鉄道路線図



旅客鉄道の運営はロスサントストランジット(LST)。

クリックで拡大

貨物鉄道の運営はGo Loco Railroad。モデルは Union Pacific Railroad

メトロには乗降出来る駅がある。
駅入り口に駅名が記されていなかったり、メトロのマークがない場合もある。
Davisから空港へ向かう便はSouthbound(南方面行)、逆がNorthbound(北方面行)となる。
なお、下記の順は時計回りにある駅を並べた。

デイビス駅(Davis Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


ピルボックスサウス駅(Pillbox South Station)

(Pillbox Hill)
+解説およびその他画像
所在地:ダウンタウン - ピルボックスヒル - アルタストリートとアダムズアップル大通りの交差点。
ホーム:1面2線
解説
メトロの駅のうちの一つで地上に作られている。アルタストリート側からもホームへ行けるが線路を渡るため多少危険。

エントランス


リトルソウル駅(Little Seoul Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


デルペロ駅(Del Perro Station )

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


ポートラドライブ駅(Portola Drive Station)

(Rockford Hills)
+解説およびその他画像
所在地:ロックフォードヒルズ - デルペロ大通りとサウスデルペロ大通りの間及びドーセットドライブの交差点。
ホーム:1面2線
解説
駅構内はそれなりに広く壁に広告が掲示されている。
警察も立番しているため治安はよしか。

ポートラドライブ駅でてすぐのところにあるエリアマップ

駅構内のアート


バートン駅(Burton Station)

+解説およびその他画像
所在地:バインウッド - ロックフォードプラザ併設。
ホーム:1面2線
解説
駅構内のマップとポートラドライブ>のポスター

旅行の乗継マップ

駅構内のアート


ピルボックスノース駅(Pillbox North Station)

→ 閉 鎖中
+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


ストロベリー駅(Strawberry Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


プエルトデルソル駅(Puerto Del Sol Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


ロスサントス国際空港駐車場駅(LSIA Parking Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


ロスサントス国際空港第4ターミナル駅(LSIA Terminal 4 Station)

+解説およびその他画像
所在地:
ホーム:
解説


備考

  • 公式マップの赤い線が地下鉄。紫の線が地上の鉄道(クリックで別窓拡大)。

SuperNull氏による地上走行区間、地下走行区間、トンネル、待避線路、橋のマップ

  • 駅構内に地下鉄マップとバスのマップが掲載されている。

バスの路線図は無いが、都市部の地図に地名と各色のバス停マークが表示されている。
赤バスがA、緑バスがB、青バスがC、橙バスがDとなっている。
色によって地区が変わるのではなく、停まるバス停が変わる模様。

シリーズに登場する列車のほとんどは高架鉄道として登場していたが、今作では地上を走行する列車が主となり、更に種類も増え前作と比べ遊び要素の多い乗り物となった。
線路は道路を外れたすぐそば、または踏み切りなどもあるため見つけやすく逃走用手段としても便利。
下記に詳細情報を記載。


貨物列車


解説

主にディーゼル機関車がコンテナ車や有蓋貨車、液体燃料を積んだタンク貨車を牽引する列車。

列車は車と違い車輌特定ができないので、手配中の逃走に利用すると撒きやすい。
都市部であれば地下鉄へのトンネルへ乗用の車ごと逃げ込めるが、地方では身近な場所にトンネルが無い。鉄道に近づくと列車が出現するのは全域共通なので、地方では列車に乗り込むとよい。(プレイヤーのカメラが見ていない方向に沸く)
確実に乗るには、列車後部のコンテナが無い場所。稀に有蓋貨車とタンク車だけで組成された列車が来るので注意。
線路脇に立ち、そこで□ボタンを押せば普通に乗り込める。ヘリが出動してる場合は、コンテナ間に移動するか、無い場所ではカバー状態にすれば狙撃されにくい。
降りる場合は、普通に歩いて降りられる。

