侵略戦(Siege)

◆大まかなルール

攻撃側(都市を奪う側)と防衛側(都市を守る側)に別れて戦います。
攻撃側が勝利した場合は対象の都市を自領地にできます。
防衛側が勝利すると担保として攻撃側から払われたGoldが入手できます。
それぞれに定められた対象の建築物を破壊するか、一定時間が過ぎて対象都市を陥落できなかった場合に勝敗が決定します。

攻撃側は対象都市のテリトリー内にシージストーンというオブジェクトを建設しなければならず、これを一定時間守らなければ都市攻略フェイズに進めません。


◆全体の流れ

1.宣戦布告
  攻撃側が、目標の都市に宣戦布告を行います。

2.シージストーン設置。カウントダウンフェイズ
  宣戦布告後1時間以内に「シージストーン」を設置します。
  シージストーンは攻撃対象都市によって設置できるサイズと
  設置しなければならない数が変動します。
  設置場所は攻撃対象都市のテリトリー内で自由に決められます。
  侵略戦を仕掛けたクランメンバーはシージーストーンに一定数バインドすることが出来ます。
  (同盟は無理?傭兵システムで参加したクランは無理?)

3.シージストーン破壊フェイズ
  宣戦布告から21時間後にシージストーンが破壊可能になります。
  この時点で防衛側のマップにシージストーンの設置位置が表示されます。

4.都市攻略フェイズ
  シージストーン破壊フェイズが開始された1時間後に
  一定数の「防壁」が破壊されていると
  対象都市のバインドストーンが攻撃可能になります。

5.侵略戦終了
  どちらかのシージストーン・バインドストーンが破壊されるか
  制限時間が過ぎるとその時点で侵略戦は終了です。

フェイズ毎の攻撃可否

フェイズ シージストーン バインドストーン 防壁
カウントダウン × ×
シージストーン破壊フェイズ ×
都市攻略フェイズ


◆勝利条件

攻撃側:対象都市のバインドストーンの破壊
防衛側:シージストーンの破壊、制限時間終了

シージストーン・バインドストーンは「グレネード」「シージーハンマー」でしかダメージを与えられない。
壁などの構造物は「グレネード」のみダメージが通る。
「シージーハンマー」はシージストーン・バインドストーンのみダメージが通る。
門の扉部分にはダメージが通らない。その周りの構造物を攻撃する必要がある。
ダメージが入っているかどうかはヒットサウンドやシステムログで確認できる。

「グレネード」「シージーハンマー」はそれぞれ専用のスキルが用意されているので、これらの武器を使用する人はポイントを振っておくとダメージをより多く与えられる。

建築物破壊用武器の攻撃可否

武器 シージストーン バインドストーン 壁などの構造物
グレネード
シージーハンマー ×