※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作図の前に知っておきたいこと



作図や編集は「コマンドを実行」することで始まり

「AutoCAD LTからのメッセージを確認」しながら操作を進め
「コマンド終了」をもって1つの作業が終わります。

 この作業を必要な回数繰り返し、図面を完成させます。

それぞれの過程には簡単なルールがあります。

操作方法


Aコマンドの実行
Bメッセージの確認
Cオプションの選択
Dメッセージの確認
Eコマンドの終了

図面範囲の設定

初期設定は420mm×297mm(A3横サイズ)に設定されています。

図面範囲は設定したサイズだけに「グリッド表示」をすることが出来ます。

AutoCAD LTでは、実際の寸法で描画するため、描こうとする対象物に合わせて全体が入るように設定します。

操作方法

A現在の図面範囲を確認するには

limits>enter

enter

B図面範囲を設定するには

「形式」>「図面範囲設定」

enter

C図面範囲以外の領域に作図出来ないようにする

「形式」>「図面範囲設定」

オプション>on

座標値の入力


座標の初期設定では、図面範囲の左下を0.0に定義しています。

作図の際にコマンドラインのメッセージで位置情報の入力を求められた時には
座標値を入力するか、マウスでクリックして位置を指定します。

座標値の入力方法は
1絶対座標値・・「原点から」X軸、Y軸どれだけ離れているかを指定します

X,Y>enter

2相対座標値・・「現在の点」からX軸、Y軸どれだけ離れているか

@X,Y>enter

3極座標・・「現在の点」からの長さと角度を指定します。
(3次元の場合は、X軸、Y軸、Z軸を指定します)

@長さ<角度 enter

作図補助設定


1直交モード F8
2極トラッキング F10
3グリッド
4スナップ
5オブジェクトスナップ F11
6ダイナミック入力 F12

作図の際に組み合わせて利用することで、作業効率が上がります。
作図の途中でonとoffが出来ます。

極トラッキングと直交モードは同時に利用できません。


A
B
C
D
E
F
G
H
J
K


グリッドとスナップの設定


オブジェクトスナップ


サンプルの記録


図形の選択方法

sample047.dwg ------ 他の図形の特性をコピーするAB
sample049.dwg ------ ハッチング・ポリライン・スプラインを修正するABC
sample050-1.dwg ------ ブロックを修正するAB
sample050-2.dwg ------ ブロックを修正するCD
sample051-1.dwg ------ 文字を編集するABCD
sample051-2.dwg ------ 文字を編集するEF
sample052.dwg ------ 削除する・元に戻す・中断するA
sample053-1.dwg ------ 同じ形・同じ向きで複写するAB
sample053-2.dwg ------ 同じ形・同じ向きで複写するCD
sample054.dwg ------ 反転複写する(鏡像)A
sample055-1.dwg ------ 平行に複写する(オフセット)ABC
sample055-2.dwg ------ 平行に複写する(オフセット)DE
sample056.dwg ------ 縦横・円形状に複写する(配列複写)A
sample057-1.dwg ------ 同じ形・同じ向きで移動するA
sample057-2.dwg ------ 同じ形・同じ向きで移動するB
sample058.dwg ------ 回転移動する(回転)AB
sample059-1.dwg ------ 拡大・縮小する(尺度変更)ABC
sample059-2.dwg ------ 拡大・縮小する(尺度変更)D
sample060.dwg ------ 図形の一部を伸ばす・縮める(ストレッチ)AB
sample061-1.dwg ------ 図形の長さ・円弧の中心角度を変更するABCD
sample061-2.dwg ------ 図形の長さ・円弧の中心角度を変更するEF
sample062-1.dwg ------ 図形の一部を切り取る(トリム)ABCD
sample062-2.dwg ------ 図形の一部を切り取る(トリム)E
sample062-3.dwg ------ 図形の一部を切り取る(トリム)FG
sample063-1.dwg ------ 線を延長する(延長)ABCD
sample063-2.dwg ------ 線を延長する(延長)E
sample064-1.dwg ------ 指定区間を削除・結合する(部分削除/結合)AB
sample064-2.dwg ------ 指定区間を削除・結合する(部分削除/結合)CD
sample065-1.dwg ------ かどを斜めに処理する(面取り)ABCD
sample065-2.dwg ------ かどを斜めに処理する(面取り)EF
sample066.dwg ------ かどを丸く処理する(フィレット)ABCD
sample067.dwg  ------ リージョンを編集するABC
sample068.dwg  ------ 図形を1要素ずつに分解するA