※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「StateBattles」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

StateBattles」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 第1章の前の世界観をベースにしたデジタルカードゲーム。~
 エデンとガイアは合わせて4つの勢力に分裂、「&color(#3f0){ミュートス公国};」「&color(#00f){キオナティ王国};」「&color(#f60){クニーガマーギイ帝国};」「&color(#0cc){アルシオン連邦};」の4つの勢力が覇権を争う時代となっていた…~
 「デッキを作り、自国を勝利に導け!」~
 ※2013/11/26に稼働開始。~
 ※2014/1/7に 「[[無料会員版State Battles>http://shining-force.jp/crossexlesia/blog/data/726]]」が公開。(外部リンク・要SEGA ID)~
  
 *カード
 キャラクターやモンスターが書かれたバトルに使用するカード。~
 プレイヤーはカードでデッキを作り、他プレーヤーもしくはCPUのデッキとバトルを行ったり探索をおこなう。~
 バトルを行うことで勝敗を問わず1枚獲得できるほか、召喚(いわゆる無料および有料ガチャ)でも入手できる。~
 
 *ステータス
 所属国:プレイヤーは4国のいずれかに所属することになる。~
 任意に選択はできないが、SFC.NETのチーム転属によっては、プレイヤーの所属国が意図せず転属することがある。~
 チーム:StateBattles内ではチームごとに所属国に所属することになり、本編で未所属でもいずれかのチームに所属することになる。~
 StateBattles内では同国内の違うチームに転属することもできる。~
 行動力:バトルで消費されるポイント。バトルごとに一定消費、行動力の変動のない状態が継続1分毎で1回復。~
 (サーバーメンテナンス=行動力全快ではない、行動力のMAXが241以上の場合、4:00時点での行動力残数によっては8:00時点でMAXではない。)~
 経験値:バトル結果に応じて獲得できる経験値(BP)。 ~
 最前衛/前衛/中衛/後衛の各バトルポジションにおけるバトル勝利時の獲得経験値が12/8/4/2となり、連勝数が+1毎に左記の値が上乗せされていく。~
 例:最前衛で1連勝/12BP、2連勝/24BP・・・100連勝/1200BP となる。~
 1日の最大獲得経験値は各国、及び各バトルポジション毎に1000万BPが上限となっている(最大1億2000万BP)。~
 余談だが、最前衛で1000万BPを獲得する為には、1291連勝が必要となる(途中で敗北せず、かつ加増の剣の未使用が条件)。~
 レベル:経験値が一定に達するとレベルアップ、レベルアップ時には行動力が全回復し、カード所持数上限が+1枚される。~
 一定レベルまでは行動力上限も+1(Lv100までは最大値200、以降は+1)される。~
 BP:バトルポイントのこと、バトルポジションおよび連勝数に応じて獲得でき、所属国の日ごとの勝敗の判定にも使われる。~
-各ステータスの最大値はレベル200、行動力300、所持カード可能枚数200となる。~
+各ステータスの最大値はレベル200、行動力300、所持GOLD※100,000,000(1億)G、所持カード可能枚数200となる。~
+※GOLD獲得時に最大値を超えた分はストックされず、消滅する。~
 GOLD:所持金、バトルまたはカード売却で獲得でき、全快の書の購入、カード合成、オーバーエンチャント、探索に必要。~
 ~
 2014/3現在4国間の強さは「&color(#3f0){ミュートス公国};」がトップ、以下「&color(#f60){クニーガマーギイ帝国};>&color(#00f){キオナティ王国};>&color(#0cc){アルシオン連邦};」の順となっている。~
 **カードのステータス
 レアリティ:「Normal」、「Rare」、「Super Rare」「Ultimate Rare」の4種類。「Ultimate Rare」は2014/5/20に追加。~
 合成専用カードとして「Premium」、「Rare Premium」、「Super Premium」も存在するが、「Super Premium」は現在未実装。~
 コスト:カードの使用コスト、1,2,4,8,12の5種類が存在し、高コストカードほどステータスが高く設定されている。~
 属性:「&color(#f60){神};」、「&color(#707){魔};」、「&color(#070){人};」の3種類があり、それぞれの属性は3すくみの関係になっている。(神は魔に強く、魔は人に強く、人は神に強い)~
 HP:体力、自分のデッキのHPに影響。~
 攻:攻撃力、相手に与えるダメージに影響。~
 防:防御力、相手から受けるダメージに影響。~
 速:素早さ、自分と相手の行動順にに影響。~
 スキル:一定確率で発動する特殊能力。~
 原則として神属性は自身強化、魔属性は敵全体の弱体化、人属性は自デッキ人属性の全体強化で統一されており、同名カードでもスキルが異なる場合がある。~
 一部これらに当てはまらないカードも存在する。~
 強力な固有スキルを持つカードは、高コストだったり、コストのわりにステータスが低めに設定されている。~
 
 **合成
 ベースのカードに強化素材のカードを合成することでカードのレベルが上がり、ステータスが上昇する。~
 強化済みのカードを素材にしても効率は上らないためレベル2以上のカードを合成に使用してもレベル1のカードより損をすることになる。~
 例外としてレアリティに+がついたものは強化上昇が高くなる。~
 レアリティが高いほど合成強化上限が高く、強化にはGOLDがかかる。~
 高コストのカードを優先して強化すると、効率よくパーティー全体のパラメータを伸ばすことができる。~
 
