種族

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種族

SFC Ver.Bより、新たに種族の概念が導入された。
SFCE現在、ヒューマン、ビーストハーフ、エルフ、バードリング、ダークレイスの全5種。
SFC Ver.Dより、種族、性別の変更ができるようになった。
ただし、特定アイテムを入手した上でSFC.NETに加入することが必要。
・SFC.NETのスタンダードコースに登録している場合、1人のキャラクターにつき1回のみ転生できる。
・SFC.NETのプレミアムコースに登録している場合は回数の制限なく転生できる。
・レベル30以下のキャラクターの場合(正確にはLv31になったプレイ後のアイテム整理まで)、筐体で何度でも転生できる。(逆にSFC.NETでは「※レベル30以下のカードはSFCE筺体で自由に転生可能です。」と表示され転生出来ない)

種族による違いには以下がある。

  • 「得意武器」の有無。
    ・ヒューマン以外は、「得意武器」の概念がある。
    ・「得意武器」のみ、バランスタイプのスキルが各種族専用のものになる。
    ・オフェンス・ディフェンス、及び「得意武器」以外のスキルはヒューマンと同じ。
    ・設定上得意とされているだけで、ステータスにボーナス等がかかったりはしない。
  • 基本能力値が違う。
    ・初期能力値とLv30+1の基本能力値は以下の通り
    ・レベルアップに伴うステータスの上がり方にも差異がある。
    能力 ヒューマン ビーストハーフ エルフ バードリング ダークレイス
    HP 300(420) 330(480) 240(300) 270(355) 295(440)
    MP 300(420) 250(350) 400(545) 350(485) 305(400)
    腕力 10(14) 15(24) 10(10) 10(14) 15(23)
    体力 10(14) 10(14) 0(0) 6(7) 5(5)
    知力 10(14) 8(9) 20(34) 10(14) 15(23)
    器用度 10(14) 7(9) 10(12) 14(21) 5(5)
    得意武器 無し ハンマー
    ナックル
    ダガー
    魔導器
    フレイル
    魔導銃
    両手剣
    魔装
  • 外見が違う。
    ・エルフの性別は女性のみ。バードリングは男性のみ。
    ・声はヒューマンと同じ10種類から選択。
    ・バードリングは鳥人に似ているが、ヒトとトリの境目を見せてきたりはしない。
    ・ビーストハーフ、エルフ、バードリングの種族は3タイプ。この3タイプは顔や髪型と同様にキャラカスタマイズでいつでも変更できる。

種族詳細

ヒューマン

人間に最も近い種族。いたって平均的な能力。「人」と略される。
すべての武器を平均的に扱える。

ビーストハーフ

耳と尻尾が特徴の獣人に近い種族。筋力とHPに優れるがMPは低い。「獣」と略される。
得意武器はハンマー、ナックル。

エルフ

尖った耳が特徴の種族。知力とMPがとても優れているがHPと体力が極端に低い、やや上級者向き。「婦」や「エル」と略される。
得意武器はダガー、魔導器。

バードリング

翼が特徴の鳥人に近い種族。器用度に優れていでMPも高めだがHPと体力がやや低い。「鳥」と略される。
得意武器はフレイル、魔導銃。

ダークレイス

角と翼が特徴の種族。筋力と知力が高めで、体力と器用度が低い。「闇霊」や「霊」と略される。
得意武器は両手剣、魔装。