※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特殊ルール



このページでは、本キャンペーン独自の特殊ルールについて説明します。

いわゆる「普通ダンゲロス」と大きく異なるポイントになりますので、初参加の方はもちろん、過去の本戦キャンペーンに参加経験のある方も必ずご確認ください。
基本的なルール等についてはレギュレーションをご確認ください。
なにか疑問点のある場合は、遠慮なく本スレにてご質問ください。





【点数設定】

本キャンペーンでは、点数設定という独自のシステムによってキャラクターの特殊能力に点数を設定します。

1.評価点数の決定

プレイヤーからキャラクターが投稿されると、計算者はそのキャラクターの能力やステータスを見てキャラクターの強さに応じてフィーリングで【評価点数】を設定します。


2.累積点数

生徒会と番長Gは、それぞれ【累積点数】という概念をもっています。
累積点数とは応援ボーナスの値で、SS・イラスト提出締め切りまでに取得した各陣営の応援ボーナスの値が【最終累積点数】となります。
この【最終累積点数】がキャラクターの点数を上回っていれば、そのキャラクターは戦闘中に制約、発動率を満たすことで従来通り能力を使用することができます。
また、戦闘中に応援ボーナスを消費しても、【最終累積点数】自体が減少することはありません。

例)
【最終累積点数】が70の場合に、味方に応援ボーナスを15使用すると
自軍の使用できる応援ボーナスは15減少するが、【最終累積点数】が55に減少するわけではない。応援ボーナスを使用しても使用しなくても、点数70までの能力は問題なく発動できる。


3.累積点数の上限

累積点数には上限があり、どれだけ累積点数を取得してもその上限を超える点数の能力は使用することができません。
この累積点数の上限はゲームが進むごとに上昇していき、ゲームが後半になるほど高い点数の能力を使用することができるようになります。


■前半戦(1戦目)
  • 前半戦終了時まで
    • 累積点数上限:300

■後半戦(2戦目)
  • 後半戦戦開始時~後半戦4ターン目終了時まで
    • 累積点数上限:700

  • 後半戦5ターン目開始~後半戦終了時まで
    • 累積点数上限:上限なし


パッシブスキル

本キャンペーンでは、評価型のキャラクターは、特殊能力とは別にキャラクターに一定のリスクを負わせることによって初期ステータスの合計値を35にする、永続で移動力が+1、2回攻撃できる、などの固有のスキルを一つだけ持たせることができます。
このパッシブスキルは、ゲーム開始時点から効果を発揮します。
キャラクターにパッシブスキルを持たせると、スキルごとに特殊能力の点数がプラス修正されます。
(パッシブスキルを所持していることによってキャラクターの点数が累積点数を超えると、
特殊能力は発動できませんがパッシブスキルは累積点数に関係なく効果を発揮します)
1人のキャラクターに持たせることのできるパッシブスキルは一つまでです。

パッシブスキルの種類については、パッシブスキルのページをご参照ください。


【3戦制】

本キャンペーンは、3戦制となっております。
前半戦(1戦目)は8月3日、4日に行い、
後半戦(2戦目)は8月10日、11日に行われます。

前半戦と後半戦の2戦で、勝ち越した陣営の勝利となります。
両陣営1勝1敗となった場合は、簡易ルールで3戦目を行います。

前半戦において、続投不能(死亡or永続戦線離脱or永続行動不能or瀕死or精神0)となったキャラは後半戦においてスタメンおよび増援にはなれません。
前半戦で受けた単発効果や、制約によるバステおよび不利益のみを及ぼす永続のバステは、後半戦以降でも引き継ぎます。

後半戦では先手と後手を入れ替えます。

累積点数が700点を超える場合、それを超える分の累積点数は相手陣営に対して非公開となります。
SS・イラストの発表自体は総合掲示板や当wikiでも行いますが、各陣営のSS・イラストの採点結果の公開はそのSS・イラストが属する陣営の掲示板のみで行います。


【能力の種別による仕様の相違】


本キャンペーンで、プレイヤーはキャラクターの能力の種別を【計算型】と【評価型】の2種類から選択できます。

計算型のキャラクターは特殊能力でパッシブスタイルを選択することができない。
評価型のキャラクターのみ、特殊能力でパッシブスタイルを選択することができる。

計算型のキャラクター:

ガイドラインの発動率計算式を用いて発動率を出します。評価点数は一律0点となります。(ガイドラインにない効果や制約等も設定できます)
本戦中は、【最終累積点数】に関係なく発動率と制約を満たすことで能力を発動することができます。
計算型では、効果スタイルでパッシブを選択することができません。
また、計算型は前述したパッシブスキルを持つことができません。

評価型のキャラクター:

従来のガイドラインに頼らず、発動率はキャラクター投稿時の希望発動率がそのまま採用され、計算者がフィーリングによって評価点数を設定します。(評価点数は0~上限なし)
本戦中は、【最終累積点数】がそのキャラクターの評価点数以上であれば
発動率と制約を満たすことで能力を発動することができます。
強いキャラクターであればあるほど高い評価点数がつき、より多くの累積点数を取得する必要があります。

効果スタイルでパッシブを選択することができ、前述したパッシブスキルを持つこともできます。
消費制約を二つ以上取得するなど、基本ルールに縛られない能力も作成可能です。

ただし、評価型のキャラクターは、特殊能力の変更は投稿してから一度しかすることができません。ご注意ください。


計算型では基本的には従来通りに能力を作れますが、
評価型では、いかに現実的に発動可能な評価点数に抑えて強い能力を作れるかがキャラクター作成時のポイントとなるでしょう。高い評価点数の能力は、【最終累積点数】以内でもゲーム後半になるまで使用することはできません。


【キャラクター確定までの流れ、確定後について】

プレイヤーの投稿を確認すると、計算者は特殊能力の仕様、発動率、点数を設定してプレイヤーに返信をします。
プレイヤーは返信の内容を見て、能力の修正をすることができます。
注意)評価型は一度しか能力の修正ができません。計算者がプレイヤーからの返信を確認し、再度計算、設定することで投稿されたキャラクターは確定となります。


キャラクター調整が終了すると、プレイヤーのキャラクターは参加率による分類後、
能力の種別(計算型か評価型か)や、アタッカーの数や評価点数等を基準に
生徒会と番長グループの2陣営に均等になるようGKに割り振られます。



【ガイドラインについて】

  • 本キャンペーンにおいて、特殊能力作成の際に参照するガイドラインは、本キャンペーン独自のものを使用します。
    • 特殊能力ガイドラインが従来の1.2から1.3へと大幅改正中であり、その1.3が現在作成中であることからこのような措置とします。ご了承ください。
  • キャラクター投稿・調整期間中にガイドラインwikiの数値が変わってしまうことで早期確定者と未確定者の間に数値の格差が生まれてしまうことを防ぐことが狙いであるため、数値自体は基本的に1.3と変わりません。
    • 一部、本キャンペーンでのみ追加された効果も存在します。詳しくは効果一覧をご確認ください。
  • 使用するガイドラインページへは、メニューの特殊能力作成ガイドラインから行くことが出来ます。