ルイナー2000 (Ruiner 2000)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
マッスルカー インポンテ ルイナー2000 - 2ドア 2人 FR 5速
モデル ラジオ 主な選局 洗車 特殊アクション
ポンティアック・ファイアーバード・トランザム
ナイトライダーの『ナイト2000』
有り Vinewood Boulevard Radio
Radio Mirror Park
Los Santos Rock Radio
・ジャンプ(タイヤ接地時)/パラシュート(タイヤ非接地時)
・武装(固定機銃x2およびミサイル)
盗難防止機能(電気ショック)
※標準装備

プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 メイン/サブ オリジナル
プラットフォーム 価格 割引時*1
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 $5,745,600 $4,320,000
プラットフォーム ガレージ保管
オンライン専用
PS4 / Xbox One / PC限定 乗り物倉庫専用

ステータス(無改造車)

公称値 実測値
Top Speed(最高速度) - km/h
Acceleration(0-100km/h加速時間)*2
Braking(100-0km/h制動時間)
Weight(重量)

解説

『カーディーラー』アップデートで追加された特殊車両の1つ。
ベースは名前通りルイナー

カスタムのモデルは、80年代特撮ドラマ「ナイトライダー」に登場した「ナイト2000」。
カラーリングをブラック×ブラックやミッドナイトブルー×シルバーにペイント、ナンバーを後述のように変えてK.I.T.T.やK.A.R.R.を再現するのも面白いだろう。
また、停車したまましばらくすると「ナイトライダー」の劇中で聞けるスキャナーの「ブォンブォン」という音に酷似した音がなったりする。
また、車両アクセスの条件に該当しないプレイヤーが乗ろうとすると、 電気が流れて感電する 。非常に作りこみが細かい。
オマージュカーとしての再現度は本作に登場する数多くのオマージュカー中トップレベル。
元ネタが大好きな人はたまらない一品だろう。

フロント部分はリトラクタブル・ヘッドライトに変更され、スキャナーと思わしき赤色のレンズが仕込まれている。
内装も変更され、ステアリング周りにギミック用のボタンが増設されている。
ちなみにリトラクタブル・ヘッドライトの採用はシリーズで4車種目、GTA Vではトロポス・ラリーに続いて2車種目である。

オマージュカーとしての再現度は優秀な反面、武装車両としての性能面ではミサイル以外の特徴的なギミックは一切持っておらず、現環境ではオプレッサーヴィジランテに劣る型落ち品(フルロード仕様は例外だが)。
価格面も400~500万と全ての車両の中でもトップクラスの値段である上、特殊車両なので売却不可。
また、特殊車両であるため一人では2台揃えてテレビドラマの真似事をすることもできない。熱心なファンにとっては残念な点だろう。

武装面

武装面は機銃とミサイルと一般的な武装車両と同じだが、本車のミサイルは極めて高い追尾性能を持つ。
ロックオン距離が短いものの、ヘリコプターやデラックソ程度の機動性なら遮蔽物にミサイルが当たらない限りほぼ必中と言えるレベル。戦闘機でも決して油断はできない追尾性能。
ただし、装弾数が8発と少なすぎるので、外した場合がかなり痛い。

反面機銃は普通の前方限定型。防弾ガラスでもないのでNPCならまだしもPKではほぼ使い物にならない。
また、ミサイルも「乗り物の向きに関係なく、水平方向の敵にのみロックオンが可能」という特徴があるため、高度が一定以上の飛ぶ航空機を狙うことは残念ながらできないと残念性能。

その他にもナイト2000のターボブーストさながらの高く飛び上がるジャンプ機能(ゲーム内での名称はパワーホップ)も搭載。また、降下用のパラシュートも搭載されている。
実用性こそ低いが、パワーホップとパラシュートは坂道で使用するとより高く跳べる性質があり、この車だけでバートンのロスサントスカスタム近くのマンションの屋上に飛び乗れるほど。

ちなみにカーゴボブでぶら下げて貰っている状態ではギミックは一切使用出来ないようだ。

購入後にプレイできるようになるボスジョブ「フルロード」を開始すると、凄まじい耐久性と無限のミサイルを搭載した特殊仕様のルイナー2000が配置される。
後述にて解説。

ボスのジョブ「フルロード」

成功条件 報酬 開始地点
装甲車の全破壊 $30,000 特定地点の内、CEOの一番近い場所

ルイナー2000で装甲車を全て破壊する。

ルイナー2000を購入すると解除されるボスジョブ。
マップ各地に点在する武装車両を破壊する。
破壊する車両はテクニカル、武装リムジンの2つ。周りには敵対NPCがいることに加え、破壊力抜群の銃座を使用している者もいるのでかなりの強さ。
ルイナー2000は防弾ガラスでない上にガラス面積が大きくとられているため、銃弾にめっぽう弱い。近づきすぎないように注意。
しかし、このルイナーはミサイルが無限、バニーポップのクールタイム短縮に加えて、爆発に対して滅茶苦茶な強さを誇る。
インサージェントやナイトシャークはもちろん、機動作戦センターやテラーバイト、ジョブ版のボックスヴィル(装甲)といった高耐久車両を平気で凌駕する固さといっても過言ではなく、戦闘機ですらも勝てるか怪しいといえるレベル。
おそらくミサイルによる自滅を防止するためなのかもしれないが、それを差し引いても有り余る固さである。

