インフェルナス (Infernus)



詳細

データ

種類 メーカー 和名 日本語訳 ドア 乗車定員 駆動 ギア
スーパーカー ペガッシ インフェルナス ラテン語で「地獄」 2ドア 2人 M4WD 6速
モデル ラジオ 主な選局 洗車
ランボルギーニ・ムルシエラゴ
パガーニ・ゾンタ
有り Worldwide FM
FlyLo FM
Vinewood Boulevard Radio
Radio Los Santos
Soulwax FM
プラットフォーム カスタム カラー デフォルト
ホイールタイプ
オフライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 不可 メイン/サブ ハイエンド
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム 価格 売却額 保険料
オフライン オンライン オンライン オンライン
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 $440,000 売却不可 $264,000 $5,500
PS4 / Xbox One / PC
プラットフォーム ガレージ保管
オフライン オンライン
隠れ家ガレージ 物件ガレージ 自宅物件ガレージ
盗難車 正規購入車
PS3 / Xbox 360 不可
PS4 / Xbox One / PC

ステータス


補足:最高速336km/h

解説

GTAシリーズではもはやお馴染みのスーパーカー。
今作では前作『IV』から引き続き、モデルはフロントが「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」、リアが「パガーニ・ゾンダ」となっている。
なお、『GTA3 / LCS』では「ベクター・M12」、『GTA:VC / VCS』では「ランボルギーニ・カウンタック」、『GTA:SA』では「アキュラ(ホンダ)・NSX」をモデルとしたものであった。

『GTA:VC』と『GTA:VCS』では主要登場人物の1人であるランス・ヴァンスの愛車だった(後にディアスのストレッチと共にトミーのものとなったが)。
『VC』ではディアス邸の前に固定配置されていて入手が容易だったので、お世話になった方も多いのでは。

前作『IV』の特徴的だったリアディフューザー、5本マフラー、テールランプは今作でも健在。
なおテールランプが某人気ゲームのボールに見えるのはご愛嬌。
『IV』とはデフォルトのホイールが変更されており、カスタムホイールの「シャドウ」に似たものになっている。
また、リアにナンバープレートが追加されている他、インテリアカラーが変更になっている。

インテリアはシフトレバー周囲のみ他の車両と共有だが、基本的にはオリジナル。
赤と黒が織りなすその高級感は、汎用高級スポーツカータイプの車両よりも勝っている。
PS4/XBOXOne/PC版ではエンジン音及びインテリアが変更され、インテリアはコメットと同じになり、エンジン音は独特なものに変更された。

レジェンダリー・モータースポーツ」の公称値では排気量6リッター、出力610馬力。
ペガッシ製だけあってその機動性は高く優秀な部類に入るが、前作から引き続いてスーパーカーの中でもブレーキ性能とハンドリング性能が悪い。
高速走行中はなかなか止まれず衝突する事が多く、障害物を避けようにも独特なハンドリング性能が悩みどころ。
故に他のスーパーカーよりもやや運転しにくく、直線番長気味。
優秀な性能を誇るものの、アップデートで続々投入される新型スーパーカーの前に昨今では存在感を失いつつある(既存スーパーカーの多くに言えることだが)。
しかも、追い打ちをかけるようにオフラインではレジェンダリー・モータースポーツで売られなくなった。

初期のスポイラーはちょっとした衝撃ですんなり取れる。
エンティティーXFなどと同じく後ろからの銃撃によるダメージが通り辛いのは魅力的。
しかし、ゼントーノのように100%通さないわけではないので注意が必要。

何らかの理由でタイヤがバーストしても、ホイールだけにならない些細なバグがある。

『特殊車両サーキット』アップデートでこの車の先代モデル、インフェルナス・レトロが追加され、また『VC/VCS』の頃のインフェルナスとよく似たスタイルのトレロが『武器密輸』アップデートで追加された。
これらの追加でさらに存在感が薄くなってしまった感がある。

