軍用マシンガン Mk2 (Combat MG Mk2)




ステータス

Damage ▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Fire Rate ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯
Accurcy ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Range ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯

解説

2017月6月13日配信の「銃器密造」アップデートより実装された軍用マシンガンの改良型。
軍用マシンガンを機動作戦センターアベンジャーでアップグレードする事で入手できる。

軍用マシンガンはアップグレード前から高威力、長射程、優れた装弾数を持つ武器であったが、アップグレードにより使い勝手がより向上した。
特に欠点であった反動が大きく軽減され、連射時の跳ね上がりが抑えられている(それでもAR等よりは強めではあるが)。

マズルブレーキやスコープ、グリップを装着すれば更に抑制され、命中精度を向上させることか出来る。
研究で解除されるヘビーバレルを装備すれば射程も僅かに伸び、他のMGやAR系が霞みかねない程の鬼畜性能へと変貌する。

また威力もアップグレード前より若干上がっており、ヘッドショットでなくともボディーアーマーを着用したNPCを数発で倒すことが出来る。
PCにおいてもランク100越えでアーマーが無ければ胴体撃ちでも10発も要らない。

更にグラフには出ていないがリロード時間も短縮されており、隙も少なくなっている。

銃撃戦においては、遠距離用にカービンライフルMK2を持っていれば、多人数のNPCを相手にするミッションは勿論、対プレイヤーにも本銃とカービンだけで事足りる程。

ただし死亡時の弾薬喪失が大きいという欠点はそのままなので、対プレイヤーでの使用時は注意しよう。
特殊弾薬の使用時はその影響が大きいので、特に理由が無ければ通常弾のままが無難か。

モデルは FN MINIMI 5.56 Mk3 Tactical SB
ベルギーの銃器メーカー FN Herstal 社が開発製造している軽機関銃「MINIMI」の最新型の短銃身モデル。
世界各国で運用実績のあるMINIMI Mk2の長所はそのままに、特殊部隊でも運用できるよう操作性、拡張性をより向上させた軽機関銃の決定版的存在。

ゲーム内解説


(日本語)

いいものは、いくらあっても困らない。
最初の1発が重要なら、それに続く100発の価値は倍になる。

価格

 は地下基地での研究を進め解除することで改造可能となる。
(英wikiより転載、加筆修正お願いします)
プラットホーム 名称 販売額 備考
PS4
Xbox One
PC
本体 $119,000
弾 × 200 $277
マガジン
標準マガジン(100) デフォルトパーツ
拡張マガジン(200) $28,975
えい光弾(1000) $57100 弾道が見やすくなる。
火炎弾(80) $64,650 被弾した相手を確率で燃やす。
徹甲弾(80) $82,550 防弾ヘルメットを貫通する。防弾アーマーに高いダメージ。
完全被甲弾(80) $94,950 装甲クルマなどの防弾ガラスの貫通する。乗り物に与えるダメージ増加。
グリップ
グリップ $20,180
スコープ
ホロサイト $26,600
中型スコープ $36,290
大型スコープ $46,170
マズル
平坦マズルブレーキ $40,375 反動抑制、精度向上
戦術マズルブレーキ $42,360 同上
先太マズルブレーキ $44,345 同上
精密マズルブレーキ $46,330 同上
耐久マズルブレーキ $48,315 同上
傾斜マズルブレーキ $50,305 同上
分枝マズルブレーキ $52,290 同上
バレル
ヘビーバレル $66,500 射程距離向上
元に戻す
元に戻す - 軍用マシンガンに戻す