硝煙に包まれて

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

硝煙に包まれて

  • エクストラクエスト
  • 難易度: ★×14
  • 必要レベル:45

攻略

2012/5/28に公開された第6回「ボスラッシュクエスト」
内容はクロスレイドに出てきた大型ボス6体と、エリュシオンに出てきたGNT-028との五連戦。
Sランク評価はクリアタイムとコンテニュー回数

持ち込みアイテムは使用不可! (コンテ時に入手できるいやしの雨含む)
今回も全戦通じて、 クロスゲージ使用不可!
CG使用不可も重なり、高難易度となっている。

各ステージボスの部位破壊で部位破壊報酬及び、高確率で専用アイテムが出現する。
専用アイテムは防衛戦で使われた、癒しの雫(HP)、女神の雫(MP)、肉(パワーアップ・出現率低)の3種類で持ち帰り不可。
各ステージボスの部位破壊報酬は持ち帰り可能。

対ボス簡易解説(体力の目安は全てソロ時の場合)
攻略及び詳細はボスクラッシュ参照。
全ステージでクロスゲージによるダウンが奪えない。攻撃時間を稼ぐため、部位破壊によるひるみに付け入るか、光か水に特化しひたすら凍結か気絶を狙いに行くことになる。
難易度14ということもあり、一撃が重く被ダメージが激増している箇所も多数存在する。

  • ステージ 1 GNT-028 PROTO-TYPE
    耐久は「鐡の鼓動」よりもやや固い。大砲破壊とバックパックが動かれ方次第となってしまうが、出きるかぎり速攻で倒したい。
  • ステージ 3 リンドブルム
    耐久はエリュシオン版「真白き覇翼」とほぼ同等だが、攻撃力が異常に強化されているため、羽なぎ払い(弱)以外は3桁ダメージがザラ。要注意ボスである。
  • ステージ 4 ヴォルカノ、テンペスト、グラシア
    耐久はそれぞれ「廻る三凶星」の1.5倍程度。攻撃力も大幅に強化されている。
    やはりダメージの受けやすさから今回も難関となる。
    トリニティブラスト発動前に2体を倒すのが理想だが、発動された場合は落ち着いて阻止を行おう。
  • ラストステージ 5 GNT-063
    耐久は「傀儡の焦土」の2/3程度。
    見切りについては初戦の028と同じ、部位破壊はやはり動かれ方次第だが、ここまでくれば後は力押しでもどうにかなってしまうことも。
    一撃の威力は変わりはなく、衝撃波にかすって即アウト、ということあり得るため細心の注意を払いたい。