華やかさ、セックススキャンダル、財政上の不正でイタリア人に勝る者はいません。
さあ、これであなたも仲間入りです!
(オンラインショップ サイト内の解説より*1

入手場所、出現場所

オフライン

  • オンラインショップ「Southern Sanandreas Super Autos」で購入。
  • 前作ではトップクラスのレア度だったが、今作では他のスーパーカーと同じくまあまあ出現するようになった。
    主にダウンタウンの北部やロックフォード・ヒルズ、バインウッド・ヒルズで走る姿を見かけることができる。
  • PS4/XBOXOne/PC版のみ、ロスサントス・カスタム前などでオリジナルカラー(他のカスタムカーと違って、外見パーツの変更は皆無)のものが出現する。

オンライン

  • オンラインショップ「Legendary Motorsport」で購入。
    • 購入したものはスポイラー有りが出にくい模様。
  • 低確率で高級住宅街付近に大量に湧く。高級車なのでガレージ入庫とカスタムが不可能なので注意。

改造費用

改造項目はスーパーカーの中でも乏しい。最初からスポイラーの有無で二種類ある。
大型のGTウイングを装備可能。

アーマー

アーマー 【6種】 費用
オフライン オンライン
なし $500 $1,000
アーマー強化20% $2,500 $7,500
アーマー強化40% $6,250 $12,000
アーマー強化60% $10,000 $20,000
アーマー強化80% $17,500 $35,000
アーマー強化100% $25,000 $50,000

ブレーキ

ブレーキ 【4種】 費用
オフライン オンライン
ブレーキ(標準装備) $500 $1,000
ストリート・ブレーキ $11,000 $20,000
スポーツ・ブレーキ $13,500 $27,000
レース・ブレーキ $17,500 $35,000

エンジン

エンジン 【4種】 費用
オフライン オンライン
EMSアップグレード:レベル1 $4,600 $9,000
EMSアップグレード:レベル2 $6,250 $12,500
EMSアップグレード:レベル3 $9,000 $18,000
EMSアップグレード:レベル4 $16,750 $33,500

マフラー

マフラー 【2種】 費用
オフライン オンライン
マフラー(標準装備) $130 $260
カスタム・ショットガン・マフラー $375 $750

ライト

ライト 【2種】 費用
オフライン オンライン
ライト(標準装備) $300 $600
HIDライト $1,450 $7,500

スポイラー

スポイラー 【3種】 費用
オフライン オンライン
なし $3,000 $6,000
ハイレベル・スポイラー $3,750 $7,050
GTウイング $5,000 $10,000

サスペンション

サスペンション 【5種】 費用
オフライン オンライン
サスペンション(標準装備) $100 $200
ロウアード・サスペンション $500 $1,000
ストリート・サスペンション $1,000 $2,000
スポーツ・サスペンション $1,700 $3,400
コンペ・サスペンション $2,200 $4,400

トランスミッション

トランスミッション 【4種】 費用
オフライン オンライン
トランスミッション(標準装備) $500 $1,000
ストリート・トランスミッション $14,750 $29,500
スポーツ・トランスミッション $16,250 $32,500
レース・トランスミッション $20,000 $40,000

ターボ

ターボ 【2種】 費用
オフライン オンライン
なし $2,500 $5,000
ターボチューニング $12,500 $50,000
※爆発物、クラクション、ナンバープレート、ペイント、ホイール、ウィンドウの改造費用は全車種共通。
 詳細は乗り物 カスタマイズのページを参照。

画像

PS3

インテリア ステップの表記
ペガッシのロゴ
(フロント)
サイドの表記
リアの表記 ドア開放時
スポイラー有りと無しの比較

バリエーション
フロント リア
スポイラー無し
スポイラー有り

参考

過去作画像

GTA Ⅲ

GTA:VC

GTA:SA

GTA Ⅳ

モデル

ランボルギーニ・ムルシエラゴ

パガーニ・ゾンダ

動画