何より怖いのは、ボスジョブの例に漏れず対戦型なのでプレイヤー間にも攻撃は通る点。この特性を利用してPKを行うプレイヤーも少なからず存在する。
アイコンでは視認しやすいので、向かってきたら物陰に逃げるか、車両を捨てて徒歩の状態で挑もう。幸いにも銃弾が通るので運転席を撃ち抜けば勝機はある。あるいは堂々とパッシブで無視してしまってもいい。
相手のルイナー2000を奪ってしまえば相手のCEOはこちらのルイナーを破壊するか奪うまで何も出来なくなるのでチャンスがあれば積極的に奪って逃走しよう。予めパッシブモードになっていれば相手CEOや他プレイヤーから撃たれる事も無いのでさらに安全。

フルロード仕様のルイナー2000は誘導兵器のロックオン無効特性があるため、高い爆発耐性も相まってデラックソオプレッサーといった、高性能ミサイルが主武装となる戦闘車両・航空機に対して圧倒的優位に立てる。
対爆性能と凄まじい誘導性能の無限ミサイルに物を言わせて一方的に破壊できるだろう。

あなたよりもイケていて、マシンガンやロケットランチャーを正確に放ち、
高く飛べて、しかもパラシュートまで完備とくれば、
あなたのお母さんがあなたよりもこの車を好きなのも無理はありません。
しかし案ずるなかれ、勝てないなら所有すればよいのです。
あとは、あなたが自分の所有物に負けているという事実に周りが気づかない事を祈りましょう。
なお、一般販売用モデルに搭載できるミサイルは制限されていますので、ご注意下さい。
Warstock Cache & Carry サイト内の解説より)


入手場所、出現場所

オフライン

  • 入手不可

オンライン

  • オンラインショップ「ウォーストック」で購入。
  • ウェイストランダーの特殊車両ミッションで本車の残骸を運ぶことになる。
  • 地下基地の原材料補充ミッションで、エージェント14から本車両をレンタルすることがある。フルロードのものと同等の性能を誇り、無限ミサイルに超耐久性能を誇る。カラーはホワイト/サーフブルー、プライベートナンバーは「A14」。
  • 対戦モード「リトルレーサーズ」でルイナー2000に変身できるアイテムが配置されている。
  • 対戦モード「車両乱戦VII」でこの車が配置されている。ゲームバランスを考慮してか、ミサイルは何発でも撃てるが、ホーミングオフしか選択できない。
  • 対戦モード「占領」の一部ステージでこの車が車両乱戦と同じく配置されている。仕様も同様で、ミサイルを何発も打てるが、ホーミングオフしか選択できない。
  • フリーセッションで開催されるビジネスバトルにて、回収対象の車両として出現することがある。なお、メインカラーがネイビー系統、サブカラーがクロームとなっていて(要検証)K.A.R.R.を連想させるようなカラーリングとなっている。NPCが街中を乗り回してるパターンの場合には幸いミサイルは使って来ないものの機銃を乱射しながら暴走する為一般車両をパニックに陥れ事故率を高くする上に、助手席の敵も接近すればドライブバイで攻撃して来る。
  • コンタクトミッション「回収稼業:営業妨害4」での破壊対象の一つ。車両倉庫地下の特殊車両スペースに装甲ボックスウィル、ファントムヴェッジ、ウェイストランダーと共に停められている。

改造費用

分類は特殊車両だが、ロスサントス・カスタムに入ってカスタムが可能な上、
ロックスター・ゲームス公式アプリ「Ifruit」での改造の注文も可能。
デフォルトホイールは、穴だらけの花弁の様な形状をしている部分の色がホイールカラーに依存する。
デフォルトではブラックになっている。
Ifruitを使ってホイールカラーを変更する事も可能だが、リムの色がアロイに似ている為、結局ブラックかシルバー、
またはボディカラーと同系色にすることになるだろう。

画像

フロント
通常 ライト点灯時 武装展開時
リア
通常 ライト点灯時 ルイナーとの差異
・フロントバンパーの削除。
・ヘッドライトはリトラクタブル方式へ変更。
・テールランプはLED灯へ変更。
・テールランプの間のロゴは消滅。
インテリア
全体 コックピット ルーフに配置された計器類
エクステリア
パラシュート展開 セキュリティサーブのロゴ ・計器類は専用のものへ変更。
・ルーフ内側の計器類はパラシュート展開、切り離し制御で使用されるものと思われる。
・オーバーテクノロジーがこれでもかと使われているが、ウインドウの開け閉めは手回し式のまま。

ルイナーとの比較

(フロント) (リア)
(俯瞰)

参考

過去作

GTA4

モデル

ナイト2000(画像はK.I.T.T.)

外見比較

2台のナイト2000(K.I.T.T.とK.A.R.R)
  • K.I.T.T.のライセンスプレートは青色で「KNIGHT」
  • K.A.R.R.は、初登場時はK.I.T.T.と同じ外装でプレート無しの盗難車扱い、2回目の登場時にプレート追加。K.I.T.T.と同じ青色プレートで「KARR」。
  • K.I.T.T.の正式名称:Knight Industries Two Thousand
  • K.A.R.R.の正式名称:Knight Automated Roving Robot

参考