※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

覇隠 瓢湖/はがくれ ひょうこ


性別 学年 所持武器
女性/貧乳 高等部1年 竜の彫像
部活動 委員会 所属校
アイスホッケー部 なし 妃芽薗
攻撃 防御 体力 精神 FS:姉妹の絆
0 1 5 4 20

パッシブスキル 評価点数
戦闘狂[berserk] 200

特殊能力:竜は虎より強い
効果:味方オリジナル魔人召喚
オプション:DPなし、ZOCなし、生贄として使用不可
対象+範囲:隣接1マス1人
時間:2ターン
制約:なし

【召喚キャラクター】
■キャラクター名:“流の幻影”
■性別:無性/貧乳 ■学年:学生以外 ■所持武器:竜の爪と牙
■ステータス:攻撃7 防御0 体力3 精神1 FS(妄念)19
■特殊能力『流血氷河-XZ』
スタイル:アクティブ
効果:精神2ダメージ
範囲+対象:周囲2マス敵全員
時間:一瞬
制約:なし
発動率:102%
■能力原理
巨大な竜の幻影となった流の口から凍てつく様な冷気が噴出される。
それを浴びた人間は流が生前繰り返したきた殺戮行為、そして死後に亡霊として観測し続けてきた学園内での凄惨な事件の数々の幻影を体感し、精神に深い傷を受ける。
■キャラクター説明
瓢湖の姉、流への想いにより召喚された、覇隠流の亡霊の一部。
流の怨霊は時間をかけて学園全体を覆うほどまでに強大化していたが、所詮魑魅魍魎の類であるため、学園には大きな影響を及ぼせなかった。
しかし、彼女の妹である瓢湖の祈りによって遂にこの世界に顕現することに成功する。
既に人の形を忘れてしまっており、その姿は瓢湖の持つ彫像をモチーフとした、蒼白い巨体と、禍々しいフォルムを持った竜となっている。
なお、現れるのは彼女のほんの一部を拾ったものであり、実体のない巨大な幻影にすぎないが、その強い妄念により、ある程度人を傷つけることも可能となっている。
わずかに知性、理性も残っており、召喚された後は瓢湖に敵対する者達をいかに残虐な手段をもって苦しめるかという一念で行動する。
能力原理
瓢湖が姉、流への強い想いを込めて彼女の形見である竜の彫像に祈りをささげると、学園全体に覆う流の亡霊の一部が幽体となって召喚される。
発動率 成功率
73% 100%

キャラクター説明
流血少女1にて、山乃端一人狩り儀式を行い、ハルマゲドン開催を画策した覇隠流の妹。
しかし姉はハルマゲドン開催前に原因不明の死を遂げてしまう。
その後彼女は数年間、姉の死の原因とハルマゲドンを探っており、紆余曲折を経て今回の戦いに参加。
ロシア人とのハーフであり(姉とは腹違いの姉妹)、銀色のロングヘアーと透き通った白色の肌が特徴。