残響の追跡者

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

残響の追跡者

  • エクストラクエスト
  • 難易度:★×8
  • 必要レベル:35
  • 中ボス:キマイラ×2体
  • ボス:神鳥ガルーダ
  • クリア報酬:金貨 500G、トレジャーコイン 5枚、名声値 35
  • プレイ後開放レシピ:筐体専用装備(閃光武器)
  • マップパターン数:固定
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:7,766
  • 獲得熟練度:20
  • 固定アイテム:宝箱D、HP回復の水晶、MP回復の水晶
  • 獲得通り名: 一人マルチ評価S以上クリア◆10
  • 獲得通り名:ボスを素早く討伐◆17
  • 獲得通り名:ボスを素早く討伐◆18
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆04
  • 獲得通り名:ボスの全部位破壊◆06

攻略

Ver,Dから追加されたエクストラクエスト、ボスの驚異的な強化にどう対処するかが鍵となるクエスト。
道中は一本道。全員で進めばよい。但し第2・第3エリアでは、結界扉を開く鍵を運ぶ仕掛けがある。
第1エリアは第1ルームガーダー戦でいきなりジェネレーターが障害物奥に設置してあり、ロック出来ない。速やかに破壊し、敵の増援を防ごう。ハーピーとウルフの連携攻撃に注意。
次のルームガーダーは2体のオーガが厄介。奥のジェネレーターに気を取られすぎないよう注意。油断すると回転攻撃で一気に体力を奪われてしまう。

第2エリアはまず鍵を入手して結界扉を開錠する必要がある。ここで出てくる道中の敵を無視するパーティもいる。味方に合わせて倒すべきか倒さざるべきか決めよう。
その先には氷上でのルームガーダー戦が待っている。動きづらい上に亡霊はワープするわ魚人の泡は飛んでくるわでてんやわんや。一体ずつ確実に倒していくか、とにかく近寄ってきた敵から倒していくかは思案のしどころ。使用武器とプレイスタイルに応じて やりやすい方を選ぼう。

第3エリア進攻直後のルームガーダーでは兵士長の全体強化に注意。出来れば使われる前に速攻で倒したい。
他にも魔木の触手や種飛ばし、竜戦士のソニックウェーブも危険。小さくて乱戦時は特に分かりづらいが、悪魔の沈黙弾にも注意したい。
その先には結界扉があり、右手にある橋を渡ると鍵2種類(赤×1、緑×2)と一緒にHP・MP回復クリスタルが1個ずつ置いてある。
まずは赤い鍵で結界を解除し、その奥にある結界扉は緑の鍵で開錠する。
基本的には、赤い鍵、緑の鍵、HP回復、MP回復を1つずつ持って赤い扉までは全員固まって行くのが良い。
重要なのは緑の鍵の担当者。これを落とすと時間のロスになる。緑の鍵を持っているキャラを護衛しながら進もう。
逆に緑の鍵の人は、味方の少し後ろから着いて行くと良い。
心配であれば緑の鍵をもう1つ持っていくか、敵を殲滅してから進むのも良い。
エクレシアゼニスVer.2.0からミノタウロスガードが出現するようになった。(合計10体)

中ボス

キマイラ×2体
当然HPはシナリオハード並みに硬い。
こちらも、「闇に舞う翼」のデーモン&キマイラペアよりは楽だろう。
とは言え、高威力の突進攻撃には注意。攻撃の手を休めず、かつ周囲に気を配る余裕とテクニックが必要だ。
やはり脚を破壊しての集中攻撃が有効。早めにタイマンに持ち込みたい。

ボス

神鳥ガルーダ
雨上がりに佇む黒き神鳥ガルーダ。攻撃パターンに変わりは無いようだが、闇に舞う翼の時よりも更にHPや攻撃力が大幅強化されている。
たかがガルーダと侮ることなかれ。素早い動きと戦場を縦横無尽に駆け回る機動性も相まって、高い位置にある部位を破壊しづらい。うまく取り付いても部位の耐久力も半端ではない。
基本的には、攻撃を避けるテクニックと、高火力が求められる。
ブレイズドラゴンやゴライアスのように複雑なギミックは存在しないが、火力が足りないとHURRY UPになることすらある。
まずはクロスゲージを溜めることを念頭におきつつ、各部位にも積極的に攻撃を加えていこう。翼と頭部を残したままでは迂闊に近づけない。
風圧に地属性が付与されており、脱力状態にさせられることが多い。ジャンプも前転回避もガードも出来ないこの状況は、機動力の高いガルーダ戦に於いて非常に危険。いざという時には緊急回避も使っていこう。
特に注意するべき点はバインドボイスとキック攻撃。 前者は一見攻撃のチャンスだが、吹き飛ばし判定が2回あり、その判定も異様に長く、そして広い。一旦ガードか前転無敵で回避すれば安全。
後者は防御力40〜50程度ではHPを7〜8割もっていかれる、恐らく神鳥ガルーダ戦で最も危険な攻撃。張り付いていると風圧で足止めを喰らい、そのまま蹴り殺される。
バランスタイプを選択しているなら、武器にもよるが2段ジャンプで背中に乗るのが有効だ。特に両手剣、ダガー、フレイルは是非狙っていきたいところ。

クリア報酬として、廻る三凶星と同等のR2〜VR装備の素材、レア装飾品が手に入り、レア報酬としてマナフレア、オーバーキル・ダメージ上昇のミネリア、廻る三凶星ではドロップしない月光、陽光の結晶も入手可能。