ストラタム (Stratum)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
セダン ジルコニウム ストラタム 4ドア

1バックドア
4人 FAWD
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ルーフパネル有り ルーフパネル無し
日産・スカイライン(R32)
トヨタ・マークⅡ クオリス
トヨタ・ソアラ(Z30)
有り The Lowdown 91.1
Space 103.2
不可
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 メイン スポーツ
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 非売品 $10,000 $1,000 $6,000 $125
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360
PS4 / Xbox One / PC

ステータス(無改造車)

Top Speed(最高速度)
Acceleration(0-100km/h加速時間)*1
Braking(100-0km/h制動時間)
Traction(駆動力)

解説

街中でよく見かけるステーションワゴン。
Cピラーは大きく傾き、Dピラーの大胆な傾斜が特徴的。
初出は『GTA:SA』で、今作登場モデルは『GTA:IV』のものと同型。
しかし、前作登場モデルとは駆動方式が違うため、仕様違いと思われる。(FR→4WD)

安い車両価格で定評があるのか、オフラインでは頻繁に街中を走っているものが見られる。


性能

大衆向けの車なので、走行性能は癖が無く全体的に安定している。

『GTA4』ではステーションワゴン・ミニバンクラスでトップクラスの最高速がを誇っていたが、今作では不明(要検証)。
エンジンを改造、サスペンションを低くしても走行性能の安定さは失われない。

カスタマイズ

外装パーツは残念ながら存在しない。
エンジンチューンを施した際の伸びしろは大きく、シャフターなどのスポーツセダンとのレースでも張り合うことができる。


デザイン

特徴的なフロントのデザインは、日産・スカイライン(R32型)ほぼそのまま。
テールランプの形状も相まって若干のアナログ的雰囲気をかもしだし、ペイントの色を選ぶ。
ホイールの種類、カラーも選択肢が狭められ悩みどころ。

ディテール・バリエーション

この車両のリアには「2.6 GTwagon」とあり、2.6Lであることがわかる。
また、テイルゲートスポイラー装備の車両には「TWIN TURBO」といったエンブレムも装備される。
アフターファイヤーは出ないが、純正でチタンマフラーが装備されている。これは『GTA4』から同じである。
ただし無理に装備しているため、リアバンパーにマフラーが一部めり込んでしまっている。
内装は専用のものだが、フットペダルが無いのが惜しいところ。

オプション無しのノーマル、ルーフラックレール装備、テールゲートスポイラー装備、フロントアンダーポイラーの4種類がある。
さらにそれぞれにサンルーフパネルの有無があるため計8種類が存在する。
ルーフラックレール、テイルゲートスポイラー、フロントアンダーポイラーはそれぞれ独立しており、同時に装備している車両は無い。
サンルーフパネル無しのタイプはフロントドアのガラスが存在しない。
サンルーフパネル有りが洗車可、無しが洗車不可の点から判断して、データ上オープンカーと同じ扱いになっているのだろう。

PS4/XBOXOne/PC版の補足
サンルーフパネルは、ボディー同色、ガラス、オープン状態が存在する。
ガラスの場合は光が反射し、叩くと割れるため判別できる。
(ガラス部分に黒っぽい縁取りがあるが、比較しないと違いは判りにくい)
サンルーフパネルがオープン状態でも洗車が可能。
フロントドアのガラスは全てのタイプで存在すると思われる。
室内装備は、ステアリングが市販車タイプで、MTタイプのペダルが存在する。

クラシック・ステーションワゴン「ストラタム」が格安で手に入るチャンスを見逃す手はありません。
酷評を受け、短命に終わったジルコニウムモデル…
いいえ、ここはあえて「リミテッドエディション」と呼ばせてください!
Southern Sanandreas Super Autos サイト内の解説より)

入手場所、出現場所

オフライン

  • 市内全域の至るところに居る。高速道路でもゴロゴロ走っている。
  • グランドセノーラ砂漠のロスサントス・カスタム周辺にて高確率で走っている。

オンライン

  • オフラインに同じだが、特にロスサントス国際空港やミラー・パーク周辺で多く確認されている。
    • こちらがストラタムに乗っていると出現しなくなる模様。
  • Ver2.07ビジネスアップデートより、オンラインショップ「Southern Sanandreas Super Autos」で購入可能。
    しかし、ネットで買うとサンルーフ付きは出ない模様。

改造費用

外見を変えることができないが、バリエーションが豊富。ロスカスでは、変えれないので自分の欲しいのを根気強く探そう。
改造費用も最安値で改造がしやすい。モデル車がモデル車なのでカラーリングやホイールで大きく変わったりするだろう。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $100 $200
アーマー強化20% $500 $4,500
アーマー強化40% $1,250 $7,500
アーマー強化60% $2,000 $12,000
アーマー強化80% $3,500 $21,000
アーマー強化100% $5,000 $30,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $100 $200
ストリート・ブレーキ $2,000 $4,000
スポーツ・ブレーキ $2,700 $5,400
レース・ブレーキ $3,500 $7,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $900 $1,800
EMSアップグレード:レベル2 $1,250 $2,500
EMSアップグレード:レベル3 $1,800 $3,600
EMSアップグレード:レベル4 $3,350 $6,700

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $100 $200
HIDライト $300 $3,000

損害/窃盗の阻止

損害/窃盗の阻止 【2種】 費用
オンライン専用
トラッカー $2,000
フル補償プラン $1,250

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $100 $200
ストリート・トランスミッション $2,950 $5,900
スポーツ・トランスミッション $3,250 $6,500
レース・トランスミッション $4,000 $8,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
ターボチューニング $5,000 $30,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

インテリア フロントのロゴと表記
フロントフェンダーの表記 リアの表記
(左)
リアの表記
(中央)
リアの表記
(右)
リアの表記
(右:テールゲートスポイラー装備)
サンルーフパネル有りと無しの比較 フロントスポイラー有りと無しの比較
テールゲートスポイラー有りと無しの比較 ルーフラック有りと無しの比較

バリエーション
フロント リア
ノーマル サンルーフパネル
無し
サンルーフパネル
有り
フロント
スポイラー
装備
サンルーフパネル
無し
サンルーフパネル
有り※
テールゲート
スポイラー
装備
サンルーフパネル
無し
サンルーフパネル
有り※
ルーフ
ラック
装備
サンルーフパネル
無し
サンルーフパネル
有り※
※現在は出現しない

参考

モデル

日産・スカイライン(R32)

トヨタ・マークⅡ クオリス