 ***合成経験値
 |CENTER:|CENTER:|c
 |レアリティ|合成経験値|h
 |N|1|
 |N+|87|
 |R,P|40|
 |R+|120|
 |SR,RP|300|
 |SR++|880|
 
 |CENTER:|RIGHT:|RIGHT:|RIGHT:|c
 |レベル|CENTER:経験値|CENTER:差分|CENTER:レベル上限|h
 |30|87|87|N|
 |35|102|15|N+|
 |40|120|18|R、N++|
 |45|340|220|R+|
 |50|560|220|SR、R++|
 |55|880|320|SR+|
 |60|1200|320|UR、SR++|
 |65|1800|600|UR+|
 |70|2400|600|UR++|
 |80|4800|2400|UR☆|
 
 |LEFT::|RIGHT:|c
 |CENTER:レアリティ|CENTER:必要&br()累計|h
 |N+|189|
 |N++|396|
 |R+|460|
 |R++|1140|
 |SR+|1440|
 |SR++|3200|
 |UR+|3000|
 |UR++|6600|
 |UR☆|11400|
 
 **オーバーエンチャント
 いわゆる合成限界突破。~
 最大レベルまで強化したカードに「''同名かつ同レアリティ''」の強化素材のカードを合成するとレアリティに「+」が付く。~
 強化素材に使うカードはレベル1でも最大でも効果は変わらないので、レベル1のままでかまわない。~
 レアリティに「+」が付きレベルが1に戻りステータスが低下するが、+なしの同名カードよりもステータスが高くなる。~
 最大で同じカードを2回までオーバーエンチャント可能。~
 
 一例・N++イノブタを作る場合はNイノブタが4枚必要。~
 1.合成強化で「NLv30イノブタ」を1枚作成し、「NLv1イノブタ」でOEすると、「N+Lv1イノブタ」になる。~
 2.1.の手順を再度繰り返して「N+Lv1イノブタ」をもう1枚作成する。~
 3.「N+Lv1イノブタ」の2枚のうち1枚を「N+Lv35イノブタ」まで合成強化した後、もう1枚の「N+Lv1イノブタ」を使いOEすると、「N++Lv1イノブタ」が完成する。~
 (注意点・例として「N+」を「N++」にするためには合成に使用する側も「N+」でないとOEできない。)~
 
 **パーティースキル
 いわゆる組み合わせボーナス。~
 同系統や本編で関連のあるモンスター同士を同じデッキに入れて編成すると、追加のパーティースキルが発動することがある。~
 別名で必要な種類数を満たせば、レアリティが違っても発動できる。(例・Rイノブタママ+Nイノブタでも発動可能)~
 パーティースキルが存在しないカードもある。~
 
 *バトル
 自国以外の3国の選択、バトルポジション(難易度)、対戦相手選択、対戦確認及びデッキ変更の順に選択することでバトルを行う。~
 最大で3回行動し、相手のHPを0にするか、残りHPの多いほうが勝利となる。~
 1戦ごとに行動力を消費し、行動力のある限り何回でもバトルができる。~
 連勝数が一定数を超えると、連勝数に応じて対戦相手のステータスに強化補正がかかる。~
 
 敵平均ステータスの目安は、後衛150~200、中衛400~600、前衛2000~2200、最前衛2800~3000位?~
 
 *探索
 探索モードは2016/3/1に実装、当初は2015/12/8に実装予定だった。~
 探索用のデッキを構成、GOLDを消費して探索クエストに挑戦すると、一定時間後にカードやアイテム等が獲得できる。~
 但し、探索は失敗することもあり、報酬が高級品になるほど探索時間は長くなる。~
 探索クエストによっては、デッキ条件に総コスト上限だけでなく、~
 「8コスト以下」「カード属性限定」や「R++以下限定」などの条件がある場合も。~
 R++やSR++をうかつに合成に使わないように。~
 
 **国勝敗及びランキング報酬
 1日に所属国の全プレイヤーが対戦国ごとに獲得したBPを合計し、国ごとの勝敗判定を行う。~
 勝利国数が多いほど専用カード獲得用のデイリー報酬が増加する。~
 また、所属国内のデイリー獲得BPプレーヤー上位、所属国内のデイリー獲得BPチーム上位、~
 所属国内のデイリー獲得BPチーム内上位、シーズン通産獲得BPプレーヤー上位にも、専用カード獲得用の報酬が貰える。~
 
 **課金について(クロスコインの新規購入は2016年10月30日4:00に終了、以下参考)
 プレイそのものは無料である。課金することで獲得できるクロスコインを消費する事で、専用のSRカードおよびRカードをランダムで得ることができる。~
 (カード)カプセル:クロスコインを消費して景品としてランダムで専用のSRカードおよびRカードを入手。いわゆる「ガチャ」。景品は不定期に更新される。~
 カード購入は カプセル・1回300ccでカード1枚、11連カプセル・1回3000ccでカード11枚の2種類がある。~
 
 また、加増の剣(使用から10分間獲得BP・EP2倍)、おいしい肉(行動力FULL回復)、冒険のエメラルド(探索完了までの時間を24時間短縮)が各1個100cc、各6個500ccで購入できる。~
 獲得BP・EPが2倍に増えてもデイリーミッションに必要な勝ち数が減るわけではないので、わざわざ買うだけの価値もないが…~
 
 クロスコイン:100cc=108円(税込み・支払方法によって異なる)。クレジットカードのほか、Web MoneyやEdyなどのプリペイド、携帯キャリアの決済で購入可能。~
 月一クロスコインプレゼントでも、少しだけ貰える。~
 **課金した方がいい?
 カードのランクは基本的にはN~UR☆までの5段階、レアリティに比例して強化上限が高くなるが、強化コストが上がる。 ~
 Rは通常バトルの低確率報酬や銀コイン、SRやURは国勝利報酬やランキング報酬、イベント報酬でも入手できるものがあるので課金は慎重に。 ~
 時間がかかるものの、未課金でUR☆の最大合成カードを作成することも可能である。~
 
 デッキ考察や雑記については[[こちら>StateBattles/考察]]。~