で中止→地面に拳を打ちつけ衝撃波→バック宙蹴り上げに変化する。
      動作中は(フィニッシュ含む)A+Fのエクストラアタックでキャンセルできる。
      VER.Bでは消費MP上昇、威力ダウン。
    • 威風堂々(いふうどうどう)(FORCE-3,「極意の書」で使用可能)☆☆☆
      複数攻撃・溜めの後に正面に踏み込んで一撃。
      タメ時間に応じてヒット回数と威力が上がる。最大ためで5hitする。
      時間当たりのダメージはさほど高くなく、見た目どおり攻撃範囲もやや狭いのが難点。
    • 百花繚乱(ひゃっかりょうらん)(AUTO-1)☆☆☆☆
      コンボ数上昇にともない与えるダメージがアップする。
      自己バフ表示の所には「△ダメージ」と表示される。
      攻撃力が上がるわけではないので、両手剣スキルパワーフォーカスとは打ち消し合わない。
      15ヒット位で上限に達するが獅子奮迅と鳳凰天駆があるため即座にて達成でき、
      驚異的な火力を発揮できるナックルの要になるオートスキル。
      バランス(獣人)のユーズ、オートとの相性も良い
      ≪各スキルレベル・効果率(クロスレイドver.A修正版対応)≫
      Lv1〜10⇒32/34/36/38/40/42/44/46/48/50
      Lv11〜20⇒51/52/53/54/55/56/57/58/59/60
      ※キーとなるコンボ数は20,16,12,8,4、コンボを20Hit以上繋げると各スキルレベル表記分の攻撃力上昇(%)となり、コンボ開始から4Hit到達で本来上昇値-20%、8Hitで-15%、12Hitで-10%、16Hitで-5%というように減少率が緩和されていく
    • 鏡花風月(きょうかふうげつ)(AUTO-2)☆☆☆
      クリティカル発生時にのみ対象に与えるダメージが上昇する。
      オフェンス型は明鏡止水が無いのでヒューマンだと今一恩恵が受け難い。
      (レベルリセット後は獣人以外でも実用性が高まる)
      獣人では狙ってクリティカルを出せる関係上、実用性が跳ね上がる。
  • ユーズチェンジ
    • 怒髪衝天(どはつしょうてん)(USE2)☆☆
      攻撃強化・攻撃ヒット時に周囲に爆発を起こし、ヒット数&ダメージ増加。(継続MP消費)
      鎧袖一触よりも爆発範囲はかなり狭いが、特定のボス戦では有効な面も。
  • ユーズチェンジ2
    • 力戦奮闘(りきせんふんとう)(USE2)☆☆☆☆☆
      最初にUを使用しても何も強化されないが、初回効果時間中にコンボを稼いだ後にUを再度使用するとオーラを纏い各種能力が強化される。
      非強化状態のU効果時間中に稼いだ累積コンボ数に応じて、次回U使用時にダメージ上限が一定量上昇+ステータス上昇+接触した敵に一定間隔でダメージが入る。
      強化版Uの効果及び効果時間は、直前の非強化状態のU効果時間中に稼いだ累積コンボ数に大きく依存する。
      10Hitから発動では5秒も持たないが、500Hit位で発動すると2分以上持続する。なるべく100Hit以上で強化版Uを発動したい所。
      U発動時にコンボ数は強制リセットされ、3回目以降はまた非強化状態からのやり直しとなる。
      SFCEXZ Ver.2ではUSEレベル、最大コンボ数に関わらずダメージ上限上昇量が+2,000,000で固定になり、ステータス上昇も上方修正。