負け犬





概要

負け犬とは

「負け犬(Bad Sports)」とは特定の行動を繰り返し、負け犬サーバー(隔離サーバー)に入った状態のことを指します。
負け犬サーバーに入ると「Dunce」もしくは「D」と書かれた三角帽子をかぶされ(脱ぐ事は出来ません)、負け犬サーバーに居る人のみとしか遊ぶ事が出来なくなります。
負け犬サーバーはよく「負け犬部屋」「負け犬鯖」などと呼ばれています。

Bad Sportとは反対に、「ルール通りの良い行動」をとっていると「良い行動を取り続けたため〜」というメッセージが出て、報酬がもらえます。一定の間、負け犬になる行動を取らないでいれば報酬をもらうことができます。

※よく耳にするチータープールは、負け犬サーバーとは別。

チータープールとは

チータープールは、より制裁が厳しい隔離サーバーになります。ここに入ると全てのGTAドルが没収となり、ソロセッションのように通常プレイは出来るものの、他のユーザとジョブをすることは一切出来なくなります。
また、チータープールに入ってしまうと、最低でも120日間は出ることを許されません。
チータープールへは負け犬サーバーと違って、ロックスターの判断で入ることになります(負け犬ポイント等と関連性はない)。
また、チータープールに入ったアカウントでチート行為が発覚すると、問答無用でBANになります。


負け犬になる条件

個人車両を破壊=即負け犬サーバーという訳ではなく、項目別に負け犬ポイント(非公開)があり、累積ポイントが特定のラインに達すると負け犬サーバーに送られる…というシステムです。

個人車両を破壊する

他人の個人車両(トラッカーが付与されているプレイヤーの車、バイク、自転車等)を破壊する行為は、負け犬行為と判断され負け犬ポイント累積の要因となります。
ジョブ中に誤って誘爆したケース等を踏まえ、一度も負け犬サーバーに入ったことがないのであれば、50台前後がボーダーラインになると言われています(確かなことは非公開)。
敵車両破壊時の誘爆もこれに含まれるので、爆発物の扱いには注意しましょう。


例外:フリーモードにおいて、車を運転しているプレイヤーごと爆破した場合はペナルティなし。保険に入っている車両であれば保険料は発生する。

ジョブを開始後、終了前に抜ける

ジョブを途中で抜ける行為は、戦線途中で逃げ出した卑怯者という烙印を押される…ということになります。例え不利な戦況でも最後まで続ける(負けたとしても)ことが潔い、と判断されます。ありがちなのはレース等で、勝てそうにない状況になった時に軽い気持ちで退出した…よくありますよね。

通報される

通報はバグが多くて使っていないユーザーも多いかと思いますが、迷惑行為や不正利用等で通報されるとポイントが累積します。
ロックスターによると、通報されたポイントは個別にチェックしているそうで、これが貯まると場合によってはチータープールの方に直接放り込まれる可能性もありますので、注意してください。

※通知されないこともあるので注意

通常、負け犬行為を行うと画面左上にこのようなダイアログが表示されて、システムが負け犬だと判断したということが分かるようになっているのだが、タイミング等でこれが表示されない事がある。
例えば、同じジョブ抜けでも、STARTメニューから行う場合と、携帯電話で「ジョブ中止」を選んだ時とでは、前者ではダイアログが表示されるが、後者では表示されないということがあった。

除外投票を多数喰らう

除外投票をある程度喰らうと負け犬ポイントが付く。

パッシブモードのプレイヤーを殺す(PS3 / Xbox 360版のみ)

パッシブモードにしているプレイヤーをある程度殺すと負け犬ポイントが付く。
PS4 / Xbox One / PC版ではそもそもパッシブモードのプレイヤーを殺せないのでならない(はず)である。


負け犬になると



負け犬になるタイミング

  • ジョブ終了時等、セッション切り替え後(自動・手動を問わず)、再ログイン時等、キャラクタがいきなり三角帽子をかぶっている
  • ステータスが「誠実なプレイヤー」→「危険なプレイヤー」→「負け犬」に変わる
  • 負け犬になった直後のセッションはフリーモードっぽい(人に三角帽子見せるならここ)。ただしジョブ招待は受けられない(接続出来ませんと出る ※このジョブ招待はこれを書いている時点で大幅にバグっているので参考まで)

負け犬はアカウント単位

  • アカウント単位の判定なので、サブキャラがある場合、サブ側も負け犬となる
  • ただし、サブ側スロットが空で、負け犬になった後にキャラを作ると、サブ側は通常状態(非負け犬)になるので、通常プレイが可能

負け犬サーバーと一般サーバーの違い

  • 一般サーバーの人と一緒にジョブ等を行うことが出来ない
  • 当然だが、サーバー(セッション)が違うので、出会えるのは同じ負け犬サーバーの人のみ
  • 三角帽子を脱ぐことが出来ない(帽子、マスク、ヘルメットの指定が出来ない。ただし、一般的な帽子が脱げる乗り物に乗車するとチーターキャップも非表示になる。また、バイクの場合はヘルメットを着用した状態になる)
  • 帽子、ヘルメット、マスクを購入する事が出来ない(帽子とヘルメットは商品なし、マスク屋はメニューすら出ない)
  • セッションには負け犬しかいない←つまり、フレと遊びたくても一緒のセッションに入る事は出来ない

