課金要素



概要

オンラインゲームには付き物の課金要素。本作では、GTAマネー(ゲーム内通貨)の購入及びスターターパックが存在する。
いずれもPS StoreやWindows Storeなど、各オンラインゲームショップから購入可能。

マネーカード

リアルマネーでゲーム内通貨を購入するもの。
形式上は、ゲーム内のクレジットカードを購入するという形式となっている。
購入額が高いものほど換金率が高くなる。
イベントや特別ボーナス*1で購入額の50%から150%、あるいは固定額のGTAマネーが追加で振り込まれるサービスが行われることがある。

一覧

マネーカード 獲得GTAマネー 購入価格(PS版) 換金率($/千円)
レッドシャーク $100,000 309円 $323,624/千円
タイガーシャーク $200,000 514円 $389,105/千円
ブルシャーク $500,000 1,028円 $486,381/千円
ホワイトシャーク $1,250,000 2,057円 $607,681/千円
ホエールシャーク $3,500,000 5,143円 $680,537/千円
メガロドンシャーク $8,000,000 10,286円 $777,756/千円
名前は実在するサメの名前から取られている。ただしレッドシャークという生物は存在しない。
Windows Store版ではこれより数十円ほど安い。

犯罪事業スターターパック

いわゆるスターターパックで、既に開始から数年経過したGTAOを今から始める人向けのダウンロードコンテンツ。
ただし、すべてゲーム内で入手可能なアイテムで、ここでしか入手できないアイテムはない。

考察

現金を支払ってとりあえず他のプレイヤーと並びたい人向けのコンテンツと言える。
不動産関連を未所持なら$3,500,000のホエールシャーク マネーカードを買うよりこちらを購入した方が総額的にはお得。
金銭的にはお得な一方で、パックに含まれるビジネス物件は全て最安値のもので、オフィスはともかく特に地下基地やクラブハウスは立地が悪くビジネスに悪影響を及ぼす。
バイカービジネスは偽造貨幣工場が付くので問題ないが、オフィスのビジネスは貨物倉庫か車両倉庫を購入しなければ実行不可能。加えて偽造貨幣は稼ぎ効率的にかなり厳しいという点は理解しておくこと。
他同様立地が悪いが、地下基地が手に入るので差額の$225,000を工面できれば、早速機動作戦センターを購入できるのでそれ目的でもいいだろう。
強盗に必要な高級アパートはパックに含まれていないので自前で購入する必要がある。格納庫、施設、ナイトクラブも同様。

逆にある程度プレイしている高ランクプレイヤーならこれよりも良い物件等を既に所持していると思われるので、買うだけ損になる可能性が高い。
あくまでスターターパックなのでその辺は注意しておこう。

入手可能な車両等はゲーム内では、該当アイテムの販売価格が無料になる形でいきなりガレージ内に追加されるわけではない。
なお、無料状態で入手した車両は売却時の値段が変更され下取り価格が反映されない。
つまり、このパックで入手したものをさらに売却しても、金を稼ぐことは出来ないので売却するだけ損ということになる。

以下に獲得できる要素を列記する。

GTAマネー

  • $1,000,000

不動産

  • アパート:1561 サン・ビタスSt、2号室($99,000 駐車2台)
  • ガレージ:1337 エクセブショナリストウェイ($112,500 駐車10台)
  • オフィス:メイズバンクウエスト($1,000,000)
  • クラブハウス:101 ルート68($200,000)
  • 地下基地:パレト・フォレスト($1,165,000)
  • バイカービジネス用偽造貨幣工場:セノーラ砂漠

車両

その他