バラス (Ballas)




概要

登場するギャング組織の一つ。アフリカ系ギャングでチームカラーは紫。『GTA:SA』でも登場していた。
縄張りはグローブ・ストリート、コベナント・アベニュー、デイビス地区近辺。
オリジナル・コベナント・バラス、イースト・ロスサントス・バラス、サウス・ランチョ・バラス等から成る。
ファミリーズ と敵対している。
モデルはアメリカ二大黒人ギャング組織の一つ ブラッズ

バゴス程大規模では無いものの、バゴス等の他組織との取引や盗品家電の故買など縄張り外でのビジネスも盛んに行っている。ドラッグ強奪ビジネスでは、警察に賄賂を渡してパレト・ベイの製材所をハッパの保管場所にしており、テクニカルを配備していた。かなりの戦力と財力を持っているのだろう。オンラインで主人公達に幹部を悉く殺されており、ストーリーではD以外の幹部は登場しない。オンラインではジェロやラマーを始めファミリーズ側の人物から相手にする事になる仕事を引き受ける機会が多い。

余談だが本拠地であるグローブ・ストリートはGTASAではファミリーズ(グローブ・ストリート・ファミリーズ)の本拠地だった。GTASAとはパラレルワールドとなっている今作でも、ストーリーのミッション「ギャングサファリ」でバラスの構成員が「ここはもうファミリーズのシマじゃねえんだ!」と言っている事、CGFの前身としてグローブ・ストリート・ファミリーズが存在していたというラマーの言から昔はファミリーズの縄張りであったと思われる。それが今作では逆になっているのはある意味ロックスター側からの皮肉なのかもしれない。

メンバー

D(本名不明)
ビッグT( GTAオンライン にのみ登場)
リトルT(同上)
スモールF(同上)
テランス(同上)

所有車両

紫色にペイントされているなどカスタムされており、高額で売却する事ができる。しかし、強奪している所をメンバーに見られると蜂の巣にされるので注意。
チームカラーである紫色っぽい服を着ていれば攻撃されなかったという報告あり。(要検証)









BMX

赤色&緑色が出現する。