セモヴェンテ da 75 > 18

イタリア戦車に興味が湧いたイカれた…げふんげふん、勤勉な諸君に最初に言っておかねばならぬことがある。
イタリア軍はソマリアでアメリカ海兵隊と互角のガチ勝負した事があるんだぞ!(本当らしい

ちなみにセモヴェンテ(Semovente)とは元々イタリアで自走砲全般を指す言葉だったけど
今はイタリアの突撃砲(自走砲)全般の愛称になってるそうな by wikipedia

セモヴェンテ da 75/18はイタリア軍の砲兵大佐のおっさんが
「イタリアでもIII号突撃砲みたいなのつくろうぜ」と言ったことから開発を始めた車両。
搭載している18口径75mm砲は元々は山砲。
(テキトーに解説すると人でも運べるように軽くて分解可能で持ち運びしやすい砲)
そんなわけで最初は戦車や駆逐戦車のように直接狙わず山なりに撃って間接攻撃するお仕事をしてたよ。
ファミコンウォーズで言うと玄人が使うジソウホウBぐらいのお仕事。
後には意外と対戦車戦闘に使えることが分かったもんでアフリカ戦線ではM3やM4をぶっとばすお仕事もしたよ。

とはいえ3人乗りでその弊害で装填速度が超遅くならざるをえず、
弾薬も44発しか積めないので間接攻撃のお仕事もちょっとばかり撃ち尽くすのが早く、
装甲もリベット止めでWWII後半ではちょっとたよりなくと
乗る人はちょっとというかかなり大変だった感じ。

でもイタリア戦闘車両のなかではなかなか活躍したニクいやつ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。