なお、メトロの電車とは違い、こちらは前をふさいでも停まってくれない。
たとえライノ戦車であろうが蹴散らして走り去ってしまう。
それもそのはず、モデルになった機関車は中型サイズだが、それでも現実には単体で100トンを超える重量があり、重貨物列車を牽引したり、はたまた踏切などでの大型車との衝突はもちろん、列車同士の衝突をやらかすことまで考慮しており、超が何個もつくほど非常に頑丈に作られている。GTA5において戦車だろうがなんだろうが蹴散らして走っていくのもあながち非現実的ではないのだ。
また、オンラインではデイビス・クオーツ採石場横とパーマー・テイラー発電所横の信号場には停車する。

余談だが、GTASAではブラウン・ストリーク鉄道という企業が旅客列車を走らせており、SA中を巡ることが出来たうえに乗っ取って運転し、暴走させ脱線させるなどということも出来た。
また、加速や減速も時間がかかるなど、ある程度リアルに現実の列車の動きをシミュレートしていた。
しかし、GTA4、RDRからの列車全般は、ミッション時のイベントを除き乗っ取っての運転や、そこそこリアルなシミュレートといったものは一切無くなり、現実離れした自動車並みの急加速と急停車で動くただのオブジェクトになってしまっている。*1
運転手もただ見た目だけのようで、走行中の機関車に乗って運転席後部の窓から運転手を射殺しても、それ以降も特に問題なく勝手に走行し続ける。

破壊

因みに貨物列車は破壊が可能(グレネード3発で確認済み)であるが、急所とならない部分(貨物等)を攻撃してもダメージは入らない模様。
この急所判定が謎で、動画では線路に爆弾を置いて先頭車両が踏んだところで爆破し破壊するものなどがあるが、今現在ではアップデートで急所判定が曖昧になったのか、同じ方法でも破壊できなかったり、グレネードで撃つと破壊できたりとややこしい。(貨物の種類によって、破壊の可否があるといった説も)
オフラインで破壊が出来た、という例も多いが、オンラインにて線路に爆弾を設置し破壊した動画も存在する。

詳細な時期は不明だが、少なくとも2014年10月2日の LTAアップデート 以降は完全に破壊不可能であることが確認されている。
2018年5月現在では破壊できなくなっている模様。ただしスポーン時に通常の攻撃で破壊できないだけであり、MODなどを使えば破壊可能。オンラインでもチーターがいれば破壊される可能性があるので注意。


メトロ


解説

貨物列車とは対照的に人員を送迎する為の列車。
2両編成で貨物列車と比べると速度が遅い。所謂ライトレールで国内の車両で例えるなら江ノ電。

路線は市街地、地下に敷かれており、各駅ごとに停車・車等の障害物が前に来ると停車する。また、目の前の障害が低速で移動すると、それに合わせて車両も移動する(徒歩で移動した場合、向こうも徒歩の速度で走行する)。
因みに運転手を銃で脅したり、殺したりすると暴走しだし、障害物があっても蹴散らして走る。(ただし、駅には何故か停車する)
駅で停車中の列車に普通に乗り込んで、中から運転手を射殺した場合は暴走しないどころか謎の自動運転で通常運行される。
現実ならこの手の電車は軽量でヤワなため、戦車などで体当たりすれば停止&破壊できるはずだが、これも貨物列車と同じく何をしても停まらない。そのため正面から射殺すると自分が轢き殺されるので注意。
オンラインになると列車の扉が開いたままになるので、駅から自由に乗下車出来る。
オンラインではコレを利用し、運転手を殺した暴走列車からプレイヤーに弾をブチ込んだりして遊べる。

破壊

こちらの車両も破壊が可能で、貨物列車と比べると少ないが検索をすれば該当の動画が出てくる。
窓は破壊可能であるため、中の乗員も外からの銃撃で倒せる。
運転手が見えるガラスも、ストッケードの様にフロントガラスだけ強度が高い、といったことも無いので、そのままピストルの弾一発で運転手を射殺出来る。