チェルノボグ・ULP護衛



チェルノボグ(フリーセッション)

概要

  • メリーウェザー・セキュリティからチェルノボグの弾道ミサイルランチャーを盗め。

ミッション攻略

1.メリーウェザーキャンプへ向かえ

2.護衛を始末しろ
  • 敵NPCでは初のレールガン持ちがいるが、命中精度はそんなに高くない。
    • 落ちたレールガンは残念ながら拾えない。
3.チェルノボグを盗め

4.チェルノボグを施設に届けろ
  • 10秒でプレイヤーに通知が行く。
    • NPCの追手が発生する。
    • 残念ながらチェルノボグのミサイルは使用できない。

ULP護衛(ジョブセッション)

概要

  • エージェントULPが敵から逃げる間、チェルノボグを使って護衛しろ。

詳細

ULP護衛
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
プレイヤー人数 チームのライフ数
2~4人 0~1
手配度発生 制限時間
時刻 時間帯設定 天候設定
固定 不可 不可
報酬
ランク JP RP 報酬額
ノーマル 15 $
ハード $
※ホストは準備ミッションでは報酬を受け取れない。

攻略

前半はいきなり激戦だが、後半はチェルノボグでの進行となり、余程の事が無い限り失敗するような難易度ではない。最初の激戦は防弾車両の有無で難易度に雲泥の差が出る為、使用車両は防弾車に設定しておくと良い。

1.パレト・ベイの建設現場に行け
  • メンバー全員がクリア済みならスキップ可能
    • ただし、このミッションでは移動の手間を省くより、それぞれが自前の防弾車で向かう方が結果的に時短になる。
2.エイボンの警備チームを片付けろ
  • チェルノボグを取り囲んでかなりの数が居る上に道路からはダブスタ6×6に乗った増援も来る。数が多くても敵の強さは相変わらずなので、まともに白兵戦でやるにはメンバー全員に相当なスキルを要求される。防弾車両でそのまま突入して一掃しよう。また、攻撃範囲が狭い防弾車でメンバー全員が1台に同乗していると敵の処分に時間がかかる。メンバーそれぞれが自前の車両で乗り付けた方が効率が良いので覚えておこう。
    • 例によって超エイムで僅かな装甲の隙間を突いて来る為、完全防弾の車両でも油断はできない。いつでも回復を使える様にしておこう。
3.チェルノボグに乗り込め / チェルノボグ着陸地点まで守れ
  • 近くにランプバギーが置いてあるので3人以上のパーティーなら1人が乗っていくのも手。ただし装甲は無に等しい為銃撃で殺されるリスクが高い。後に出現する地上の追手はあまり脅威ではない(補正で車が物凄く脆くなっている)ので、自信が無ければチェルノボグに同乗していこう。ただし定員は2人なので、チェルノボグに乗れない時は乗ってきた防弾車で同行するのが無難。2人ならチェルノボグに乗らないと運転手はミサイルを使えないので意味がない。
  • チェルノボグのドライバーはプレイヤーの車両をなるべく轢かないように、また随伴するプレイヤーもチェルノボグの進路を塞いでしまうような動きは控えよう。チェルノボグの体当たりは威力が高いため、もろに轢かれてしまうと車両のタイヤが外れて走行不能になる場合がある。

4.エージェントULPを待て
  • 特にやる事はない
5.エージェントULPの後ろについて護衛しろ
  • 追手のワルキューレが無限に沸いてくるので撃破していく。
  • ここからは難易度以前の問題で、プレーヤーの実力はあまり関係なく、ストレスの貯まる内容になっている。レスターの言うとおり、ストレスを感じたら報酬の事を考えて落ち着こう。ハッキリ言って他の車両を用意した方が誰がどう見ても進行は容易なのだが、もうそういうミッションなので諦めて進行しよう。
    • チェルノボグは停止しないと攻撃できない。また、ロックオンにモタつく為使い勝手が良くない上に、航空機のミサイルに比べてテンポもかなり悪い。ミッション初見の野良PTの場合、ドライバーからすると十中八九「何で攻撃しないの?何やってるの??」と思うかもしれないが、性能的にそういうものなので、砲撃手がサボってる等と誤解せず気長に待つこと。実装前の公式トレーラーで登場した時の様な、一度に何機も補足して派手に攻撃するようなマルチロック機能も付いていない
    • テクニックとしては走行中にミサイル起動で急停車と、ミサイルをロック中に数発だけ適当に撃って最後の1発はロック完了して撃つ、ということができる。
      よほどのことがない限りロックオンしたミサイルは命中するので、複数飛来する場合は予測してばら撒いておけば時間の短縮になる場合がある(リロードとロックオンに同じくらい時間がかかるので、万が一外してもロックオンしなおしている間に装填される為。そこまで必要なほど難しいミッションではないが。)。
    • また、ハボックに乗ったエージェントULPは果たして本当に逃げる気があるのか、その機動力を見事に殺してのらりくらりと飛んでいる。さらにチェルノボグと距離が開くと追手に囲まれていようが上空で止まってしまう。
    • その為、ULPを追いかけ、追いついたら停止してチェルノボグのミサイルで周りのヘリを一機ずつ撃墜し、何機か蹴散らしたらまた進むと言うのを何度も繰り返さないといけない。現実のMRLSのような運用になる。頭上に張り付いてくるワルキューレは基本的に無害なので、エージェントULPの近くのワルキューレを狙おう。チェルノボグの射角は思ったほど高くないため、エージェントULPの真下にいるとガンナーはなにもできなくなる。そのため、ドライバーはエージェントULPよりも気持ちかなり後ろからミサイルを撃たせるようにしよう。線路付近の高台へ登る手もある(その際は列車にはね飛ばされないように注意)。また、3人以上でプレイする場合、ランプバギーは死ぬリスクがそこそこある割にはあまり役に立たないので、いっそ屋根のあるところに隠れておいた方が良かったりもする。
    • エージェントULPのライフが表示されているが、よほど迎撃をサボらない限り最後まで持ちこたえるので、そこまで神経質になる必要はない。
  • 地上からも追手は湧いてくるが、チェルノボグからはロックオンできるものの、正直言って目障り&うるさいだけで殆ど脅威にはならないので放置しておいて構わない。ランプバギーに乗るプレーヤーが居る場合は敵車両を蹴散らしてあげよう。地上の敵が鬱陶しいからといって、ここで降りてしまうとワルキューレの機銃で蜂の巣になる。
    • チェルノボグのガンナー以外のプレイヤーがワルキューレを攻撃する際には、ミサイルなどの爆発物で一撃で撃墜するように。銃撃を当てられたワルキューレはなんと榴弾を撃ってくるようになる為、こうなってしまったら素早く撃墜しない限りほぼ確実に死人が出てミッション失敗となってしまう。
    • 至近距離であれば砲台の回転が敵車両にはヒットするので(人体には当たらない)、それを利用してリロード中に弾き飛ばし倒すこともできる。
    • 途中ゴルド山付近のトンネルに入ってしまうと護衛も何もできないので、トンネルに入らず反対車線を逆走して行こう。
  • 目的地はアラモ海湖岸の白粉製造所のある場所。そこまで1kmくらいの地点まで来ると追手は撤退していく。
6.エージェントULPについていけ
  • エージェントULPが目的地に到着するとクリア

なおこれらを分かりやすく解説してくれている動画https://youtu.be/xeWZmlgFTrw