負け犬になってしまったら

  • 負け犬になってしまっても、先に書いた通り他の一般人と遊べなくなり、帽子やヘルメット、マスク等に不自由が生じる以外、基本的なことはなんら変化はない。特に、招待限定やソロセッションにいる限り、負け犬の不自由さというのものはあまり実感がない
  • 困るのはジョブであり、およそ負け犬になるような人としか組めない訳なので、成果が期待出来るかというとそこは疑問かも知れない。結果、ランク上げや稼ぎ等に間接的に影響が出ると思った方が良い


解除

負け犬サーバーを出るには、特定の日数(リアル:1日は24時間で起算時からカウント開始)を経過すれば自動的に退出される。が、負け犬になった回数で滞在日数が違うので注意。


負け犬回数 ご宿泊日数 備考
初回 2日 バグで数時間で退出
2回目 4日 レース途中退出5~6回で2回目になった ←ここまで検証済
3回目 8日 三回目以降は検証動画の情報
4回目 16日
5回目 1月1日
6回目 2月3日
7回目 4月4日
8回目 8月11日
9回目 1年4月23日
10回目 2年9月17日

解除までの時間は、ミニマップ上部にメッセージとして表示される。

また、START→LOG→通知でも確認する事が可能。

  • 解除後は三角帽子をかぶったまま通常サーバーに出現する(ステータスが「誠実なプレイヤー」に戻っていること、残り時間が表示されないことで確認することが出来る
  • その場合、三角帽子は他の帽子に取り替えると消失する
  • 又は、負け犬サーバーにいる間に突然帽子が消失し、負け犬が解除される→セッションを変更すると通常セッションに入る


うっかりなりやすい

あっと気がついたら負け犬サーバーに入っていた…ということがほとんどだと思います。気をつけたいのはミッション途中やフリーモードでの個人車両破壊。特に敵車両爆発の巻き添えで…というのが一番ありがちなケース。次に多いのがジョブの途中抜け。長時間レース等で勝てそうにないから…と抜けるとポイントが付いてしまうので注意が必要です。また、回線不良や突然の停電等で落ちた場合にも、ジョブ途中であればポイントがついてしまうことがあります。そうなっても困らないように日頃から注意しておきましょう。

※執着的な人殺し(PK)はアリなのに、個人車両破壊はダメ…と矛盾点もあります。


負け犬の問題点・バグ等

  • バグで規定日数に満たなくても退出してしまうことがある→カウントは続いているっぽいので、↓でキャラ切り替え時に出て来るアイコンか、SocialClubで確認すると良い(SocialClubがより正確…かと思ったらちっとも正確じゃなかった!)
  • その際、次の負け犬レベルに非常になりやすくなるので注意
  • 不慮の回線断と故意による退出との区別が付いていない
  • サブ等、負け犬になっていない方のキャラクタを使えば、通常通りプレイする事が出来てしまう?→人によって違う?
  • 現時点で一部の髪型で帽子をかぶると髪の毛が外にはみ出すバグがあるが、これが三角帽子でも起きる
  • 負け犬セッションにならず、一般セッションのまま三角帽子になることがある





負け犬にならないように!


余談

  • 負け犬に意図的になるには、先に書いたように負け犬ポイントが上がる行為をするのが早いのだが、さすがに「負け犬」と言われるだけあって「迷惑行為」に分類される
  • 試してみたいのであれば次の事に留意する
    • 抜ける時はSTARTメニューから「セッション変更」で抜ける
    • 高ランクキャラでやらない
    • レースで抜けるのが良い。デスマやキャプチャー、ミッション等で抜けると相手が「アタマ数」として期待しているケースがあるので
    • レースで抜ける場合は、最初から抜けるのではなく、ちゃんと走っておくと尚良い(1位がゴール後、30秒以内に出ないとリタイアになる場合もあるので、1位が決まったら抜ける…ぐらいで)
    • 現在、レースからの途中抜けは負けがカウントされない
    • 個人車両爆破はコスト的、手間的に見合わないのでやめておく

今回、上に書いたように記事を書く為に意図的に負け犬になる状況を作り出したのだが、1回目2回目とも表示時間(滞在時間)は正しく2日と4日になっていたにも関わらず、数時間で強制退出(帽子が取れてしまった)。一瞬、「何日」とはゲーム内時間かと疑う程の早さ(実際にはリアルタイム、現に2回目はゲーム内2日しか経っていない)で、まだまだシステム的にバグが多いのだろう。
また、「負け犬サーバー」とは言え、(上にも書いたが)普段から招待限定やソロセッションで遊んでいる場合には、ジョブ関連以外のペナルティ感は少ないのが問題点。画面全体を廃墟っぽくするとか、色をグレーにするとかなんらかの工夫が必要なのではないだろうか。

都市伝説(未検証事項)

  • ランクが低いキャラは解除までの時間が短いかも知れない
  • 負け犬サーバー内で武器を一切使用しないと早く解除されるかも知れない
  • 累積した負け犬ポイントは、良い行動をすると減るかも知れない(「良い行動を取り続けたため〜」の通知が来たらリセットされるとの情報アリ)


謝辞

今回、記事作成の為に意図的に負け犬になった・ご協力頂いたwikiスタッフの方々、レース終盤ゴール地点で抜けちゃって「?」と思われた方々、その他大勢の方々、有難うございました!