戦慄の眼光

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦慄の眼光

  • 難易度:★×4
  • 必要レベル:10
  • 中ボス:キングデーモン
  • ボス:アサルトスマッシャー
  • クリア報酬:金貨 350G、トレジャーコイン 4枚、名声値 20
  • プレイ後開放レシピ:UC4(防具),UC5(武器)
  • マップパターン数:固定
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:5,095
  • 固定アイテム:宝箱D
  • 獲得熟練度:14
  • 獲得通り名: 一人マルチ評価S以上クリア◆12
  • 獲得通り名:ボスを素早く討伐◆21
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆08

攻略

クロスレイドより追加された新クエストで難易度の高いゴリラ亜種が登場。
ゴリラよりも、レベル10付近では初めて出くわすであろう道中の仕掛けのほうがやっかい。
音速の襲撃者に比べ全体的に敵の体力が強化されており、ボスの手強さもあるため難易度は上。
そしてレイドからは、道中がかなり長めになっている。
時間はそれなりにあるが、仕掛けに詰まってしまうとやはり時間は厳しくなるので仕掛けは把握しておこう。

最初は鍵2つのマップ。2つの鍵を中央の扉に投げつけると進める仕組み。
地面にある三角の矢印は次に行く方向を示してくれている。
マップが分かりづらいなら、画面右上にあるMAPボタンを押そう。

クエストが始まって、右側の鍵はRGをクリアすればOK。
左側の鍵は、RG内のスイッチを押さないとゲートに阻まれて取りに行けない。そしてジェネレータもゲートの奥にある。敵数も右に比べかなり多いため手慣れたプレイヤーは率先して左へ向かおう。
両側の鍵を開けた後全員で中央RGをこなし次へ。

2マップ目はレイドで初登場のデンジャーゾーン。
マップ全体がRGとなっており、全て倒すまで先に進めない。
まず始まったら左と右二手に分かれよう。
トランポリンをジャンプで踏んで昇り、左右どちらとも昇った先にはスイッチがある。
左には黄色スイッチ、右には緑スイッチがある。
そして重要なのが左側に向かった人。
帰り際の高い矢倉に青いスイッチと青い光が見えるのがわかるだろうか?
青い光をタッチすれば、そこに飛んでワープできる。
しかし、右側に向かった人は少し遠いのか、足場ぎりぎりに立ってもタッチ判定が出ない。
ジャンプして近づけば、判定は出るのだが、ここは左側に行った人の仕事になるだろう。
ここは知らないとグダりやすいので知ってる人は助けてあげよう。
緑スイッチをタッチすれば、2マップ目スタート地点付近にある扉が開く。
その奥にある赤いスイッチを押せばあとは、右側トランポリンから中央を昇っていくだけだ。
敵を倒し忘れていると進めないのでそれだけ注意しよう。

ワープして3マップ目に入ったら、手裏剣型のマップになっている。
中央にRG、各4方向の先端にスイッチがある。
ルームガーダーを全員で撃破したら、それぞれ各方向のスイッチを押すといいだろう。
右側にある赤いスイッチ付近には次へ進めるトランポリンがあるので、赤いスイッチは最後でかまわない。
トランポリンで昇った先のRGを終えると、中ボスキングデーモンが待っている。
このクエストでデーモンと初顔合わせというプレイヤーも多いはず。横に回りつつ空中攻撃を当てていこう。

中ボス

キングデーモン

ボス

アサルトスマッシャー
基本的にグランドスマッシャーと変わらないが強さはこちらの方が上。
ラリアットと叩き付けを見切れないと苦戦は必至、動きを見つつ確実に攻めていきたい。

クリア後に開放されるレシピ13はレア度こそアンコモンではあるが、音速の襲撃者クリアで解放されるレシピ6と比較しても遜色ない強さがあり、真紅の聖域あたりまでなら強化することで十分通用する強さになるだろう。
追記 レイドVer.Aのアンコモン武具性能調整により以前より大幅に強化、魂の剣戟付近まで通用するように。