コンパクトライフル (Compact Rifle)


※画像は拡張マガジンが装着されている。


ステータス

Damage ▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Fire Rate ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯
Accurcy ▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯
Range ▮▮▮▮▮▮▮▮▮▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯▯

解説

「ローライダーズアップデート Part2(ローライダーズ・カスタムクラッシクス)」で追加されたAR。
アサルトライフルと比べ、連射速度・射程が同じだが威力が上昇し、命中精度は悪化した。
また、レイルマウントを持たないので、拡張マガジン以外のアクセサリーは付けられない(スコープ用のレールはあるのにスコープも付けられない)。サプレッサーも同じく付けられないので、デスマッチやステルスミッションでは注意。
ARカテゴリで最大の威力を持っていた特殊カービン改良型ライフルよりも高い威力を持つ。
一方で命中精度はカテゴリでワースト。ステータスのみで見ればSMGにも劣る。
近距離の戦闘では威力の高さが発揮でき、次々と敵を倒せる。また、低レートのため弾持ちもよく、リロードが少なくて済む。
しかし距離が離れると命中精度の低さが足を引っ張るようになり、ヘッドショットを狙っても別の部位に当たるなど使い勝手がかなり悪くなる。
本銃の有効距離を掴めれば強力な武器となりうる。

そして、本銃最大の魅力はバイクから撃てるという点だろう。
ボックスマガジンを装着すれば、最大100発の高威力な弾丸を、マシンピストル並の精度で撃ちこむことが出来る。

また、アサルトライフル同様、銃声の連射速度が実際の連射より早く感じる(画面右上の装弾数の減少速度が、明らかに体感連射速度より遅い)。

モデルは、AKS-74UとAKMSU。本ゲームではストックがオミットされている。全体のシルエットとしてはAKS-74Uなのだが、マガジンが7.62mm仕様となっているので、この点はAKS-74Uの前身、AKMSUと言える。

AKS-74UはAK-74のコンパクトモデルであり、短銃身化され、大型のフラッシュハイダー、金属製スケルトンフォールディングストック(折り畳み式ストック)を持つ。主に特殊部隊・空挺部隊・後方の支援部隊・装甲車両乗員用として配備されている。
アメリカでは「クリンコフ」という俗称で呼ばれ、日本ではビンラディン容疑者の愛銃だったと言うことから「ビンラディン・モデル」という俗称がある。

AKMSUは、7.62mm口径のAKMをベースにしたコンパクトモデル。やはりAKS-74Uと同じ使用目的で開発されているが、こちらは数丁が試作されたのみで実戦配備はされていない。ここで開発された技術はAKS-74Uの開発に生かされている。

金と権力と野望アップデートにてオンラインのみドラムマガジンが追加され、装弾数100発にすることが可能だがリロードが遅くなる。
アサルトライフルのドラムマガジンとモデルは同じ、使用弾薬も出自も同じなので使い回しは可能。

オンライン

初期から購入可能。

アタッチメント

default clip
Extended clip
Grip
Flashlight
Scope
Advanced Scope
Suppressor
Black tint
Army tint
LSPD tint

ゲーム内解説

サイズは半分、パワーは全開、反動は2倍。これほど危険な「帳尻合わせ」は他にない。
ローライダーズ・カスタムクラシックス収録。

モデル

AKS-74U
AKMSU