回収稼業:GTAトゥデイ2


真のビジネスマンとはどんなヤツか分かるか?問題を解決できるヤツだ。例えばな、俺のクライアントは求めてることがハッキリしてる。それはいいが、彼は国際水域にずっといられるわけじゃない。確実に車を回収できるヤツに、至急頼みたいことがある。そこでお前の出番だ。どこのどの車か教えてやる。どうやって回収したのかは報告しなくていい。


概要

  • 時間内にロスサントスの各所にある高級車を強奪して、シミオンに届ける。

詳細

差出人 解除ランク プレイヤー人数 チームのライフ数
シミオン 1 1~4人 1
制限時間 失敗の条件
有り(15分) 全滅・回収車両の破壊・時間切れ
時刻 時間帯設定 手配度発生 天候設定
変化 不可 有り 不可

ミッション攻略

  • シミオンから同じく受けられるジョブ「GTAトゥデイ」同様、前半と後半に別れている上に時間制限もあり、更に後半は手配度まで発生するので特にソロでは非常に難しい。
1.ターゲットの乗り物を盗め
  • 乗り物はロスサントス市内の各地に散らばっておりソロでも二台、参加人数が三人以降は一台ずつ追加され最大で四台を盗む事になる。
  • 前者2つの車には側に持ち主とその仲間達が居て、近付くと警告した後で攻撃してくる。ここで死んでタイムロスを出してしまうと厳しくなるのでカバーを取りつつ安全重視で倒していこう。
2.乗り物埠頭に届けろ
  • 回収出来たらエリシアン島の埠頭のガレージに届ける。
  • ここで問題になるのが走行距離であり回収すべき車両の大半が埠頭のガレージから遠く離れた所である為、街灯や一般車両にクラッシュさせまくるような荒い運転では話にならない。
  • レース並みのスムーズなドライビングに加えてナビを盲信するのでは無く、ショートカットに使える道をどれだけ覚えているかも鍵になる。
  • ジョブ補正により通常に比べ、一般NPC車両の交通量が減少しており、幾分か運転しやすくはなっている。回収対象車の基本性能も高めの物が多いので焦らず落ち着いて運転しよう。
  • 車両を全て届けるとシミオンからのメッセージで緊急のリクエストがあったと知らされ後半へ。
  • 遠い地点から来る仲間を待っている間、先に到着したプレイヤーは配達地点から街中まで移動するための車を用意しておくと後半が楽になる。
    味方が乗ることも考えて4ドアの方がいいだろう(3人以上の場合)。
    • 味方全員が後半の車両の場所を覚えていることが前提なら、遠くの地点に行くのも手ではあるが、基本的には車を用意した方がいいだろう。
    • ちなみに、配達地点の近くには鍵のかかっていないディレタンテが2台止めてある。これらを使ってもよいが、味方を待つならその時間で装甲クルマでも用意した方がその後が円滑だろう。
3.ターゲットの乗り物を盗め
4.乗り物埠頭に届けろ
5.警察の追跡を振り切れ
  • やる事は前半と同じだが回収すべき車両は余程ヤバいブツでも積んでいるのかFIBによってマークされ、しかも1台は既に警察に押収されているという厄介な事態に陥っている。
    • 当然ながら強奪を試みれば手配度が発生、しかも☆3まで一気に上がるのでポリスマベリックによる航空支援やロードブロックによる道路封鎖も行われ、時間制限も相まって余裕が殆ど無くなる。勿論手配されたままエリシアン島に近付いても消すよう指示されるだけ。
  • 特に三人以上でこのジョブに挑み、うっかり死んでライフを使い切って復活不可になった場合はギリギリの時間の中で誰かがフォローに回らなければならなくなる。特に後半では前半以上に身の安全とスピードの両立を迫られるので要注意。
  • 幸いレスターに電話して手配度の抹消は可能なので、首尾良く盗む事が出来たらすぐにそうした方が幾分か楽になる。
    • またはエリシアン島には、コンテナがまとめて置いてある中に、コンテナ1個分のスペースを空けるようにコンテナが並んでいる場所がある。
      文章ではわかりにくいかもしれないが、そこの中に入ってしまえばすぐに手配度を消すことができるだろう。
  • 回収すべき車両を全て届ければクリア。